【OBLIVION】 カスタム種族チュートリアル 2 オリジナリティ編

前回のカスタム種族編の続きになります。
前回は既存の種族を複製し、ベースとなる種族をいじらずに色々改造することができる
カスタム種族を生成する段取りを解説していきました。
このページでは次の段階、そのカスタム種族を用いて何ができるのか
というのをご紹介していこうと思います。

■ 関連リンク
・ カスタム種族チュートリアル1 独立化編
・ カスタム種族チュートリアル2 オリジナリティ編  ココ



- このページで取り上げるお題 -
・ 顔の造型を左右するClamp値をいじる
・ フェイスタトゥーや戦化粧、ボディタトゥーを入れる
・ カスタム種族の複製と他種族MODのマージ
・ 音声を独立化させ個性を出す




顔の造型を左右するClamp値をいじる
ここでは特に何か難しいことをするわけではなくただ数値をいじるだけです。
OBLIVIONにはキャラメイクをする際のスライダーの触れ幅を変更する項目
Clamp値というものがあり、これを調整するだけでキャラメイクの幅がかなり広がります。
といっても私もClamp値については復帰後アクアリアさんから教えていただいたので
完全に受け売りでの解説となりますw
アクアリアさんのブログの方に詳しい記事がございますので
よかったら目を通してみてください。
アクアリアさんの参考記事はこちら

CSで キャラクター>種族 と進み "FaceGen Data" タブを開きます。
名称未設定 20
四角で囲った項目がClamp値の項目。
Vanila種族のほとんどが "Main:5、Face:3" で調整されています。
これは数値を操作していくと分かりますがかなり無難なセッティングになっています。
ある程度キャラメイクに幅を持たせるなら "6:6~10:10" くらいがお勧めかなと思いました。
自分の好みの触れ幅や種族によっても適正は変わってくるので
この辺は試行錯誤するしかないですねw





フェイスタトゥーや戦化粧、ボディタトゥーを入れる
続いて恐らく一番皆さんが手を施したい箇所ではないかと思える項目。
フェイスタトゥーや戦化粧、ボディタトゥーの入れ方についてです。
ここもスカイリム移転組は最初かなり戸惑う箇所かなと思います。
それもそのはず、スカイリムではRaceMenuを使えば
タトゥーは貼りたい放題になりますが、オブリはキャラメイク画面において
タトゥーの項目は一切ないですからね・・・。

そうなると後はご想像の通りで、直接スキンテクスチャにタトゥーを貼っていく事になります。
オブリでキャラクターの個性を出す上で最も効果的なのがここかなと思います。
だって手間がかかる部分なのでキャラ愛がないとそこまでやろうとしないですからねw

さてここでカスタム種族も本領発揮となります。
独立化してある種族なのでスキンにタトゥーを貼っても
他のキャラやNPCにはまったく影響しませんのでどんどん改造しちゃいましょう!
名称未設定 4
ボディタトゥーは簡単で、Vanila種族のコピー種族であれば上半身などのテクスチャを
HGEC環境 (ボディテクスチャ一体型のスキン) であれば足のテクスチャの指定先を探して
それをGIMPなどのツールで編集します。
編集後はオリジナルのテクスチャとは違う名前で保存し、Data内に配置しましょう。
そして上画像のファイル指定先を変更すれば完了です。

フェイススキンもほぼ同様で "Face Data" タブを開き
名称未設定 6
右上の "頭のスキン"、必要であれば "耳" のテクスチャを編集する形です。
編集が終わったらこれもかぶらないように指定先を変更するのを忘れずに。

じゃあ実際どうやって肌に綺麗にタトゥーを貼るの?
となると思いますが、小さいものならなんとなく肌に貼っつければ
とりあえずそれっぽくなりますので十分イケると個人的に思いましたw

たとえば私の昔作った超お手軽タトゥーでの一例で解説しますと
THE 手抜き キャラとして2体、ペルシ、リンいうキャラがいるのですが
MBPのミコッテのフェイススキンをそのままコピーして
戦化粧の部分だけリカラーしたのがペルシ
Screenshot117246.jpg
LopEars Elf II のスキンにワンポイントタトゥーを
頬と耳になんとなく貼っつけてみたのがリン
Screenshot19972.jpg
なんとなくフェイススキンに貼り付けただけw

そんな適当なw と言われたら何も言い返すことはありませんw
もちろん手の込んだタトゥーに挑戦したいという方もいらっしゃると思いますので
ここで大御所の屁ぷし様のお力をお借りします!w
とっても分かりやすいタトゥーの貼り方講座を記事にしてくださっているので
こちらを参考にしてみると良いかもしれません!(他人任せw
http://hepsy.blog.fc2.com/blog-entry-144.html#more

他にはNEXUSや海外の個人ブログなどになりますが
自作種族 (Race) や自作コンパニオンを公開している方がいらっしゃいます。
その種族専用のフェイススキンとボディスキンを使っているものがほとんどなため
そういった種族のタトゥー入りスキンを借りて作成するのも1つの手かなと思います。

スカイリムのように気軽にペタペタ貼れたら楽なのですが
何分古いゲームですし、貼り方を開拓してくださった先人の偉大さに感謝ですね!
でもオブリのタトゥーは手間がかかるからこそ
それ故多くの人が手を施さない箇所だからこそ
個性が引き立つのではないでしょうか!!(遠い目





カスタム種族の複製と他種族MODのマージ
カスタム種族を作り色々手を加えてきましたが
やはり1体だけじゃ足りなくなってきますよね。
そこでカスタム種族の更なる複製をしていきましょう。

やり方は前記事の方法と一緒で、使いたい種族をコピーし
その種族へ髪と目を登録していくだけです。
簡単ですね!

また、単品の種族MODをマージする場合の方法ですが
これも髪と目を登録した時と同様で
既に種族の情報がすべて登録されている esp込みで公開されている場合と
そうでない場合 (各パーツファイルのみで公開されている場合) があります。

esp込みの場合は、Race の項目に追加種族の情報はすべて整えられていると思いますので
TES4Editなどで、その Race の情報をコピーしてマージするだけです。

各パーツ別に公開されている場合は、結構複雑化しまして
下図の赤ラインの種族情報をそれぞれ作者の推奨通りに
組み立てていく形になると思われます。
名称未設定 24

その場合は下図の顔のパーツ情報を書き換えるのが一番大変かもですねw
201612020414041a2.jpg
組み立てる場合も Face Data のタブ以外はそれほど苦労しないとは思います。

ちなみにMBPやx117Race以外の単品種族MODなどは
基本 esp込み のものがほとんどなので
今回ご紹介したものはあくまで例外の場合になりますね。
パーツのみで種族を公開しているパターンや
アプデしてパーツのみ公開していた場合などはこの対処法となります。

また、現状公開されているオリジナル種族のパーツを借りて製作する場合なども
この方法で新種族を形成していく形になると思います。





音声を独立化させ個性を出す
こちらのキャラボイスに関しては以前に
キャラボイスを生かした動画を挙げていたので
こんな風に個性を出すことも出来るよ!
という参考がてらに見ていただけると嬉しいです。

カスタム種族それぞれに個別の音声を発生させるには
以下の3ポイントを抑えればOKです。

・ CSの "音声" の項目でNPCなどで使われていない種族を選択する
・ パワーアタック、被弾時のやられ声の音声をいくつか用意する
・ 音声を格納したフォルダの名前をリネームし、的確な場所に配置する

・ CSの "音声" の項目でNPCなどで使われていない種族を選択する
下図四角の項目をNPCなどで使われていない種族を選択しましょう。
名称未設定 8
MBP環境であればそれ系の種族がプルダウンリストに
大量にリストアップされると思います。
MBP環境でなければ種族を適当に作ればIDがリストに載りますので
それを選択してください。
ここで選択した種族IDの "Name" の方 をメモしておいてください。
名称未設定 10


・ パワーアタック、被弾時のやられ声の音声をいくつか用意する
上図の音声で管理しているゲーム上の声は
パワーアタックを使用した時の声、被弾した時のやられ声、この2つだけです。
よってこの2種の音声をいくつかのパターン分用意するだけでOKです。
参考にMBPで皆さんがお世話になっている Ainmhi 音声を開いて見ます。
名称未設定 26
generic_hit~がやられ声、generic_power~がパワーアタックの声
それぞれ10種ずつ用意されておりますが、別に同じ音声を使いまわしても良いので
バリエーションが足りない場合はそうしちゃいましょう。

後はこのmp3データを自分の好きな音声に差し替えるだけです。
好みの音声データがあるなら越したことはありませんが
それ系のデータを所持していない方は、とりあえずそれっぽいデータが豊富にあるであろう
スカイリムの方から引っ張ってくるといいかもしれません。

音声の変換形式は決まっているので、定められた設定でないと
一切発声されませんのでご注意ください。

  ファイル形式:mp3
  ビットレート:64kbps
  サンプリングレート:44100Hz/モノラル
 (ここが音声が再生されないトラブルの原因になりやすいです)


・ 音声を格納したフォルダの名前をリネームし、的確な場所に配置する
音声ファイルが用意できましたらフォルダ名をリネームします。
上でメモをしてもらった "使いたい種族のNameと同じ名称" にリネームします。
半角スペース、全角スペース、一字一句同じものにしないとダメです。
種族のNAME/性別 (F or M)/音声データ
これも間違えると音声は一切再生されません。
(これも音声が再生されないトラブルの原因になりやすいです)

リネームが終わりましたら、音声フォルダを指定の位置に配置します。
Sound/voice/oblivion.esm フォルダ内に配置
名称未設定 22
上の赤字の注意点さえ抑えておけば
音声トラブルはある程度回避できると思います。

またNPCやフォロワーに個別の音声を割り当てる際も段取りは一緒です。
上図にも私のフォロワー用オリジナル音声フォルダがいくつか配置されているのが
見て取れると思います。
このような形でフォロワーにそれぞれ音声を割り当てるだけで
個性がグっと出ますのでお勧めですよ!




では長々と書き連ねてきたOBLIVIONカスタムキャラメイクへの道も
これにて終了とさせていただきます。
これらはあくまで私が2016年で体験した事を忘れないように書き連ねたものですので
何かご不明な点や、記事にした内容よりももっと良いやり方などがあれば
コメントなどで教えて頂けると嬉しいです。
OBLIVIONのキャラメイクの楽しさと、丹精込めて製作したキャラ達で遊ぶ喜びを
これからも一緒に堪能していけたらいいですね♪

TOPへ戻る
OBLIVION 目次へ

コメント

非公開コメント

No title

メリークリスマス♪

いやあ、rabilinth さんの記事はいつもボリュームがすごく、
さらに勉強になるので、読み応えがありますわ~(*^_^*)

自分はカスタム種族なんてまだまだで、髪型を追加したり、
目を追加して、「ふー!満足、満足❤」な感じで・・・
「いつか、カスタムで気合いの入った美人さんを作って、
うひひwぐへへへw」なんて思ってはいるのですがねw

個人的にツボに入っているカスタム種族さんは、
今、ヴァニラ装備の DMZ 化装備を Nexus にアップされている
Darigaz17 のお嬢さん達ですかね・・・
確か FF Race の改造と書かれていました。
あんな美人さんをいつか自分も!とは思っているので、今回の記事は、
折に触れ参考にさせて頂きたいと思います。

>THE 手抜き キャラとして2体、ペルシ、リン
手抜きだなんてとんでもないですよ。またまたご謙遜w
お宅のお嬢さん達が手抜きなら、うちの主人公やお譲達なんて・・・
ヴィリアさんは配布されていたお顔をそのまま使っていますが、
他は MBP の種族を「ぺったんこぴったんこしゃっしゃーぐにゅー」な感じで、
一時間以内で作ったキャラですからw手抜きうどん極まれりですw
また、ペルシ&リンさんの薄い本的な絡みを見れる日を、
楽しみにしております♪

>タトゥー
エロ文字タトゥーを入れてニヤニヤしていたなんて、
恥ずかしくて書けない><

素晴らしい記事をありがとうございました。
良いクリスマスをお過ごしくださいませ(*^_^*)ノシ

のこりものさんへ

メリークリスマス♪ (遅
年の瀬は1つのイベントが終わった後余韻を楽しむ暇すらなく
次の行事への切り替えが早すぎておじさん付いて行けなくてしんどい(*^_^*)

>カスタム種族
そういえばのこりさん家のキャラはタトゥー入りの子はいなかったですね。
ただタトゥーなどなくても個性がズバ抜けているところが流石ではありますがw
うちのリンのようにとりあえずワンポイントタトゥーから入ってみるといいかもですね~!
のこりさんの手に掛かるとデンブさんが豹変しそうな悪寒がするようなしないようなw

>Darigaz17さん家の子
Dariさん家の娘さんはちょいレベルが違いますわよねw
DMZボディも導入してみましたがとりあえずスゴイの一言ですわんw
専用装備もムッチムチですし。
ベースはFFRaceだったのですね~、スキンとかを使いまわしてるのかしら。
あ~でもFFRaceは元がかなりクオリティ高いので
素材を流用すれば結構いいキャラが出来上がりそうな気がします╰(゚∀。)╯

>THE 手抜き キャラ
いやぁコピペちゃんですからw
でもどんなに簡単な細工でも独自のオリジナリティが1つ加わるだけで
「うちの子オンリー」感が出るのがいいと思いました(´∀`)
でも月影ヴィリアさんは最早完成されていてあのお顔でないとダメな気がするので
ヴィリアさんは触らないほうがよさそうですよねw

今年もクリスマスの記事書きたかったのですが
色々と間に合わないと判断し諦めました。
変わりにSteamセールのタイミングに合わせて
オブリのプレイ人口増加を促進させようという魂胆で
チュートリアル記事をいくつか書いておきましたw
元々このブログもオブリとDAOにもっと興味を持ってもらうこと
これが一番の目的だったので!

ツイッターでも結構プレイ始めてくれた方もいらっしゃったので
個人的には既に満足しちゃっているのですが( ´ސު` )

No title

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします♪

>カスタム種族チュートリアル

これは本格的な記事ですね♪
特に音声に関しては私が無頓着な性もあって全く未知の項目でした。
勉強になりますw

No title

あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。

どちらに書けばいいか分からなかった
ものでこちらに失礼します。

AQUARIAさんへ

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!

ことよろ記事が遅れてしまいチュートリアル記事にご挨拶をいただき
本当にありがとうございます(ノ´∀`*)
うちのほうでも祖母がちょっとだけ体を崩してしまい
今年は色々と出遅れてしまった感がしますw

>カスタム種族チュートリアル
Clamp値の件でリンク貼らせてもらっちゃいましたw
ねじ君が非常に分かりやすいお顔をしていらっしゃったので
アレ以上に一目で分かる詳細な解説画像はないかと思いましてw

さて、今から私も色々巡回しなくちゃ!

千歳Pさんへ

明けましておめでとうございます!
2017年もよろしくお願いします!

ことよろ記事が遅れてしまっていたため
コメントをする場所を迷わせてしまったようで申し訳ありませぬ。°(°`ω´ °)°。

千歳さんの2016年は自販機から始まりそして新作自販機で終わりましたね!w
自販機が1年かけて進化していくとは予想だにしておりませんでした。
後半は自販機というよりは昭和のゲーセンになっておりましたがw

そしてわたくしツイッターが12月初頭から疎遠になっておりました。
前からもそうでしたが出入り結構激しいですよねすいませんw

今年もオモシロディール楽しみにしております(´∀`)