FC2ブログ

【DragonAge Inquisition】 DAIの大冒険 天地魔闘 その2

こちらの記事は前回の続きとなります。

ついにコリーフィウスとの対決の準備が整った。
後は奴を残すのみ!と言いたいところだったが
コリーフィウスには傍に従順なペットが居て
それが奴を追いつめるにあたり脅威になりかねない。
そうアーチデーモンかと疑われるほどの威光を放っていたドラゴンだ。

DragonAgeInquisition (477)
幾度となく行く手を妨害してきたこのドラゴン。
ヘイヴン、アダマント砦でも痛い目に逢わされた。
あれをまずどげんかせんといかん!というわけで
目には目を、ドラゴンにはドラゴンをと
さっそくここでエルヴィアンの英知が役にたってくれます。

かなりご都合主義的なこの英知様。
次への打開策をポンッ!と提示してくれるチート級のアイテムのようだ。
お告げが舞い降りるたびに隣にいるモリガンが羨ましがり
嫌味を言われるんですが・・・。


そんなわけで英知様の助言に従い対抗できるドラゴンを手なずけるため
指定された場所へと向かいます。
DragonAgeInquisition (1422)
アーバー荒野と似たような森林地帯。
フィールドは広い円状の敷地だけとなっており
いかにもここでボスと戦ってくださいね♪というおあつらえ向きの場所だ。

そして予想通り今回の捕獲対象のドラゴンが襲ってきた!
DragonAgeInquisition (1425)
DragonAgeInquisition (1426)
迫力満点!!
強そうだ・・・果たしてこんな大物を捕獲できるのだろうか。

いざ戦闘に入ってみると防具を新調し、耐性装備も充実させていたせいか
ダメージレース的には余裕で対処できるレベルの相手のようだ。
しかしこの体力は驚きものだ。
DragonAgeInquisition (1424)

体力 362,194

数字にしてみると膨大な値だが、こちらも火力はしっかり上げてきているのと
即ボス戦なためドーピングポーションの在庫もMAXなので
フル火力で応戦できる状態だ。
思ったよりも坦々と削っていけた。

時間にして20分くらいたったであろうか
半分ほど体力を減らしたところでムービーが入る。
力でドラゴンを屈服させたことにより
1度だけ使役に応じてくれるようだ。


さあこれで準備は万全だ、ついに決着のとき来たる!!

DragonAgeInquisition (1427)
もはやここどこだ?という具合に
戦場が飛びまくるという状態だったがそこはあえてスルーしよう。

DragonAgeInquisition (1428)
いや、別にこっちは神目指してないし・・・・。
あなたそれ一方通行やで・・・
という状態だったがそこもあえてスルーしよう。


DragonAgeInquisition (1429)
そして散々誇張表現され続けてきた
コリーフィウスちゃんのステータスがついにあらわになる

体力 229,314

あれ・・・?なんかミサールを見た後だとどうにも格下に見える・・・・w
RPGでよくある敵だと強いけど仲間になった途端弱くなるアレみたいだ・・・。

とは言いましたが、さすが本編のラスボスというべきか
そう簡単には削らせてくれません。
雑魚を召喚してきたり、状態異常をかましてきたり
総合的にはやはりミサールより手強いです。

3割くらい削ったあたりで一度下がりドラゴンを呼び寄せます。
ここでこちらもミサールで応戦、壮絶な場外乱闘が始まります。
DragonAgeInquisition (1430)
DragonAgeInquisition (1431)
DragonAgeInquisition (1432)
ぶっちゃけこっちのほうがラストバトルしてますw
この大怪獣バトルに比べたら人間同士の争いなどちっぽけなものですw


さて、そんなわけで頼みのドラゴンも手綱を失われ
コリーフィウスもついに最終モードへと移行します。
奴も正真正銘最後の切り札を出してきたようだ。



天地魔闘の構え
DragonAgeInquisition (1433)

天:魔法攻撃はそれほど痛くない

地:こちらの物理攻撃はそのまま直撃

魔:こちらの魔法攻撃もそのまま直撃




穴だらけw

ぶっちゃけあまり強くありませんw

でもカラミティエンドみたいな技を使ってきたので
その構えはまんざらでもないようだ。
しかしそれでもやはり対して強くない・・・。
散々傍若無人をしてきたわりには拍子抜けである。

そしてこのままコリーフィウスちゃんを削りきることに成功する。
倒したところで最後のムービーが流れコリーフィウスは片膝を付く。
力の衰えたコリーフィウスに対し審問官はその力を振り絞り
抗うコリーフィウスをフェイドの狭間へと送り飛ばすことに成功する。




エピローグ

DragonAgeInquisition (1435)
DragonAgeInquisition (1436)
大儀を成しスカイホールドへ凱旋する主人公たち
勝利を収めた皆の顔には笑みがこぼれる。

巨大な天の裂け目もなくなったことで
講和会議で起きた大惨事もこれにて閉幕となるだろう。
DragonAgeInquisition (1445)
DragonAgeInquisition (1452)
ただ本編をクリアして1つ思ったことがあるのだが
元々このお話の目的って魔道士とテンプル騎士の一斉蜂起により起きた戦争
それらを和平するのが本筋だと思っていたのだが
いつの間にかコリーフィウスを倒すことが話しの中心になってますよねw
解散権が発動され、サークルとの共存関係が崩壊し
そしてそれによりサークルを統括していた教会の暴走も止まらなくなっていた。
何世紀も続いたこの2つの勢力の因果関係すらも修復不能に陥ろうとしていた。
それらがどうなったかがDAIで一番重要な部分なのではないだろうか。

一応天の裂け目を閉じることも戦争の和平と同じくらい大事なことだとは思います。
その天の裂け目を閉じたことにより審問会は講和会議で起こった大惨事を解決した。
その成果の先にカサンドラが教皇に選別されるという台本があります。
そしてカサンドラは最終的に和平へと話を持っていくだろう。

そう考えれば一貫性はあります。
ですがそこはちゃんと本編で語らないといかん部分なのではないでしょうかw
DAIのストーリーでは裂け目を閉じることよりも
サークルと教会がどうなったかが一番重要だと思うのですが
違うんか!?


DragonAgeInquisition (1458)
そして物語はDLC「招かれざる客」へと続きます


to be continued...


TOPへ戻る
DragonAge Inquisition 目次へ

コメント

非公開コメント