【SKYRIM】 スカイリムと近況報告

20160715204145bfc.jpg
こんばんは!
今回はスカイリムの映像とともに、ちょいと最近の近況でも報告しようかなと思います。
オブリに続いてスカイリムにも再起したワタクシですが
いざスカイリムをプレイし始めたらですね、まあなんというか
面白すぎるんですよこのゲーム。

何を今更当たり前のことを・・・と言われそうですが
前プレイしたときにDLCを含め、スカイリム全域を既に旅しつくしたというのに
なんでこんなに新鮮な気持ちでまた遊べちゃうのよこのゲーム
という感じで、まるで初見プレイかのように楽しんでます。
2016071521194069d.jpg
ここで最近なんとなく感じていたことなのですが
"ゲームを遊ぶ" という意味にも色々あるんだなぁと思いました。

1つは単純にゲームを攻略する楽しみ。
こちらがごく一般的なゲームの楽しみ方だと思います。
ちなみに私は没入感を重んじるタイプで
基本ロアフレンドリー気味に環境は構築してます。
その世界に入り込み、1つの事に集中すると周りが見えなくなる性格。

そしてもう1つが、コミュニティに属しながらSSや同じ趣味での話題を題材に楽しむという遊び方。
ブログやSNSをやっていると、これらの話題作りの1つとして
プレイが撮影中心になってしまう傾向がありますよねw
これはこれで純粋にゲームを楽しむ1つの方法だと思います。
20160715212223d4a.jpg
ただどうしても "この2つを両立することが難しい" というのが
今の自分にとってちょっとした悩みだったります。
恐らくみなさまこういった経験はあるあるなのではないでしょうか。
同じ悩みを呟いていた方もSNSで何人かお見受けしました。

同じタイトルで遊んでいて、両立したいという気持ちはあるのに
いざ解決する手立てがないという深すぎる問題。
いや何もそこまで世界観に入り込まなくてええんちゃうのw
と言われればそれまでですが、まあ性格なんでしょうねw
この個人的な問題に関して、なんとなく分かるわ~
と共感してくれる方がいらっしゃれば嬉しいです。




さて、そんな没入感マイスターの私ですが
これ没入感高いわ~と思った小粒なお勧めMODを2つ紹介したいと思いますw

Not So Fast - Main Quest (v1.3)
Not So Fast - Mage Guild (v1.3)
作者はどちらも cdcooley様

このMODは、メインクエストとメイジギルドクエストの進行速度を緩めることができる
ただそれだけのMODです。ハイ、すっごく地味ですw
ただこのMODを導入しプレイしていたのですが
最初のシャウトを習得し、ドラゴンボーンになったとき私は1つの感動を覚えました。

そのいきさつを語る前にちょいとこちらの画像をご覧ください。
これは揺るぎなき力を覚えたときのパラメータなのですが
2016071521342812e.jpg
レベル14で習得しました。
ちなみにレベルの上昇指数ですが Skyrim Community Uncappe を使用しており
スキルの上昇速度は軒並み半分以下になっているので成長速度はかなり遅い状態です。
黒き星やら炎の魂縛やらも既に入手した後のことでした。

プレイ時間にしてみれば20時間以上旅をしていて
やたらとパンピーの時間 (ドラゴンボーンではなく一般人として冒険している時間) が長いんです。
早くシャウトを習得したい!という焦る気持ちはあったのですが
イリレスがなかなかドラゴン襲撃の報告にやって来ないので
痺れを切らして結局色々なところを先に回るハメになります。

炎の魂縛旅行したり
20160715214925771.jpg

ウィンドヘルムまで行ったり
2016071521505006a.jpg

タロスの聖堂の綺麗さにビックリしたり
2016071521522550c.jpg

あまりにもイリレスがやって来ないので
しまいにはスカイリムアンダーグラウンドをガクブルしながら探検したり
TESV 2016-07-09 05-35-53-71
TESV 2016-07-09 05-36-59-86

本当イリレス待ちで色々なところを巡っていました。

シャウトが使えないただのパンピーなので、どうしても戦力ダウンがちらつきます。
しかし、暫くプレイしているとこの一般人人生というものも大分板についてきますw
そしてこの環境でプレイしていて思ったのは
ドラゴンボーンとしての目覚めというものは
本来これくらいのタイムラグがあって然るべきだな~

と、とても良い意味で納得させられた気がしました。

Vanilaだと一瞬で俺ドラゴンボーン!

という足早な展開なので、まるでありがたみを感じないというか
ドラゴンボーンという存在が安っぽく感じてしまうというかw

そしてプレイすること30時間近くなったところでようやくイリレス登場。
「南の監視塔がドラゴンに襲われている!?」
既に色々なところを旅していたので、ホワイトラン住民を含め
バルグルーフや衛兵たち、様々な住民と密接な関係がある主人公。
そんな身内感がたっぷりある状態で、ホワイトランの衛兵達と一緒に監視塔へ向かいます。

そして・・・・・。

20160715220809983.jpg
20160715220810513.jpg
20160715220811a0b.jpg
201607152208131c6.jpg

衛兵:「お前は・・・ドラゴンボーンなのか!?」




この言葉の重みが今までのプレイと全然違うw




今回そこに感動を覚えました。
恐らくパンピー時代が長かった、というのと
時間が長かった分住民との面識がより深まっているような錯覚に陥っていた
だからこそ衛兵のこの一言に深みが加わった、ということなのでしょう。

ちなみにこのMODは、イリレス来訪部分だけでなく
他にもクエスト進行の要所要所をMCMで設定することで
都度タイムラグを発生させることができます。
ですのでメインクエスト1つ1つに重みが増すような感覚を感じることができるでしょう。
メイジギルドクエストのほうも仕組みは一緒なのですが
こちらはアンカノなど、多数のNPCがいじられていたので
美化MODと併用する際などは気をつけてください。


そんなわけで、やっとドラゴンボーンとして目覚めたうちのタエ子さん。
みなの驚きを真摯に受け止めつつ、グレイビアードの収集に応じることとなります。
そして今イヴァルステッドに到着したところです。
201607152226085f2.jpg
201607152226115fa.jpg
20160715232300ef4.jpg
では、これから修行してまいります。
そんなわけで皆様も良い週末をお過ごしくださいませ!

TOPへ戻る
SKYRIM 目次へ

コメント

非公開コメント