【OBLIVION】 どんなに文明が発達しようが決して変わらないもの

Oblivion 2016-05-01 06-04-35-52
OBLIVION のキャラメイクをしていて心底深いなと思ったこと。

それは、どんなに良い素材が後から開発されようが
愛着と、それに比類した時間には結局勝らないということ。



ただのキャラメイク雑談記ですのでご注意あれ。
今回そう考えさせられたのはここ2日間の出来事。
オブリをまた最初から始めようと思い
長年使い続けてきた主人公のキャラを変えようとしたのが事の発端。


               ↓ ちなみにこれは昨日の記事 ↓


musumejayo
オブリを始めてから長いこと一切パーツを変更することなく使ってきたうちの主人公ですが
今回様々な方にキャラメイクをご教授していただき、パーツも結構増えてきたので
イメチェンすることにしました。目指したものは、田舎もんががんばってお洒落してみました系。

まだ汚れ?ていない頃の図
Screenshot108884.jpg
あの頃はまだ清らかだった。

髪型を登録しているときに種族も色々いじっていたのが原因で
実はその時に顔が何故かものすごく崩れちゃったんですよね。
OCSS が公開された段階でどのみち始めから遊ぶ予定だったので
心機一転また始めからまたやりますわん、オブリはやっぱ楽しいねぇ。



ここまでが昨日の記事。


この記事を今日の朝見返していたのですが
まず第一に思ったこと、それは "明らかに劣化しているな" と思った。

キャラメイクでは日を置くと劣化して見えるのはよくあるお話ですが
今回は何がいけなかったのかをちょっと冷静に考えてみた。
単純にメイキングだけの問題ではないです。


その1、キャラへの思い入れ
このキャラはPC版オブリを初めてプレイしたときから
全体の構成がまったく変わっていないキャラなんです。
そのキャラを変えようとしたから改めて見返したときの違和感がものすごかった。
結局長い時間一緒に過ごしたキャラの造形は軽はずみに変えてはいけない。
例え変えたとしても、前のキャラの脳内クオリティを超えることはできない。
できたと思ってもそれは一時的なもので、時間を置くとそれは絶対に跳ね返ってくる。


その2、古いパーツでもそのキャラに合っていればそれは最高峰のパーツ
うちの主人公の娘の髪型なのですが、これはMBP初期から入っている
かなり古い髪MOD Corean シリーズのパーツになります。
髪型MODはどんどん開発されており、今は高クオリティですごい質感がある髪もたくさんあります。
上の昨日の記事で使ったのも後継MODで、髪型のクオリティや質感なんかは
Corean よりもやはり高いなというのは見て思いました。
しかし髪型というのは、どれだけそのキャラにフィットしているか、というのが一番大事
"クオリティが高い後継の髪形MODから選んだほうがいいに決まっている"
という概念は絶対捨てたほうがいいなというのを思い知らされました。
もちろん後継の髪型でジャストミートするものがあればそれに越したことはないですがw
LopEars Elf 1,2 が未だオブリの世界観と非常にマッチしていて
不動な人気を誇るのにもなんとなく納得。


その3、撮影に割く時間
最近の私の風潮なのですが、主にテストルームでの撮影
そして光源は "atamalight" オンリーというのが主流でした。
これも大きな原因の1つになっているのかなと感じました。
"atamalight" はもちろん完成されたフェイスライトMODだと思います。
今後もメインMODとして使いますし、本当に素晴らしいMODです。
ただし、撮影するという用途においてキャラを綺麗にカワイク撮りたいと拘るのであれば
atamalight 一本に頼らずに、いろいろな光源で試さないとダメだと思いました。
昔の撮影方法は野良光源でひたすらキャラ栄えするロケ地をたくさん廻ってました。
昨日の記事を見ていてその差が出ているなと痛感。
いろいろ光源探したり、ロケ地探すの面倒くさいし~って思ったら
その時点でそれ以上のクオリティはもう出ないです。間違いないです。



はい、そんなわけでとりあえず元に戻しました。
Oblivion 2016-05-01 05-46-57-93
Oblivion 2016-05-01 06-05-29-03

キャラメイク、SSの撮影には、どんなにMODの文明が発達しようが
決して変えることができないもの、それがたくさんあることが分かりました。

 まとめ
・ 愛着次第で古いMODでも最近のMODを陵駕する
・ Vanila光源の素晴らしさ
・ キャラや風景を良く見せたいと思う気持ち
  それにはしっかりと時間を割くということ



撮影手法に妥協し始めたらそこがゴール。

※これは私個人の考えです。
 時間を掛けなくともその人にとって良いものであれば
 他には変えがたい素晴らしいものだと思います。

TOPへ戻る
OBLIVION 目次へ

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます♪ 休みを良い事にテクスチャ沼にどっぷりの変態でございます。
いきなりですが、真理に辿りついてますねぇという共感の気持ち。
キャラの愛着、それは一番最初にそのキャラを作った時のイメージが一番大事ですよね。

いろんな新しいモノ、改良されたもの、主流なモノ、それらが自分の好みに合うかどうかなんてやってみないと分かりませんし、結果マイナー路線に走ったとしてもそれが自分のオンリーワンならそれがベスト。
ま、ロップをほぼ完全に外している私は大きく異端なのは間違いないでしょうがw

究極は自分の好みを自分で全て1から作り上げる事、なのでしょうが、さすがにそれは非現実的ですしね。
今提供されている素材で如何に自分ワールドを築きあげるか、またそれも一興というものです。

ちょっと覗いたら、思いっきり「それーーーー!!!」っていう記事が上がってたんで思わず即反応してしまいましたw
んじゃ、また来ます( ̄▽ ̄)ノシ

Ta22さんへ

おはこんにちは♪
ブレンダ沼の次に、今度はテクスチャ沼へと入っていかれてしまうとは。
また b しながら沈んでいっているのが想像できますw

ちょうど今記事更新してたので颯爽とお返事を書いてゆきますw

>真理
この記事深いでしょ!?
いろいろ最新の髪やら種族やらためしてみたのですが
結局LOP1とCoreanヘアーの構成に戻ってきちゃうw
いや~しゅんごい個人的には時間かけて着合わせしていたのですが
それでもやっぱり戻ってきちゃうw
結局キャラメイクって何なのよ!
進化したと見せかけて何も変わってないじゃん!
という深い部分に到達したので今回いろいろ掘り下げてみましたw

>究極は自分の好みを自分で全て1から作り上げる事
あっ、これ1つの答えですよねきっと(๑•̀ㅂ•́)و
そう考えるとトライワットさんとかは1つの到達点にいらっしゃるのか・・・。
すごいぜトライワットさん!
そしてTa22さんもその野望に向かって着実に前進していらっしゃるw

自分は景色造りが1つの野望だったので
TD Rome IC Replace が1つの到達点だったと思えます(^p^)

キャラメイク、奥が深すぎて原点に戻ってきてしまったというオチ記事でしたw

 うぽっつ~。おひさしです~w
 うちの子Lifeにララちゃんを入れようと思ったら、種族設定がおかしいのか、顔が全然可愛くなくなってしまう不思議。どうしてこうなったw
 やっぱりキャラメイクは愛ですな! 私はあんまり追加パーツを入れてないんですよねぇ。シアンとかMBPのパーツそのままと言うw

Mr.ムッシュさんへ

おひさ~♪ってちょっと前にコメントもらったような気が!

>顔が崩れる
なんでしょ~ねぇ、私は髪型登録しているときに
髪の数が300近くあったので、各種族に髪を登録していく作業よりも
髪登録済みの種族をコピーして各種族を再現していったほうが作業量が少なかったので
その時に造形が崩れておかしくなった感じでした。

ムッシュさんの場合だとMPCで顔データをコピペしてるのだと思うので
それだと崩れる原因が見つからないw

>MBPおんりー
シアンっちもうちのララと一緒ですねw
今回の記事は、髪を300以上、他に目も多数登録したのに
結局MBPのみのパーツでキャラメイクしたほうがシックリくる
というそんな不思議に魅入られたため記事にしちゃったって感じですよw
キャラ愛は深いぜ・・・。