【OBLIVION】 SSを撮影しよう! その2

前回の記事 【OBLIVION】 SSを撮影しよう! その1 の続きになります。


表情を付ける
表情はキャラの魅力を引き出す上でとっても重要な要素です。
迷ったらとりあえず笑顔にしておけば画像が華やかになります。
名称未設定 1
笑顔にするだけで全然雰囲気が違いますよね。
表情を付けただけでSSの映り具合も
記事の最初のほうと比べて格段に良くなってきました!

表情を変更するMODでお勧めは2つ。
・ Actors In Emotions
・ EDialog

■ Actors In Emotions
専用ウィンドウから使いたい表情を選択するだけで
簡単にキャラクターに表情を付けられるのでお勧めです。
名称未設定 2
Actors In Emotions は総合ポーズMOD CTAdd Pose Controller に同梱されています。
ポーズMODもあわせて導入するのならそちらをお勧めしておきます。
ダウンロードは下記の "ポーズを付ける" の項目からどうぞ。


■ EDialog
私はどちらかというと表情はこちらをメインに使っています。
使い方は 行雲流水~FranのOblivion道中記~ 様
詳しく記事にしてくださっておりますのでご参考までに。
Actors In Emotions に比べて事前準備が若干手間ではありますが
こちらのMODはオブリで唯一?流し目を使うことができます。
SS satuei01
どうでしょう?流し目の効果バツグンですよね!
少し目を左右に流すだけでキャラが生き生きとしてきます。
個人的にこの小技はとってもお勧めです。

上の画像の EDialog の設定数値を参考程度に載せておきます。
左2つが LookLeft:50 Eee:100 BigAaah:10
右端が LookRight:50 W:100

表情は種族のTriファイルによって変わってくるため
種族が違う場合 (使用しているTriファイルが違う場合)
同じ数値でも表情が変わってくるため注意です。
逆にいえば Triファイル が別のものが使用されている種族なら
それぞれ異なった表情を作り出すことが出来るので
表情の幅が広がるかもしれません。
ちなみに今回のモデルは x117 Lop-Ears Elf mini です。



お勧めMOD
Actors In Emotions
EDialog





ポーズを付ける
表情に続いて今度はポーズをとらせてみましょう。
とりあえず適当にピースさせてみました。
SSSatuei2_05.jpg
表情とポーズを組み合わせたい場合は、先に表情を付けます。
ポーズ後に表情を付けようとしても変わらないので注意です。

では先ほど表情の項目で紹介した EDialog の流し目と
ポーズMODを組み合わせてみます。
Oblivion 2017-08-03 03-23-13-23
はい、こんな感じでSS撮影もだんだん完成に近づいてきました。

オブリのポーズMODは総数はかなり多いので色々と検索してみてください。
中でもお勧めなのが CTAdd Pose Controller
CTAdd Pose Controller は数十種類のポーズMODを
1つにまとめて使いやすくしたMODになります。
加えて表情MODの Actors In Emotions も同梱されているので
これ1つでかなり幅広く利用でき、かつ1つの esp にまとまっているので
esp総数をかなり節約できますので是非導入しましょう!


またポーズと並行して Look コマンドも結構お勧めです。
Lookコマンドとはプレイヤーの顔の向きを対象に向けるコンソールコマンドです。
Oblivion 2017-08-03 01-08-00-54
Oblivion 2017-08-03 01-09-03-80
壁画を見ているような感じに見えますよね。
被写体に対してキャラの視点を誘導するだけで構図がグンとよくなります。
Lookコマンドは以下、また StopLook コマンドで Look コマンドを中止できます。

player.look [対象ID]


ただし Look コマンドは以下の欠点がありますのでご注意ください。
① ポーズで顔位置固定のものとは併用できない
② EDialog の表情を使用した場合、Lookコマンドが無効になる

※ポーズMODは顔位置固定のもののほうがかなり多いです
 よってポーズと併用して使いたい場合、ポーズが結構限定されてしまいます
 EDialogとも併用できないので何かと使いにくいコンソールコマンドです



お勧めMOD
CTAdd Pose Controller
他CTAdd Pose Controller未対応のポーズMOD





NPCを使おう
続いてSS撮影にNPCも参加させてみましょう。
いつもの人を placeatme コマンドでお呼びします。
Oblivion 2017-08-03 03-33-37-35
Oblivion 2017-08-03 03-34-45-03
撮影に入る前にNPC撮影に必須といえるMOD A1F は絶対導入しておきましょう。
A1F でスペルの対象を自由に動かせるようになります。

NPC撮影の段取りとしては、まずコンソールコマンドの "TAI" を
空打ち (コンソール画面で何も対象にしていない状態) で入力します。
これですべてのNPCの行動が停止します。

続いて表情、ポーズを自キャラと同じようにやっていきます。
Oblivion 2017-08-03 04-00-45-56

NPCに A1F のスペルをかけて位置調整をします。
SSSatuei2_12.jpg

この際コリジョン判定が邪魔になる場合は "TCL" コマンドで判定を消しましょう。
Oblivion 2017-08-03 03-58-19-44
完成ですw

ちなみにその1で解説した光源をまとったライトマンを使う場合も
A1F で位置調整をしながら最適なライティングポイントを探していく流れです。



お勧めMOD
A1F (アクターの位置方向を任意に操作するスペル)





シェーダーを使う
最後にシェーダーのお勧めをいくつかご紹介しようと思います。
今現在私は ENB と OBLIVION Reloaded の2つのシェーダーを使っておりますので
この2点を軸に解説していきます。

■ DoF について
DoF はキャラ撮影をする場合に効果大です。
目立たせたい被写体以外の部分をぼかすことによって
より対象を際立たせることが出来るのがウリ。
Oblivion 2017-08-03 03-25-22-28
Oblivion 2017-08-03 03-25-24-34
SS Satuei02
DoF は ENB 以外にも、OR側でも調整できます。
他にも、OBGEやDoF専用のMODなどもありますので
環境に合うものを選択していくといいのかなと思います。


■ 影について
OBLIVION で影を生成する方法はいくつかあります。
・ Vanila のセルフシャドウ
・ OBLIVION Reloaded や OBGE の AO
・ ENB の SSAO
・ ENB の DetailedShadow
私が知りうるだけでもこれだけたくさんあります。

※ Vanila のセルフシャドウについて
Vanila のセルフシャドウですが、影の生成効果はかなり高いのですが
影のクオリティがデフォルトだと少々粗いという欠点があります。
OBLIVION.ini の設定次第でもありますが、なかなか綺麗に魅せるのが難しかったりします。
そこで有効的なのが ENB の ShadowBlurring で、キャラに影を生成しつつ
Vanilaのセルフシャドウも滑らかにしてくれる効果があります。
SS Satuei03

ENB 環境の方は撮影の際にうまく有効活用してみると良いのではと思います。
ShadowBlurring をオンにするとこんな感じに。
Oblivion 2017-08-03 03-25-29-57
Oblivion 2017-08-03 03-25-30-92

ここでさらにセルフシャドウの見栄えを整えてくれるアイテムがもう1つあります。
それが OBLIVION Reloaded の Shadowシェーダー。
Shadowシェーダー はセルフシャドウの濃さを動的に変更できる優れものです。
Oblivion 2017-08-03 03-26-01-90
Oblivion 2017-08-03 03-26-14-50
Oblivion 2017-08-03 03-26-36-02
これらを駆使し、状況に合わせて調整していけば
セルフシャドウもそれなりに綺麗に見えてくるかもしれません。


※ ENB の DetailedShadow について
オブリの DetailedShadow は、スカイリムのものとは違い
あまり完成度が高いものとはいえません。
影がチラつくバグもまだ直っていない状態ですので
現状はSS撮影時のみ必要に応じてオンオフする感じになりそうです。




最後に完成したSSを 外部アプリなどで色彩加工をするのもお勧めです。
明るさをちょっといじるだけでも大分映えますし
最終的な色彩を整えるのにも重宝すると思います。
ではこれからも一緒に楽しいSSライフをおくっていきましょう!
まったね~。


TOPへ戻る
OBLIVION 目次へ

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは

これは素晴らしい記事です!
ENBやORの調整とかさっぱりなので大いに参考になります。

撮影の補助ツールについては大変に古いMODばかりなので
最近始めた人だと知らないものとかありそう。

FOVについては私も接写時は20~30、パースが欲しい時でも55くらいで
デフォの75やそれ以上はまず使いませんね。
他のゲームはよくわかりませんが確かにオブリのFOVは歪みが大きい気がします。
この辺りに気を使うだけでSSの綺麗さが随分変わってくるし、撮影の上では1番大事な要素ではないでしょうか。

後、画面に淡さが欲しい時は「SlowMotion OBSE」のモーションブラーで済ませちゃってますw ホント神ツールですねコレ。

それにしてもモデルさんの左手が痛ましい・・・それとタマネギの髭の剃り残し後のスゴイことw
OCOのタマネギですかね?

それにしても怒涛の更新ラッシュに歓喜!
やっぱり更新頻度は大事ですね。当ブログも回数向上に努めねば!

それではまた~ (^ ^)/

miso8ooさんへ

おこんばんは!
お体の具合はいかがでしょうか(´ω`)
私も入院経験がありまして、3ヵ月ほど共同部屋に入っていたことがありました。
病院食は最低限のカロリーを支給してくれるだけですから腹減りますよねw
ちなみに当時あまりに暇すぎてノートPCを部屋で使わせて!
と交渉しましたが看護婦さん集団にペケされました(;´Д`)
おかげで退院後は開放感で色々ハメを外したくなりましたw
misoさんも気をつけてね!

>最近始めた人だと知らないものとかありそう
この記事をまとめた理由はソコだったりします!
少し前ツイッターに顔を出していたときに思ったことがありまして
オブリを触り始める方を2,3人見かけたんですよね~。
でもSS関連以外のMODも色々リンクがお亡くなりになってますしで
これじゃ新規の人がSSを楽しむ環境が整ってないなぁと思ったので
とりあえずまとめてみましたw
他の方たちのたくさんのSSやプレイングを見て楽しみたいですからね~(''▽'')

>SlowMotion OBSE
おお~、そんな機能もあったんですね~>ブラー
私はFOV変更にしか使ってませんでしたw
あかん宝の持ち腐れや(´□`;)

>剃りのこし
最近ずっと美化されたタマネギばかり見ていたので
素でこの顔がデフォだと思ってましたw
一応美化MODの最後にVanilaのFaceGenを上書きしているので
たぶんOCOの残り香的なものでこうなっているのかもしれませんw
Vanilaのタマネギと比較してみたら確かに剃りのこしすごいな・・・・なんでやろ!
タマネギにとっては青髭ですらまったく違和感がないので
ある意味恵まれたキャラやなと思いました(*˘ω˘)