【STALKER SoC】 SFPS カツカツサバイバル計画

生死瀬戸際のギリギリサバイバルって楽しい!

一応前回の記事の続きです。

前記事で書きました1ヶ月もたっているのに未だ Cordonゲー をしていたのには
今作成しているカツカツサバイバルシステムのバランス調整を行ってました。
MOD制作に入ると定点から動かなくなる製作者あるあるですw
今回そのシステム作成中に、個人的に面白い副産物が1つ生まれたので
ちょろっとご紹介しちゃいますw
SFPS に登場する全武器、全弾薬、全防具アイテムの詳細と
レイアウトを変更し、大量にある装備郡の比較をわかりやすくしました。
より装備選択の楽しさを堪能しようと思ったのがキッカケ。
変更具合の Before After はこんな感じ

Before (Vanila のパラメータ表示画面)
XR_3DA 2017-04-20 21-29-32-97
SFPS とは part3 04

After (変更後)
XR_3DA 2017-05-01 00-04-20-77
SFPS とは part3 05


STALKER SoC は、とにかく装備関連の詳細画面での情報量が少なく
どの部分に魅力があり、またどの部分が欠点であるのかなど
直感的に見てまったく分からなかったのでそこを改善してみました。
SFPS とは part3 06
                           
SFPS とは part3 07
武器は Vanila レイアウトだととにかく分かり辛いことが多かったw
SFPS 環境になると装備の量が数倍に膨れ上がるので
正直私のような銃器音痴ではこのUIではまったくついていけなかった。

一応Vanilaでも青いゲージで性能表示はされているのですが
隠れパラメータが非常に多く、これだけでは心もとないのが本音です。
また内部データをいじる際に、武器のデータと青ゲージが連動していなく
性能を調整すると、青ゲージと性能に明確な相違が発生してしまいます。
ゲージバーをいじる方法が分からなかった (これが実は本音w) ので
その副産物として今回数値化して表示することにしてみました。
ゲージバーの増加値をいじる方法が分かっていれば
この副産物は生まれなかったかもしれませんw
でも結果的にはより良いものが生まれた気がします。

Vanila レイアウトだと、マガジン数とかも購入してみるまで分からないですし
外部アタッチメントがどれに対応しているかも分かり辛かったので
その辺をリアルタイムに物色しながらショッピングを楽しめるように改造。
またカツカツサバイバル環境だと金が貯まりにくいシステムなので
購入前の段階で事前にこの辺の情報開示がないとかなりキツかったので
レイアウト変更はほぼ必要条件になってましたw

SFPS とは part3 08
SFPS とは part3 09
SFPS とは part3 10
SFPS とは part3 11
SFPS とは part3 12
SFPS とは part3 13
武器のパラメータはもう全ていじってしまったので何とも言えませんが
こうやって比較してみれると面白いかなと思います。
ショットガンは実は武器の火力自体はあまり他と変わらなく
弾依存の銃器であったことなどが分かりました。
弾なんかは Vanila でも SFPS でも
かなり集弾補正がキツく設定されていたのも意外でした。
当たり前ですが、ショットガンの弾って集弾補正がこんなにひどかったんだなぁと。
性能が良い貫通弾なども銃の劣化速度を早めていたんだなぁとか
色々見識が広がって楽しかったです。

SoC の武器全体で言えることですが
思ったより弾の補正値がスゴイですね。
同じ武器でも扱う弾の種類が違うだけで結構性能が変わります。
ちなみに初期弾薬の 9x18 シリーズは価格が安い分
笑けるほど補正値がひどかったですねw
こういったものも含めて取捨選択していくのが楽しいかなと思いました。

この作業、地味で大変でしたが結構おすすめだと思えたので
今プレイ中の皆さんも好みに改造してみると
より楽しい STALKER ライフを送れるかもしれません!

そんなわけで、次回からはテストも兼ねてカツカツ環境で遊んでいきます。

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは、新記事きてたのでこちらに♪
さっきのアノーマリー云々のコメントは、ただ、お元気にしてるかな?(生存確認ともいう)
の意味合いですので、深読みなさらないでねw

■Stalker
がっつり解析されてるだろうなあと思ってはいましたが、案の定、大変な事になってるじゃないですかw
確かに、ミリタリーマニアでもない限り、ぱっと銃の名称を見て弾丸やらオプションの種類なんて分からんですよね。
自分も当時は???って感じで、実銃・モデルガンの解説サイトを見にいって何とか知識を頭に入れてた感じでした。
しかし、まさかここまでの改造をされているとは本当に驚きました。ちょっとした銃器カタログじゃないですか!すごいわ!
もういいから、いい加減そろそろBarあたりまで移動しなさいよw

■魔改造
DAI のReadme読んでいるだけでクラクラする極ナイトメアモード、手羽先さんの必殺技MODの下方修・・・難易度上昇化。
rabilinth さんの凝り性&マゾヒズムには、(何か心に闇があるんじゃないか?)と心配するレベルですw
まあ、人の心配より自分も心の闇があるんでどうにかしないとダメなんですが(-_-;)
rabilinth さんは小さい頃、機械を分解・再組み立てしたりするのが好きだったタイプなのかしら?

そうそう、三作目のコールオブプリピチャには、ミザリーという激マゾMODがありました。
ハンドガンの弾すら入手できなくて、ミュータントにはナイフで対峙する始末。敵のドロップもしょぼい・・・
テクスチャも高テクスチャの薄暗いものに差し替えられ、徘徊する人々も若干少なくなり、本当に心寒いゾーンを体感できました。
難易度は高いのですが、雰囲気は良かったので人気も高いMODでしたよ♪

■他ゲー話。
>実はわたしもドグマ積みゲーしてあるんですよね、2タイトルともw
ダークアリズンに本編入ってるのに、もったいねー(-_-;)

>20本くらい積んでいるかも・・・。
お気持ちは分からんでもないですが、20本は多いっすねw
社会人になるとなかなか趣味に割く時間は限られるので仕方ないですが、少し遊んで供養してあげてねw

>ドラゴンズドグマ・ダークアリズン
自分の中では、TES シリーズが最後のファンタジー作品なんだろうな・・・と思っていたら、
がっつりとひっくりかえされました。ストーリーや世界の狭さはちょっと残念な所がありますが、
戦闘が本当に面白いです。このゲーム、盾職、近接アタッカー、弓アタッカー、魔法職、どれで遊んでも面白かったんです。
こんな経験は初めてでした。また、難易度の差はあれ、どの職でもクリアできる様に設計されているのも良い点だと感じました。
難易度は、ダークソウルやモンハンほどアクションにシビアではなく、RPG寄りにデザインしてくれているので、アクション
で心折れるほど死ぬ点は今の所なかったです。ハードモードだと適度に死ぬ感じで良好でしたw
DLC 部分の「黒呪島」は、ラビさん好みの激マゾモードです。自分は導入部分で軽くぬっころされてリベンジ中ですw
ただ、これも理不尽なマゾさではなく、きちんと敵の弱点をついて上手に立ち廻れば何とかなりそうだなと思わせる難易度。
3人まで連れていけるフォロワーの編成を考える戦略性もありますし、何よりフォロワーがいると寂しくないw
ひとつ大きく残念な所は、MODゲーじゃないという所ですかねw
いつか遊んで見て下さい。オススメです(*^_^*)

少しお酒も入ってるんで、ダラダラと書いてしまってすいませんでした。
rabilinth さんに良い連休が訪れます様に!そして、グドハンティングスタルカア!

のこりものさんへ お返事その1

こんばんは!
今日は同僚の紹介でめちゃうまいからあげ専門店に連れて行ってもらいました。
いや~びっくりするくらいウマかったですw
とにかくサイズがデカかった、そしてデカいのに中までジューシーで
味付けも中心部までしっかり通っていてサイコーの味でした。
からあげ専門店、侮りがたし!はい、飯テロでした(゚∀゚)

>生存確認
お気遣いいただいて感謝です(´∀`)
いちおー元気でしたよ!単純に忙しくてあまりゲーム触っておりませんでした!
4月末の某イベントに遊びにいく予定立ててたので、そっちの準備で負われてました(´Д`)

>STALKER解析
いやはやw今回もプレイそっちのけで大分解析しちゃいましたねw
でも改造自体は大したことはやっていないですよん♪
本当は今回記事のネタのボリューム的に part.3 などないはずだったのですが
なんかたったアレだけの素材なのに記事まとめてたら変に内容が長くなってしまいまして。
結果的に仕上がった段階で、コレ1つの記事にしていいやってくらいのボリュームになってました。
SFPS のこの触れるところの多さに驚愕ですねw

>凝り性&マゾヒズム
確かに言われてみるとこの感性の根幹にあるものは何なのか・・・
あまり考えたことなかったですね~。
機械いじりというよりも、中学生のころから RPGツクール やってたくらいなんで
単純に子供のころから純粋にこの業界一直線って感じでした。
ゲームって2通りの攻略パターンがあると思うんです。
1つはストーリーを楽しんで1週したら次のゲームへというライトな攻略
もう1つは今でいうならトロフィーコンプややり込み要素回収
周回プレイも必要であればやるというガチな攻略
そしてやり込みって結構苦痛を伴う場合があるんですよねw
そういうものの積み重ねで今が出来上がったのかもしれません(;´Д`)
その影響がMODゲームの遊び方や取り組み方にも出てるのかもですねw

>ミザリー
またまたナウイ情報を!
STALKER沼がどんどん深くなっていくw

その2へ続く(゚∀。)

のこりものさんへ お返事その2

>ドグマはダークアリズンに本編入ってる
まーーーーーーーじかーーーーー!!!!!
うわぁ久し振りにやってもうた感がw
基本ちゃんと下調べはしている方なんですよw
ドグマも買う時に本編収納とか調べてた記憶があるんですよね~(´∀`)
"追加コンテンツだけでこの価格はヒドい" みたいな書き込みが一杯あったのを見て
DLCだけでフルプライスなのか~的な事を踏まえて両方買った記憶がwww
ハメられた! ←お前だけな!

でも確か本編ワンコインくらいで買った記憶が・・・

>ドグマは神げ?
確か当時カプコンがついにオープンワールドを!
みたいな御触書で宣伝してましたよねこのタイトル。
ニコニコの発売記念みたいな放送を見て
うおおおお!!って一緒にコメント欄で盛り上がってました(^p^)
ポーンとかいう自作傭兵を交換できるんすよねw

オブリ一直線ののこりさんがスタイルを覆らせられるほどの面白さ。
これは期待できますな。
というかPS3のソフトとかも記事にしたいのですが
やっぱりテレビの大画面でやりたいですし
今の接続からPCに接続し直したりするのが微妙に面倒くさいんですよね~(;´Д`)

>「黒呪島」は激マゾモード
きたか!ガタッ

さて、残りの連休は スタルカア と洒落込みますか!
とりあえずBarまでいかないとねw