FC2ブログ

【DragonAge Inquisition】 ゲーム・オブ・スローンズ

DragonAgeInquisition (359)
どもどもこんにちは。
さて今わたくしが絶賛プレイ中のPCゲーム DragonAge Inquisition (以下DAI) ですが
前回までの記事でとりあえずことグラフィックに関しては
前作までがまるで嘘だったかのように急激に進化を遂げているのが分かりました。
そんな美しきセダスの世界を色々と巡ることができて幸せですよほんと。
今まではコーデックスにしか出てこなかったような
あんなところやこんなところまで現実に訪れることができるようになったので
それだけで幸せ一杯夢一杯ですね。

そうそうヒンターランド地方を冒険していてDAOにも登場した街である
フェレルデンの城砦都市レッドクリフに到着したので見て回っていたのですが
正直様変わりしすぎていて「ここどこやねん!」って感じでしたw
DragonAgeInquisition (365)

街を見下ろしながら下っていくあの丘からの下り坂はある程度再現されてました。
でも地形の形状などはほぼ別物、再現性は極めて低かったかな・・・w
DragonAgeInquisition (366)
DragonAgeInquisition (368)
DragonAgeInquisition (371)
DragonAgeInquisition (373)
DragonAgeInquisition (374)
DragonAgeInquisition (376)
レッドクリフの街を散策していて自分が真っ先に思ったことが1つあった。

ロイドいるかな?

とw この名前を聞いてすぐに誰か分かる方は生粋のDAマニアでしょうな。
ロイドとは初代DAOでレッドクリフの街の宿屋の店主をしていた
ぽっちゃり系のチャーミングなおじさんのことですね!
まだ分からないよ!という方のために画像を添えておきます。
DAO ROID 01
DAO ROID 02
2枚目のロイド可愛すぎない?

レッドクリフがダークスポーンの群れの襲撃に会うのですが
その襲撃の防衛線に彼を無理やり参加させて守りきることで
生き残った彼からとっても良い?指輪がもらえるというあいつです。
レッドクリフ防衛軍の中で最も弱く、そして最も敵に突撃していくあいつ。
生き残った後の興奮の冷めやらない彼のテンションの高まりっぷりは
一見の価値ありといえるでしょう。

流石に普通にプレイしていたら十中八九死にますので
登場させることはできなかったのでしょうw

そんなダークスポーンの襲撃ありきで個人的にレッドクリフの街は
もっと凄惨としているイメージがあったのですが
DAIのレッドクリフ、あまりにも初代の面影がなさすぎて
もう少し初代をリスペクトしてくれてもよかったのになぁとは感じました。
でも今作の美しい街並みもこれはこれで好きですけどね!




今作のレッドクリフなのですが、DAIでもまた戦争の火種の的になっておりました。
今回は魔道士側の勢力の拠点として使われている場所になるのですが
そのどさくさに紛れてテヴィンターの賢者たちが城を占拠し
我が物顔で街全体を操っているという展開。
重要拠点だけに仕方がないとはいえよく襲われる街ですねw

その賢者というのがまた驚きで


な、なんと!!


カブトムシなんだぜ!!

DragonAgeInquisition (387)
DragonAgeInquisition (389)
こっちみんな

これには子供たちも大喜びである。



・・・・・・・・。
DragonAgeInquisition (388)

ダメだこいつ・・・・早くなんとかしないと。
DragonAgeInquisition (390)




ちなみにこのテヴィンターの賢者様
ほぼ間違いなくOBLIVIONのこいつの血筋かと思われます。
2012-03-06_00161.jpg

やったぜTESとコラボ達成!!






そんなこんなでヒンターランド地方をある程度巡回し終わり
ヴァルロヨーやその他行けるエリアをまわっていたら
あらかた仲間に出来るメンバーも揃ってきました。
DragonAgeInquisition (237)
まずはエイリア・・・じゃなくてセラ。

彼女はオーレイのレッドジェニーという組織の一人。
このレッドジェニーという組織が正直不透明な組織で
色々な人物がレッドジェニー本人を名乗っていて
結局誰がボスなのか、どれくいらの規模なのかはまったく明かされていない。
でも実際に存在し、影でそれなりの人数で動いているというのもまた事実。
元々はオーレイの貴族らを敵視していて、彼らの日常の1つでもある "ゲーム"
そういったオーレイに根付いている黒い文化そのものを敵とみなし
監視をしている組織のようです。


オーレイの "ゲーム" とは
オーレイの貴族は政争、または自らの権力誇示のため
常にその界隈で優位に立とうとする傾向があり
その目的のためには殺人や暗殺などを用いることも日常的になっている。
もちろん公的に行うわけではなく、密偵などを張り巡らせ周到に行う。
どこが "ゲーム" なのかというと、これらの出来事を貴族たちは
当然のことのように受け入れているのである。


貴族たちが非道をつくし道徳の道を踏み外そうものなら
レッドジェニーたちはその報いを受けさせるというわけですね。
DragonAgeInquisition (223)
DragonAgeInquisition (241)
ちなみにこのセラですが、正直会話をしていてその半分くらいは
何を言っているのかサッパリ分かりませんw
え?と思うかもしれませんが、これは実際プレイしてみると分かりますw
DAIの翻訳についての言及にもなってきますが
前作、前々作と比較しても結構ひどいのでそれが原因でもあると思います。
この翻訳に関しては色々物申したいことがあるのでまた今度に回そうと思います。

ちなみにセラちゃん、早速美化MOD入れちゃいましたw
DragonAgeInquisition (801)
DragonAgeInquisition (802)
1週目なのでとりまロアフレンドリー気味なものを導入
さようならエイリア・・・・。

Sera's Hair-Complexions-Outfit retexture v2.0 (作者:eHayden様)


ちなみに同MODの別verだとセラさんもこんなお姿に・・・。
1274-0-1468423183.jpg
こちらが作者さまイチオシのリプレイスになるのかしら。
かなりの美形ですが最早誰だか分かりませんのでこちらは今回はパスでw




続いてセラとは対極に位置する存在になるのかな
オーレイの貴族たちの1人であり、かつ筆頭魔道士でもあるヴィヴィエンヌ
DragonAgeInquisition (248)
どうみてもドロンジョ様w

貴族なだけあって物腰は穏やかで言葉1つ1つに気位が感じられます。
見えている視野も広く、オーレイの魔道士全体を
まとめあげている存在になっているようです。

ちなみにこのヴィヴィエンヌのお屋敷の景色がまたふつくしい。
DragonAgeInquisition (250)

そしてヴィヴィエンヌが仲間になった後
ヘイブンに行って彼女に出会った時は唖然としましたw
DragonAgeInquisition (283)

素顔そんなだったんかーい!!!
ってなりますよねw


プリズンブレイクに登場するFBI捜査官のフェリシアさんを思い出しましたw
Prizon Break Ferisia 01 Prizon Break Ferisia 02
画像並べたらものすごく似てるなw
モデルこの人だったりしてね。


さてこんなヴィヴィエンヌ婦人ですが、何故かセラとはそんなに仲が悪くないんですよね。
むしろセラ側から積極的にちょっかいを出しにいっている感じ。
ヴィヴィエンヌに毎回あしらわれているような掛け合いをよく見かけます。
レッドジェニー的にはヴィヴィエンヌは標的の対象外なんでしょう。
貴族といっても高尚な人物から俗物的な人物まで色々おりますから
その辺の目利きはしっかりとしているのでしょう。

ちなみにヴィヴィエンヌも美化MODを入れようと思ったのですが
何故かヴィヴィの美化MODだけは導入するとハングするので今回はパスしました。

なんでやw




続いてアゴ
DragonAgeInquisition (291)
クナリ族のアゴ、アイアン・ブル

ブルの表情はすべてがネタに見えるという素晴らしいキャラです。

maxresdefault.jpg

ブルは見た目とは真逆の性格をしているのが印象的でした。
一見突撃兵として血気旺盛な雰囲気で見受けられるキャラに見えますが
話してみるとかなり戦士として達観していて冷静に戦場を分析するような
お前そんな顔してよく言うわ!ってくらい物腰穏やかなキャラでしたw
DragonAgeInquisition (586)
酒場にいるときもどことなく優雅。
個人的にかなり好きなキャラ。

そういえばクナリ族ってなんでDA2から "牛人" 扱いになったんでしょうねw
DAOのスタンみたいな少しウェイトが大きい程度の種族でよかったのに。

ちなみにアイアン・ブルが仲間になる "嵐の海岸" というマップがあるのですが
このマップの景観もふつくしかったです。
DragonAgeInquisition (303)
DragonAgeInquisition (778)
DragonAgeInquisition (780)
いやほんと各マップの作り込みがすげぇですよこのゲーム。





そして最後はホモ┌(┌^o^)┐
DragonAgeInquisition (408)
DragonAgeInquisition (747)
もうね、そういう視点でしか見えないの。
ドリアンは自らを告白してくれたおかげもあって
いじりがいのあるとっても魅力的なキャラに昇華しましたw
ですが、いかんせんその性癖が常にまとわりついてきますねw

どんなポーズ、しぐさをとっていてもそれらしく映るという
ある意味おいしい立ち位置にw
DragonAgeInquisition (445)
DragonAgeInquisition (757)
DragonAgeInquisition (758)




グレイウォーデンの髭おじは前にちょろっと紹介したので簡単に。
やはり初代が一番好きなのでウォーデンに関してはリスペクトしていきます。
DragonAgeInquisition (564)
DragonAgeInquisition (601)
DragonAgeInquisition (785)
今もメインキャラで使用中。


そんなわけで、相変わらずシリーズを通して
まるでまとまりがないパーティーメンバーですねw
それで掛け合いではいつも互いに自分を主張するため口論しております。


さてここで本題に入っていくのですが
DAIは果たして何ゲーなのかという分析を勝手に行っていきます。
遊んでいて一番最初に思ったのはやはりグラフィックの進化っぷり
DA2を画像検索して頂くと分かると思いますが
前作と比較してグラフィックは著しく進化しておるのが分かります。
ただ "グラゲー" というのはあまり良い言葉では使われないですからねw
そこで今回こうやってキャラにスポットを当ててみると
"キャラゲー" の要素が結構強いというのも見受けられた気がします。
ヴィヴィがちょい弱いかなとは思いましたが。
元々ドラゴンエイジは仲間1人1人の掘り下げ方が半端じゃないですからね!
今作も仲間たちとの掛け合いによるダイアログ数は膨大ですから
その辺の魅力は今作も十二分に発揮されていると思いました。


後個人的にDAで好きなところといいますか
DAのキャラたちは皆八方美人的な綺麗事はあまり口にしないんですよね。
むしろブラックジョークばかり口にするので
もう少し清い発言してもいいんじゃないかと逆に思ってしまうくらいです。
こういうところは本当JRPGと正反対だと思います。
でもそんな他人や他種族を素直に認められなかったり
皮肉混じりの口調の中にキャラの思い思いの魅力が数多く綴られているんです。
それを現存するどのRPGよりも深く掘り下げていくのがドラゴンエイジだと思っています。



よってDAIはグラフィックなどが大幅な進化を遂げておりましたが
それでもこのタイトルの魅力は今迄のシリーズと変わらずで

"ものすごく人間臭い奴らが溢れているゲーム"

この称号を与えようと思いました

この人間臭さに繋がってくるものでもあるのですが
DAOのドワーフの首都オーズマーの法治主義制度により巻き起こる
数々の階級問題や貴族階級同士の政略結婚、そして骨肉の争い
こういった血で血を争う描写もDAの面白いところであります。
DA2では教会とサークルどちらにも正論がありどちらにも妥協点がある
互いに1歩歩み寄っては2歩下がるそんな泥沼の争いを繰り返します。
主人公の家族に起こる凄惨な事件は衝撃的でしたよね。
それでもホークは魔道士ルートに歩を進めることができるのですから
もう何を信じたら良いのか頭がぐちゃぐちゃになってしまいます。
本当に人の感情を描写するのが上手なゲームだなと思います。

例えるなら "ゲームオブスローンズ" に近いものだと思いました。

ゲームオブスローンズが好きな方なら間違いなくDAI
そしてDAの全作品を楽しめると思いますよ



TOPへ戻る
DragonAge Inquisition 目次へ

コメント

非公開コメント