【STALKER SoC】 SFPS 地獄のYantar編 その1

XR_3DA 2017-05-16 22-45-35-02
カツカツサバイバルモード、地獄のYantar編に突入する前に
前回のX18ラボからの流れを少々。

あの後無事に Dark Valley を抜け、Cordonへと落ち延び
しばしルーキー村でなつかしの面子と顔合わせをすることに。
そんな安らぎの時間で一息付きつつも
早速 Bar へ帰還しX18ラボで手に入れた研究資料を受け渡す。
次に指定されるのは Yantar湖 のどこかにあるというX16ラボ
その中にあるという 対Brain Scorcher(精神汚染を引き起こす放射能のような何か) 用の
研究資材を回収すること。
ゾーンの中心にあるもの、それが何なのか未だ明確ではないが
少しづつ謎が解明され事態が進展していくのが分かる。
次の目的地は Yantar湖区画 か。
あそこへは Bar西 にある Wild Territory を抜けていかねばならない。
俺は旅支度を整え Yantar湖 へと侵入することに。


はいw
そんなわけですが Yantar湖手前の Wild Territory 区画ですが
実はあまりSS撮ってなかっただけだったりw
まあこのエリアは教授護衛してるだけで終わっちゃいますしね。
んでも最後のゾンビエリアは結構大変でしたが・・・。
XR_3DA 2017-05-15 03-55-55-68
一応教授を護送し終わった後に Territory 内を探索し
前回取り逃したユニークウェポンの反省を活かして
今回はキッチリ回収しておきました。

ででん!!
SFPS 地獄のYantar編 その1 01
SFPS 地獄のYantar編 その1 02
Z-M Weapons LR300-S を入手!!

一応 STALKER SoC を遊び初めてから初のユニークウェポン入手となります。
前回の Porno はポイ捨てしちゃったので入手対象外w
ただこのユニークウェポンですが、他にもいくつかあるユニークウェポンの中でも
性能がかなり地味のようですw
説明では LR300 に独特な反動軽減機構を組み込んだモデルとありますが
まさにそのまま通りで、オリジナルモデルよりも射撃時の反動が軽減されているだけの銃でした。
SFPS 地獄のYantar編 その1 03
画像の数値自体はいじってはありますが、調整前の元データで確認したところ
比率はオリジナルモデルの LR300 の半分くらいの反動で打てるようですね。
地味~なグレードアップ版ですが、反動が少ないというのは
このゲームにおいては結構嬉しい要素なんですよね。
分散率 (集弾率) が 0.065 というのもアサルトにしてはかなり良数値。

ユニークウェポンは結構チート級のものもありますが
この武器は特にゲームバランスを壊すような性能はしていなかったので
しばらく愛機として使っていくことにします。
初ユニークですしね ♪



そんなこんなで Wild Territory 内の探索があらかた終わったところで
一度 Bar に補給に戻ることに。
Wild Territory 内はザックリとやってしまいましたが結構カツカツなのw
タスク報酬なども受け取り、溜まった金で
今度こそ Yantar攻略のための下準備をキッチリすることに。
XR_3DA 2017-05-16 22-03-39-00
よし完璧だわ!w
糞固いミュータント用にショットガン:Franchi SPAS-12
小回りと連射が効くサブマシンガン:HK MP5A3
どの状況にも対応できるアサルト:Z-M Weapons LR300-S
狙撃用スナイパーライフル:IMI Galatz
そして重量をサポートしてくれるスーツを購入し、最大積載量を 110 に拡張。



カツカツサバイバル環境についての補足
スナイパーライフル全般で言えることなのですが
元々強性能 (スコープ倍率、火力、集弾、反動、連射力すべてにおいて高数値) だったため
このカツカツサバイバル環境ではかなり弱体してあります。
ちなみに今回使用することになった IMI Galatz 狙撃銃の現パラメータはこんな感じ
SFPS 地獄のYantar編 その1 04
SFPS 地獄のYantar編 その1 05
性能比は上の Z-M Weapons LR300-S と比較すると分かりやすいかも?
とにかく狙撃用の武器としての立ち位置のみに調整し
中距離ではほぼ使えないシロモノにして万能さをなくしました。
弾なんかも威力補正がスゴイ数値してたので半減に弱体。
それでも威力補正はまだ高いですね、どんだけ強かったんやw
価格も上げて弾を買うのにちょっと躊躇しちゃうような値に調整。
SFPS 地獄のYantar編 その1 06
とにかくこれ一本でOK的な銃は基本なくしてあります。
ですので今回の旅支度はこんな感じで欠点を補う形でのラインナップで整いました。



くっくっく・・・このラインナップ完璧すぎる
Yantar恐るるに足らずwww


ただ HK MP5A3 がそろそろ戦力外になりそうかな。
この銃 Agroprom 辺りでたくさん拾って使いやすかったので愛用してた銃です。
サブマシは連射が効くけど火力が低いため、固い外骨格スーツをまとった相手になると
貫通できなくていくら打ってもダメージが通っていない敵兵やゾンビがいるんですよね。
Yantar辺りから急にその手の連中が増えますし。
代えとしては、火力が高めのハンドガンのほうが
ここから先は重宝する期会が多いかもしれない。


そんなわけで Yantarエリアへの侵入を開始する。
SFPS 地獄のYantar編 その1 07

まずは手前にある移動研究所へ向かうことに。
Wild Territory で護送した助教授が隠れている場所だ。
たしか Vanila ではその手前のエリアにゾンビが数体いた記憶があるな。

おっ、いるいる
XR_3DA 2017-05-16 22-03-50-66

ゾンビは倒してもきっちり仕留め切らないと自然回復して何度でも起き上がるので
(これ SFPS の仕様かな?)
スナイパーの連射速度ではダウンまでは取れるのですが
そこから仕留めきれず先に自然回復されてしまい決定力に欠けていた。
なので作戦を変更し、中距離まで接近し LR300-S とショットガンで仕留めることに。

XR_3DA 2017-05-16 22-41-49-82
XR_3DA 2017-05-16 22-13-13-05


そうこの中距離戦に引き込まれた時点で既に俺は負けていたのだ。



ガウガウガウガルルルルルッ!!!!!


えっ!?
XR_3DA 2017-05-16 22-42-25-98
なんかやべぇのがいるwww

このエリア、外骨格ゾンビだけかと思っていたのになんかスゴイのがいるぞ!?
用意周到で侵入した我を一瞬で轢き殺していった。
な、なんだこいつw
Gabage にもコイツに似た飛び込んでくるミュータントがいたが
そいつより圧倒的に強いwww


テイク2
XR_3DA 2017-05-16 22-42-31-81
だからゾンビ相手にしてる時に絡んでくるなしw

外骨格をもろともせず1撃で体力をゴッソリもっていく。
しかもゾンビが打ってくる銃も地味に痛い。
というよりもゾンビの銃を被弾したときに
ダッシュがキャンセルされて少しの間強制的に歩きにさせられるのが辛いw
この青いヤツに2,3回飛びつかれたら死ぬし
コイツらのコンビネーション攻撃がやばいw
しかも青いやつ固いしw
XR_3DA 2017-05-16 22-42-32-93
下準備バッチリ、最強のラインナップと豪語していたおいらですが

開始早々こなごなに砕かれた

少し前に Yantar 恐るるに足らずwww
などとほざていた無知な自分が恥ずかしい。
ここ、開始早々魔境ですわ。
Wild Territory が若干ぬるかったのもあって油断してました。
何回もコンティニューをする中そんな反省会をしつつ
この状況を打破すべくちょっと作戦タイムに入ることに。

とりあえずゾンビの銃弾の群れを掻い潜りながら
あの糞固い青いヤツを相手にするのは無謀と分かった。
なのでとりあえず移動基地の柵内までダッシュで駆け抜けて
柵内であの憎たらしい青いヤツを倒す作戦を遂行することに。
XR_3DA 2017-05-16 22-32-22-58
よし、ここならヤツを迎え入れても大丈夫そうだ。

かかってこいや!!!

ジャリ!!!!
XR_3DA 2017-05-16 22-45-33-88
XR_3DA 2017-05-16 22-45-35-02
よし、流石に1対1なら対応できるぞ。

こういうヤツのために用意したこの SPAS-12 ショットガン
近距離から特大のをぶち込んでやる!!
攻撃を避けながら確実にショットガンをヒットさせていき
隙をみつつ密着距離から顔面に1撃を浴びせていく。
そして・・・・


ドスンドスンドスンッ!!!!!!!



お、ついにやったか!!?



バリバリバリッ!!!!!!

XR_3DA 2017-05-16 22-11-05-38
はぁ?????ww

倒したと同時にスパークして体力満タンから即死したんですがw
ほんとなんなのコイツw
どうやらこの青いヤツ、倒したと同時に体から周囲全体にかけて放電するようで
それが即死級の火力がある模様w
ただでさえ強いのにこれはまさに
621dba77.jpg

もうこいつは "蒼紫" と名付けようw

しかし困ったものだ・・・。
普通に倒してもこの死に際の電撃で巻き添えを食らって即死してしまう。
この蒼紫が1体いるだけで本当いろいろ考えさせられますわ!
む?電撃攻撃?
そうか、電撃耐性だ!
そう思いステータスを覗いてみると・・・・
XR_3DA 2017-05-16 22-12-05-24
SFPS 地獄のYantar編 その1 08
ワラタw
こりゃ痛いわけだわw

そう、ここでこの SFPS がよく出来ているな~と関心したことがあります。
この 電撃耐性 -70% を引き起こしているアーティファクトが
すべて持久力を上げるアーティファクトによる反動で負ってるリスクなんですよね。
このゲームで "持久力" というステータスは結構大事でして
重量がかさむにつれそれに比例してダッシュするだけで
結構スタミナが消費されていくんです。
重量オーバーを引き起こした際はこの減りが更に露骨になるので
元々重量制限がキツイこのゲームでは、それをカバーするためにも
持久力上昇のアーティファクトは必須といっていいほど常備したいものなのです。
名称未設定 2
上の赤矢印3つが持久力を上げるアーティファクト。
2つで電撃耐性低下のリスクを背負っている。
(アーティファクト装備枠はVanila準拠で 6個制限 にしてます)

ちなみに電撃耐性低下は主にアノーマリーの Electro系 がそこら中にあるため
リスクの中では結構痛い系のリスクになっています。
しかしまあ電撃耐性もそうですが
これ下手したら動物攻撃耐性もかなり重要っぽいな~。
完璧かと思ってた我が装備、完全にガバガバでしたわw

こういう感じで便利だけど万能ではない
場合によって付け替える必要があったりと
プレイヤーに選択性はあるが、しっかりと考えさせられる要素があるのは
遊んでいて非常に面白いですね。

そんなわけで打倒 "蒼紫" をするべく地獄のYantar生活はまだまだ続きます。


つづく

コメント

非公開コメント