FC2ブログ

【DragonAge Origins】 キャラメイク関連のMOD導入について

このページは頂いたコメントの返信用に作成したものです。


今回使うツール
CharGenMorph Compiler (v1.2.3)


DAOのMOD導入時の仕様についてのお話です。
髪MOD、そして他キャラメイク関連のMODすべてにいえることなのですが
DAOでは競合したくさんのMODを一度に使用することが出来なくなっています。

DAOの仕組みの1つとして "chargenmorphcfg.xml" という xml ファイルに
各パーツの情報が記載されており
このファイルでキャラメイク関連のMODが管理されていると思ってください。
MODを導入しても基本ここに記載がないパーツはゲーム内で反映されません。

DAO chargen 01
場所は マイドキュメント 内のMODを管理する override フォルダ内にあります。
最初インストールした状態ではこの xml ファイルは存在しないかもしれません。

ここで1つ問題点があるのですが
MODによっては予め記述した chargenmorphcfg.xml ファイルを
作者が用意してくれている場合があります。
一緒に導入するだけでパーツがゲーム内に反映されるためとてもありがたいものです。
しかし複数の同種のMODを導入 (髪型MODを複数導入) する場合
chargenmorphcfg.xml 自体が競合してしまうというケースがあります。


この部分を補助してくれるツールが上記 CharGenMorph Compiler になります。
上記リンクからダウンロードして起動してください。
DAO chargen 02
①:現在 override フォルダ内にある chargenmorphcfg.xml ファイルを表示します
②:Vanila用の chargenmorphcfg.xml ファイルを新規に生成
③:複数の chargenmorphcfg.xml を1つにまとめ上げる



まず override フォルダ内に chargenmorphcfg.xml ファイルがなければ
②から新規に生成してしまいましょう。

生成したらここで一旦ツールは閉じてください。

続いて使いたいMODを導入します。
ここで各MODファイルに chargenmorphcfg.xml ファイルがあるか必ずチェックしましょう。
Additional Hairs for DA であれば解凍したファイルの中にあるのが分かります。
DAO chargen 03

MODによってはNEXUSの "Optionファイル" の欄に添えてあったりするので
この辺もくまなくチェックしておきましょう。
DAO chargen 04
※ちなみに chargenmorphcfg.xml が用意されていないMODの場合は
 手入力で追記する以外方法はありません


だいたいは作者様が chargenmorphcfg.xml を
用意してくださっているのでご安心ください。



MODファイルとchargenmorphcfg.xmlの両方を導入し終わりましたら
再度 CharGenMorph Compiler を起動してください。
DAO chargen 05
Additional Hairs for DA の chargenmorphcfg.xml がリストに表示されましたね。
ここで一番下の③でコンパイルしましょう。

これで override フォルダ内の xml に1つにまとまりました。
先ほど導入した Additional Hairs for DA 側の chargenmorphcfg.xml ファイルは
消えてなくなっていると思います。
既にまとまっているためもう不要なので自動で削除してくれているわけですね。


これでMODが反映されているはずですので
ゲームを起動して確認してみてください。
万一髪が表示されずハゲの項目が多数選択できる状態になっているとしたら
それは恐らく chargenmorphcfg.xml はコンパイルされているのですが
肝心のMODファイルが導入されていないというオチだと思います。

コメント

非公開コメント