【OBLIVION】 フルボイスコンパニオン リサ・ベアトリュクス

obl_lisa_01.jpg
フルボイスの音声が収録されているコンパニオン
リサ・ベアトリュクスさんのご紹介です。

早速ですが申し訳ありません、TOP画像は作者様の紹介画像をお借りしました。
オリジナルのリサさんはロップ種族の金髪ツインテールっ子で
とてもかわいらしい感じに仕上がっております
前はこちらのリサさんと一緒に冒険をしていたのですが、今回作者様のりどめに
顔データ・テクスチャの改変、再配布はご自由にどうぞ。
とありましたので、リサさんのお顔を私好みにいじってみることにしました。

その際リサさんを、私がフル回転して使っている
オリジナルの種族用MODにマージしてしまったのが原因でして
取り外しがきかなくなってしまったためTOP画像はオリジナルのものをお借りしました。
後からその事に気が付いたのでどうぞご容赦くださいませ。

mpcキャラデータ 「リサ・ベアトリュクス」 (v1.0) (作者:ナナハネ様)
【必須なもの】
mpc (v1.2.3) (リンク切れ、保管状況をご存知の方いらっしゃれば情報ください)
Modular Beautiful People 2ch-Edition++ (v0.9.4a β 以上)
x117Race++ (v0.7.7β 以上)


ちなみに改変後はこんな感じになりました。
Oblivion 2016-05-10 19-36-09-21
Oblivion 2016-05-10 19-32-43-46
リサさんの萌え萌えボイスに合うようにメイキングしたつもりw

作者様は、NH Voice Addon (キャラクターのアクションに様々な音声を追加するMOD) で有名な
ナナハネ様が製作されたMODになります。
ちなみに同じ系統のMODを SKYRIM や Fallout NV でも公開されております。
Additional Player Voices for Skyrim (SKYRIM版)
NH Voice Addon for NV (FalloutNV版)
すべてのタイトルでフル稼働している必須MODです。
ナナハネさん本当にありがとうございました

リサさんのお声は当時こえ部で活動されていた井上結理 様。
ではそんな萌えボイスを動画に収めましたので参考にどうぞ。
(右下のネジのアイコンから画質を調整できます。)


SKYRIMではもはや流行となっているフォロワーのフルボイス化ですが
OBLIVION においてはまったくといっていいほど盛んではありませんでした。
流行っていないというよりは、当時まだまだMOD製作自体が発展途上であったため
MOD製作者の総人口が SKYRIM と比べても大きく違いますし
周囲の技術力もそこまで追いついていなかった、というのが主な理由だったと思います。
ですので、他にいるフルボイスコンパニオンの Viljaさんや Arren なども
OBLIVIONにとっては現在でもとても貴重な存在になっていますね。
そんな発展途上の時代の中、音声関連のMODをひたすら開拓されていたナナハネ様は
本当に素晴らしかったと思いました。

そんな中生まれた日本語フルボイス音声のリサさんですが
とっても萌えボイスでお喋りしてくれるので一緒にいてとても和む娘っ子でございます。
みなさんもこんな可愛らしいお声のリサさんを
自分の好みのお顔にして連れ回してみてはいかがでしょうか。

ちなみに顔の変え方が分からないよ!
という方向けに、今度そっち方面の記事もまとめようかなと思っております。
いつになるかは未定ですw



- オマケ -

リサさんを無理やりワルっぽくしてみた。
Oblivion 2016-05-11 03-35-22-50
Oblivion 2016-05-11 03-33-48-49
Oblivion 2016-05-11 03-34-36-58
「リサなのじゃ」

って言いそう

なのじゃ系


昨日ご紹介した hepsyさん作のメルルさんヘアーがとっても似合っていらっしゃる。
こっちの 悪リサ もかなり捨てがたい感じでしたが
流石にあの萌えボイスと合わなすぎwなので常用は諦めました。



後、動画を撮っていて思ったことをお1つ。
私は動画キャプチャソフトはNvidia のドライバに付属されている
GeForce Experience というキャプチャソフトを使っております。
こちら非常に高性能なキャプチャソフトなのですが
何やらキャプチャした動画を見てみると、エフェクトがいくつかかかってない感じなんですよね。
主にSSAO系の影系が軒並み死んでるような感じです。
ちなみにSS撮影においても、昔はENBのスクリーンショット機能を使っていたのですが
これまた同じようにSSAO周りが全部死んでいる感じの画像だったので
今はFRAPSを使っています。
FRAPSだとしっかり全エフェクトがのっかっている画像が保存されていました。

というわけで、動画でもこのソフトならちゃんとエフェクトかかった状態で録画できますよ!
的なキャプチャソフトがあれば是非とも教えていただきたいです。
ご存知の方おりましたらよろしくお願いします。



そんなわけで、日本語フルボイスの萌え声コンパニオン
リサ・ベアトリュクスさんのご紹介でした。

TOPへ戻る
OBLIVION 目次へ

コメント

非公開コメント

No title

かわいいボイスにロリキャラ・・・いいですね・・・グヘヘ
ナナハネさんがいた時期は国内modもデモリやnkiriコンバット、必殺技modやLOD・・・
他にも現役で使える沢山の良modが生まれた良い時代だった記憶(p_;)


録画に関してはラビさんも使っていたOBSでいいんじゃないかな、と個人的に思ったり・・・
GeForce Experienceの録画機能と同様のNvidia NVENC機能もついてるので
画質が荒いと感じたなら、
生配信ではなく録画なのでビットレート3000~30000などにすれば
あまり負荷を感じられずに高画質録画もできると思ふ・・・カモ。
負荷に余裕があり、僅かでも高画質にしたいとかであれば、
x264プリセットの設定・詳細設定を行ってみるといいカモ。

もしも、ゲームシーンのエフェクトが載らないとかであれば、
ゲームキャプチャではなく、ウィンドウキャプチャにしてみるといいかもしれまてん

もうあんま記憶ないし、主流は別に移ってるかもしれないので、
他にもいいのあるかもしれないですケド!

リノさんへ

グヘヘ...なのじゃw
ロリキャラにこのボイスはほんと相性抜群ですよねw

>沢山の良modが生まれた良い時代だった
ですね~、一番国内でオブリが盛んだった時代だったと思いまふ。
そして生放送もねw
今のスカイリム並みにカスタイマイズフォロワー関連がマニュアル化されていれば
ディープなモッダーさんでなくても気軽に製作できるので
もうちょいフルボイスコンパニオンの種類が公開されていてもおかしくなかったと思うと
ちょっとやるせないっすね(ヽ´ω`)

>OBS
おおっ!このツール、キャプチャーソフトとしても使えるんですね~!
ということで、早速試しに使ってきました。
まず Nvidia NVENC機能 がある事に驚きですよ!
そしてリノさんの情報を参考に設定をして色々試してみたのですがっ!
結論から言うと、エフェクトがのらなかった(;´Д`)ナゼダローw

いや、ゲームキャプチャとかでのらないのはまだ分かるんだ。
何故ウィンドウキャプチャーや画像キャプチャーですらのらないんだw
x264のほうも試してみましたがダメでしたw
うぉぉーいどうなっとるんじゃーって感じですw

なんかキャプチャーソフト関連とENB、またはORって相性悪いんですかね~(~_~;)

No title

気になったのでOBSで試してみたけど、
ORに関してはモーションブラーやgodray、AOなど視覚的にやり過ぎな程の値にしたら効果乗っかってたので
多分、効果が弱い・控えめとかじゃないのかな?
ENB・Sweetfx・obge・gemfxなども同様デ・・・ッ

SSなどでもそうですけど、
よーーく実際のゲームシーンと比べてみると、色調や光・影・色調の滲みなどは違ってたりするので
録画の場合だと、モンスターPCと録画ソフト・設定などでない限りは正確な描写できてないカモ。

なので、
画質向上系modを入れていて、且つ微差にもこだわった画質設定などは
録画やSSなどでは見る人に正確には伝わらないかもしれないので
実際のゲームシーンに近づける為には明度やコントラストの調整などの編集などが必要カモ・・・編集は知識ナイデスガ(pロ;)

とりあえず一度、設定をやり過ぎなレベルにしてみると分かりやすいかもデス

リノさんへ

>やり過ぎな程の値
なるほど~ゲームの画面と録画の画面に差異が発生しているかもってことですね(~_~;)
確かにその症状は想定していなかったので今一度エフェクトを掛けまくってみて
まずエフェクトがのっているかどうか確認してみまふ。

でもゲーム画面とキャプチャー動画の映像に大きく差異があると
結局その辺は編集で調整したほうがってなってしまいそうですねw
一応今回の記事のリサさんはAVIUtlで元の映像に近くなるよう画質調整してあるので(;´Д`)

というわけで、エフェクト盛り盛りでとりあえずチェックしてみることにします!

リノさんへ

とりあえずご報告をば!

>エフェクト盛り盛りの件
AOやその他もろもろエフェクト増しにしてキャプチャしてみたところ
動画にもちゃんとエフェクト自体はのっかっていることが判明しました(゚∀。)و

でも逆に言ってしまうと、通常のエフェクトの数値で撮影すると
まるでエフェクトが全然のっていない程度の映像としてキャプチャされてしまうので
これはなんというかとてつもなく微妙ですねw
ちなみに GeForce Experience も確認したところ
こちらも OBS と一緒で一応エフェクトはのっていることが分かりましたw

そもそもオブリは?シェーダーをのせた動画を
そのままの再現度で録画することに向いてないだけっぽいですね(;´Д`)

そんなわけで、とりあえず編集の際にある程度元の映像に近づくよう
そちらで加工を加える方向で今後はやっていこうと思います。
なにはともあれ解明できてよかったです。
ありがとうございましたん♪