【DragonAge Origins】 Rbs overhaul システム紹介 その1

Rbs overhaul 01
Rbs overhaul の紹介 1ページ目

・ Rbs overhaul システム紹介 その1  ココ
・ Rbs overhaul システム紹介 その2へ
・ Rbs overhaul タレント詳細 その1へ
・ Rbs overhaul タレント詳細 その2へ

==================================================
2016/4/3
v1.2 にアップデートしました。
==================================================

以前記事にしていた、オーバーホールMODの製作目処がたったので、
とりあえず一段落付けて公開しようと思います。

このMODは、Offkorn氏 が製作した Dragon Age Class and Specialization Pack を主軸に
オリジナル要素を多量に追加して製作したオーバーホールMODになります。
大元のOffkornさんを初めとし、利用させてもらっているMODの日本語化とリソースの許可を頂いたので
無事公開することができます。ありがとうございました!

MODのダウンロードはこちらから
Rbs overhaul v1.2
v1.2 アップデートパッチ (v1.1以降を既に導入済みの方用)

※ 新規導入の場合は上の本体 v1.2 を導入
  v1.1以降 を既に導入している方は下のパッチを導入してください。



当MODですが、インストールする手順が若干敷居が高いため
ある程度DAOのMODに慣れた方でないと導入が大変かもしれません。
そういうのもあり、あくまでひっそりちらしの裏として公開しています。
もしプレイされた方がいらっしゃれば、いつでも良いのでお気軽に感想など頂けたら嬉しいです。


■ このMODの目指した方向性
・ 育成面でプレイヤーの選択肢の幅を増やす
・ Awakeningや追加DLCシナリオを含めた高レベル帯まで考慮したバランスとゲームの寿命の延命
・ 持続スキル満載で通常攻撃主体の戦闘よりも、
  アクティブスキルでダメージを与える方が強い方向性に変更する
・ ダークスポーンやボスが常に脅威と感じる敵の強さ
・ 縛りとは逆の方向性で、できることをすべて行い攻略する達成感
・ パズル的な攻略要素
・ ビジュアル面の調整
・ 英語、一応日本語も両対応

 を重視してバランスを調整しました。
 難易度は総合的に上がりますが、付属の難易度調整ファイルを使用していただくことで
 ある程度マイルドな設定でも遊んで頂けるようにはなっております。
 といっても かなり熟練者向けの調整 のため、導入する場合は 2週目以降推奨 です。


■ 主な変更点
----------------------------------------------------------------------
 システム
----------------------------------------------------------------------
・ レベルキャップ開放
  Vanilaでは本編はLv25まで、Awakening はLv35までとなりますが、このキャップを解放し
  それぞれLv50まで上がるよう引き上げます。
  育成面での拡張性もそうですが、スキルやタレントが大幅に増えているため
  スキル・タレントポイントが圧倒的に足りなくなるので、それらを踏まえての調整となります。
  (攻略水準レベルは 本編:Lv ~35、Awakening:Lv ~40、WitchHunt,Amgarrck:Lv ~45)

・ 回復量がVanilaの半分に
  Vanilaは基本的に魔法やPOTによる回復量はかなり高めであり
  敵からの被ダメージよりも回復速度のほうが圧倒的に高いため
  ダメージレースにおいてかなり有利であり、これによりゴリ押し戦術も楽にできてしまいます。
  よって回復量は半分に調整、かつPOTや回復魔法のCTを見直すことで
  体力管理がよりシビアなものを要求されるようになります。

----------------------------------------------------------------------
 モンスター
----------------------------------------------------------------------
・ モンスターのタレント・スペル強化、モンスターのレベルキャップ底上げ
  モンスターのレベルを調整し、序盤の難易度が上がるのを緩和、後半の難易度が下がるのを調整
  ストーリー最後まで緊張感を持てるバランスにしました。
  敵が使用する技は強力になっているため、食らうと危険なものとなります。
  発動前に妨害したり、詠唱を阻害して止めることを念頭にした戦闘バランスになります。

・ 一部モンスターのバランスが悪かった部分を調整
  オーガのラム連打ハメを削除します。
  シュリーク,ディープストーカー,ウェアウルフなどの攻撃力が低かった部分を強化します。

・ 状態異常系の抵抗率の増加
  敵が状態異常に抵抗する確率が上がります。

・ 敵の追跡速度調整
  Vanilaでは敵より自キャラの方が移動速度が速い場合がほとんどなため
  敵とマラソンしてぐるぐる回ることで簡単に倒せてしまった部分を調整します。
  基本的に敵のほうが移動速度が速くなるため、すぐに追いつかれてしまいます。

・ ランダムエンカウントの調整
  Vanilaではランダムエンカウントの発生率は全体的に高確率に設定されており
  (だいたいすべてのエンカウント発生率が20%程度)
  条件を満たすとほぼ移動中に引っかかるような設定となっておりました。
  Rbs ではほぼ5%以下に調整し、文字通りランダムに引っかかるようになっております。
  また、ランダムエンカウントの敵の強さをVanilaよりもプレイヤーたちに追従するようにしました。
  物語後半にエンカウントしても楽には倒せない相手になっております。

----------------------------------------------------------------------
 装備
----------------------------------------------------------------------
・ 装備のパラメータを調整
  両手武器・弓を強化します。
  クロスボウを大幅に強化します。
  二刀流は若干弱体されます。
  短剣は攻撃速度、クリティカル率が最も高く、火力が最も低くなります。
  長剣・大剣は全体的にバランスが良い武器ですが、貫通力、クリティカル率が低めになります。
  斧・大斧は素の攻撃力が最も高いですが、攻撃速度とクリティカル率が低めです。
  メイス・大槌は攻撃力、貫通力、クリティカル率が高めですが、攻撃速度が最低です。

※ 盾は性能比が大きく変更されます。
  Vanilaでは、大盾>カイトシールド>円盾>バックラー の順で防御性能が高かったのですが
  Rbs では、円盾>カイトシールド>大盾>バックラー の順になります。
  まず、大盾は名前に反して見た目がとても小さい形状になっており
  明らかに円盾のほうがサイズも大きく重装備になっています。
  ですのでこの部分を直感的に感じれるよう円盾が最も防御性能が高い様にしました。
  また、大盾は優秀すぎるオプションが付いているものが多数あるため
  防御面・オプション面の両方で、明らかにほかの盾の性能を食ってしまっておりました。
  これにより、Vanilaではほぼ大盾一択の形になってしまっていたのでこれを調整します。
  逆に円盾は微妙なオプションしかなかったので、防御面・オプション面を共に強化してあります。

・ 全装備のオプションを見直して、択一装備をなくし装備に選択性を増やす
  Vanilaでは名前だけ違うだけで、無オプションなどの装備が多量にありましたが
  これらに新オプションを追加したりなどして装備に色を持たせます。
  Vanilaでは微妙な装備だった、斧、大斧、メイス、大槌、クロスボウ、バックラー、円盾が
  大幅に強化されております。 

・ セットボーナスを調整し同様の効果を促す
  同名装備を全身に纏うことで得ることができるセットボーナスですが
  元が微妙な性能の装備ほど良いボーナスを得ることができ
  元が強力な装備はボーナスが抑え目になっております。
  これにより、セットボーナスを踏まえての装備選択が更に楽しくなると思います。
 
・ 装備の整合性を図る
  高価であるのに安価の装備より性能が低い装備があったためそれを調整します。
  例 : 騎士団長の鎧と神意の鎧など

・ 装備のアイコンを変更
  Vanilaでは装備のアイコンがすべて一緒だったのを調整します。
  The Icons Project と Unique Jewelry Icons - Rings がベースとなっています。
 
・ ルーンのバランスを調整
  一部大味だったルーンの性能を調整します。

----------------------------------------------------------------------
 スキル・スペル
----------------------------------------------------------------------
・ ほぼすべてのタレント、スペル、スキルバランス調整
  Vanilaでは、持続スキルを多重に掛け、高速通常攻撃でひたすら殴り続ける戦い方がとても強く
  せっかくたくさんあるアクションスキルもその戦術に食われてしまい、ほぼ空気となっておりました。
  個人的にはこれを改善したかったというのが目的です。
  やはりアクションスキルを使ったほうがアクション要素が増えて楽しいですし
  見た目的にも華やかなのでプレイしていて楽しいかと個人的に思います。
  よって、スキル回しはアクションスキルを回したほうが火力が出るように修正されます。
  ヘイストなど安易に強力になりすぎる持続スキル系のタレントはなくなります。
  また、フォースフィールドのような長時間無敵になるチート級のタレントなども大きく調整が入ります。

・ 一部バランスが悪いと判断したスキルを新スキルに入れ替え
  Vanilaではバグにより機能していないスキルがいくつかあります。
  そういったスキルは別のスキルに入れ替えたりなどして調整してあります。

・ 凍結効果はほぼ廃止されます
  Vanilaでは基本となる粉砕戦術ですが、ほとんどの敵をほぼ即死にできるため
  戦闘ルーチンがこれに集約してしまい若干味気ないものとなります。
  ゲームの難易度をかなり低下させる要素にもなっているため、これは廃止させました。
  Rbsでは敵がかなり固くなっているため、即死技はとても強力な部類となります。
  一応即死技は他にもいくつかありますが、基本最上位スキルになっていたり
  成功率もかなり低めになっていて即死させることは難しくなっております。
  これにより戦闘の難易度が上がり、敵を倒すための己の火力が試されます。
 
・ タレントツリーの配置変更
  上記のように、即死技は最上位スキルになっていたりなどツリーに変更が加わります。

・ AOE系の強力なスペルにすべて詠唱時間追加
  広範囲攻撃や範囲状態異常などの強力なスペルはリスクを伴うよう調整します。
  元々Vanilaのどんな強力な魔法もポンッっと発動するのがちょっとおかしかった気もしますw
  敵にも追加されますので、強力な魔法は止めることで戦闘を有利に運べるようになります。

・ 持続エフェクトの調整
  Vanilaでは見た目がしつこかった持続系のエフェクトを調整します。
  現在公開されているエフェクトを取り除くMODとの違いは
  個人的に派手でないと感じた持続スキルのエフェクトはなるべく残してあったり
  いくつかより自然な見た目になるよう、エフェクトを入れ替えたりなどしてあります。
  全部削除してしまうとちょっと寂しいかなと感じたためw

・ 隠密をスキルへ移動し、Awakeningの体力強化と瞑想をOriginsに追加
  スキル取得の選択性が広がります。

----------------------------------------------------------------------
 アイテム
----------------------------------------------------------------------
・ 消費アイテムのバランス調整
  POTにCTを設けてPOT連打ゲーを防止します。
  MMOなどによくあるPOTのCT制を採用しました。これによりゴリ押し戦術が困難になります。
  小、中、大、特大それぞれ別々にCTがあり、効果が高いPOTほどCTが長くなります。

  罠のCTを短くして使いやすくします。
  Rbsでは恐らく罠がないと超えられない壁がいくつかあります。
  よって罠のCTを短くして設置しやすいように調整しました。

  ボム系や付着毒系もとあるスキルを取得すれば、かなり強力な兵器となります。

・ ルートで入手するお金を微上昇

----------------------------------------------------------------------
 Awakening
----------------------------------------------------------------------
※これらすべての要素を Awakening にも適用します。



■ 更新ログ
==================================================
2016/4/3 v1.2に更新 更新履歴
 DLCクリア報酬装備を中心に調整
・DLCクリア報酬装備、DLC特典装備の性能をいくつか調整
 ⇒ ティアランクを引き下げて序盤使いやすいように、またオプション効果を変更
  (この影響で、序盤猛威を振るう Battledress of the Provocateur (密偵の戦闘服)と
   Vestments of the Seer (予言者の祭服)もマイルドに調整されます)
 ⇒ The Reaper's Cudgel (死神のこん棒) を含む価格が高価すぎるものを調整
・Cailan set (ケイランセット一式) のセットボーナスを下方調整
・Maric's Blade (マリクの剣) と Cailan's Shield (ケイランの盾) のセットボーナスを下方調整
・最高難易度で冒頭クエストを攻略する際の注意書きを readme に追記


2016/2/6 v1.11に更新 更新履歴
 剣の舞ツリーを全体的に見直し
・神秘の鎧:防御力上昇効果を削除し、剣の舞がアクティブ時の完全回避上昇率を強化
      回復量が2倍になっていた不具合を修正(再調整後は+35%になります)
      精霊属性ダメージ上昇効果を追加
・神速の舞:剣の舞がアクティブ時、完全回避上昇率を強化
      攻撃速度上昇効果を v1.09 の+25%に再調整
・激情の茨:クリ系の上昇効果を微弱体
      精霊属性ダメージ上昇効果を追加

・探求者の矢が正常に機能していないため、アクションスキルからパッシブスキルへ変更
・死者の宴の自然毒強化値を+5%増加
・痛みのオーラのダメージを精霊ダメージから物理ダメージに変更
・変更箇所の差分訳を作成

※剣の舞の方向性
 v1.1で強化しすぎたと感じたため全体的に微弱体
 完全回避を中心とした性能になり、また精霊魔法もこなせるオールラウンダーに変更
 ブラックガードの "精霊の息吹" と併用すれば戦士の扱う精霊魔法の威力が結構な火力に
 魔法打つ時だけ片手に持ち変えるとかもちょっとカッコイイと思ったため


2016/1/22 v1.1に更新 更新履歴
 序盤の難易度を若干緩和
・ 冒頭クエスト~ロザリングまで

 その他、いくつかの戦闘の難易度を緩和
・ オーズマー入口山賊戦
・ オーズマースラム入口追いはぎ戦
・ レリアナ暗殺者襲撃戦
・ 狼ランダムエンカウント戦
・ ウィサーファング戦

 装備を調整
・ 冒頭クエストで入手するユニーク装備をすべて微強化(愛着が持てるよう)
・ クロスボウを強化
・ 武器のオプション調整(大槌、クロスボウ強化、他オプションをいろいろ追加)
・ 盾のオプション調整(バックラー、円盾強化、他オプションをいろいろ追加)
・ ダークスポーンシリーズ強化

 スキルを調整
・ 剣の舞ツリーを強化
・ 大自然の復讐のコスト増加、詠唱時間追加
・ 誤訳を一部修正

 Awakening in the OC パッチの調整
・ Awakening in the OC の Awakening用サブクラスをLv14から取得可能に調整

==================================================



■ リソースとして利用させてもらっているMOD
----------------------------------------------------------------------
 Dragon Age Class and Specialization Pack
----------------------------------------------------------------------
・ タレント・スペルを調整
・ 当MODと競合して機能しないスキルを新スキルに変更
・ サブクラスボーナス調整
・ MODの日本語化

----------------------------------------------------------------------
 Paladin Specialization
----------------------------------------------------------------------
・ タレント・スペルを調整
・ ツリーを変更
・ サブクラスボーナス調整
・ MODの日本語化

----------------------------------------------------------------------
 Death Knight Specialization
----------------------------------------------------------------------
・ タレント・スペルを調整
・ ツリーを変更
・ サブクラスボーナス調整
・ MODの日本語化

----------------------------------------------------------------------
 Extended Dog Talents
----------------------------------------------------------------------
・ さらに新スキルを追加
・ タレント・スペルを調整
・ MODの日本語化

----------------------------------------------------------------------
 Extended Shale Talents
----------------------------------------------------------------------
・ よりゴーレムらしくなるよう新スキルのバランス調整
・ MODの日本語化

----------------------------------------------------------------------
 ARMAGEDDON
----------------------------------------------------------------------
・ タレント・スペルを調整
・ ツリーを変更
・ MODの日本語化

----------------------------------------------------------------------
 The Icons Project
----------------------------------------------------------------------
・ アイコン指定を調整
・ Awakening装備にもアイコンを適用
・ MODの日本語化

----------------------------------------------------------------------
 Unique Jewelry Icons - Rings
----------------------------------------------------------------------
・ アイコン指定を調整
・ Awakening装備にもアイコンを適用
・ MODの日本語化



・ Rbs overhaul システム紹介 その2へ
・ Rbs overhaul タレント詳細 その1へ
・ Rbs overhaul タレント詳細 その2へ

TOPへ戻る
DragonAge Origins 目次へ

コメント

非公開コメント

Rbs Overhaul プレイさせてもらっています

リリースされているmodでプレイさせていただいてます。

攻略について質問があります。
現在イシャルの塔を攻略中です。ところが、ボスで詰んでしまっている状態になってしまいました。
ボスは赤ネーム(エリートランク)のオーガなのですが(従来は黄ネームオーガのところ)・・・強すぎて歯が立ちません(汗
パーティー構成は、主人公戦士lv6・アリスターlv6・犬lv4・オスタガーで加入する魔術師lv5の4人です。
オーガのHPが5分の1削れる頃に、どうしてもアリスターが死んでしまいそのまま瓦解する感じ・・・
撃破するための戦術やコツがあれば、教えてもらえないでしょうか?

難易度はゲーム内ナイトメア・付属のorigins用VeryHardの組み合わせでプレイしています。

お返事

ossamanさんへ

いらっしゃいませ!
この度は Rbs Overhaul をプレイしていただきありがとうございます。
しかも ナイトメアに Very Hand というスーパー鬼畜プレイで挑戦して頂いて
これまた嬉しうございますw

>イシャルオーガ
ここのオーガですが、一応私が倒した攻略パターンは半分以上はマラソンに頼るというセコ技で倒しましたw
ただ適当にマラソンをしてもタゲが移りやすいため乱戦になりがちです。
ですので戦闘開始直後、まず魔道士を極力端に配置します。
そしてその対極位置、魔道士とかなり距離を置く形でマラソンを開始します。
魔道士にタゲが移ることなくいかに遠距離必中攻撃で削るかが大事かなと思いました。
マラソン中の盾にオーガが追いついてきますが、オーガの攻撃モーションは隙が大きいため
一発食らっている間に適度な間合いを取り、POTとヒールのCTを稼ぎながらこれを繰り返します。
掴まれたら即妨害スキルで離脱させます。
近接火力にタゲが移った場合は、即操作を切り替えてタゲられたキャラでマラソンを開始します。
挑発のCTが回復したらまた盾で回収してこれを繰り返します。

後、戦士2名の構成なら片方が瀕死のときは挑発でタゲを取りっこすると
ある程度ダメージ調整ができて楽になるかもしれません。
盾がどれだけマラソンで被弾を抑えられるか、そして削りきれるかが勝負かなと思いました。
一応私は2回ほど倒したのでたぶん気合でイケるとは思いますw
どうしても厳しい場合は一時的に Hard にすることをお勧めしちゃいます(´□`;)マゾすぎてスイマセン。

>イシャルの塔攻略
私がここをプレイしたのが随分前になるのですが
オーガまでの道のりの雑魚戦もかなり困難な戦闘だったと思います(゚Д゚;)
この難易度設定でossamanさんが折れずにオーガまで辿り着いたことがまずスゴイですw
そしてもしここまでの道中でPOTをほぼ使い果たしていたとしたら恐らくオーガ戦は詰みます/(^o^)\
小10個、中5個くらい残していればある程度楽になるとは思います!