FC2ブログ

【OBLIVION】 Nehrim 美化計画 & まとめ 1

Nehrim (1)

さてさて6月頃からプレイしておりましたNehrimについて記事にしていきますよっと。
まずNehrimとはなんぞや?というところですが
OBLIVIONのゲームエンジンを使用することで製作された超大型MODです。
ただMODといっても一般的に語られるものとは規模が違います。
ドイツのMOD製作チーム "SureAI" が4年の歳月をかけて製作した
OBLIVIONのマップ、ストーリー、キャラクター等を丸ごと変更するものになっています。

平たく言うとオブリの素材を再利用した新しいゲームと思ってください。

ちなみにスカイリムで公開されております超大型MOD "Enderal"
製作チームは一緒であり、Nehrimとまったく同じ世界ヴィンが舞台となっている。
恐らく正当続編的な扱いとなっているのではないでしょうか。
そんなわけでスカイリムでEnderalに興味をもたれた方は
機会があればNehrimを先に触ってみるのもアリかもしれませんね。


そんなNehrimのヴィンの世界がこちら。
NehrimBlog01 00
地図で見てもどれくらい広大なのか分かりかねると思いますが
体感でシロディールの1.5倍以上はあると思います。


Nehrimのあらすじを簡単にお話しますと
全ての創造の始めに光と闇があり。
ヴィンでは過去に何度も光から生まれし神々たちが
大きな戦を繰り広げており、その戦での功労者や勝利を収めた戦士や天使達が
八方に散らばりそれぞれの土地を治めています。

ヴィンでは "神々" とは膨大な魔力を持った不死の人物
という位置付けとなっており、世間一般に語れらる抽象的なものではなく
具体的な言葉として扱われています。
よって神々に仕える "天使" らも人の型をしており
魔力の多寡と長寿というだけで、ヴィンに住まう普通の人々らと
ほとんど遜色ないものとして描かれています。
過去から現在に至るまでヴィンはそんな神々らが治めていました。
しかし当然のことながらそこに住まう野心を持った人々らは
成り形は違えど同じ人間のように見える彼らに
永劫統治されていることを疑問に持ち始める。
人々は神々の統治から解放され自由を勝ち取る権利がある
そんな疑惑と思想が渦巻く中この物語が始まります。

謎の手紙によって呼び出された主人公は
その誘いに乗りShadow Song Mineへとやってきたが
そこで待っていたのは手紙の主ではなくトロールたちの襲撃だった。
後ろから襲われ鉱山の奥に突き落とされてしまった主人公は
そこで自分と同じ境遇になっていたCelebroという若者と出会う。


日本語訳トレイラー (ニコニコ動画より)






中王国 (統率者:バラティオン王)
NehrimBlog01 01
ヴィン中央に広がる豊富な資源と緑溢れる大地、中王国を治める王
中央北部に位置する巨大都市エローティンの統治者であり
ヴィン全体に影響を及ぼすほどの力を持っている。
Nehrimをプレイしてまず一番初めに驚くこと
それは魔法が犯罪 (重罪) になる土地が存在することである。
その魔法弾圧の圧政を強いているのがこのバラティオン王だ。
何故彼は魔法をそこまで敵視しているのか
それは作中に登場する本を読むことで理解することができるはずだ。


北王国 (統率者:タラノア王)
NehrimBlog01 02
ヴィン北西部の広大な土地を統率する雪原都市カーバイトを統率する王
中王国とは長い間勢力争いをしていて緊迫状態が続いており
近隣の大地には至る所に大穴が開き焼け野原状態になっている。
戦局は若干ではあるが中王国が押している。
中王国と北王国を結ぶ道は橋1つのみであり
"戻れず橋" という皮肉めいた名称が付けられている。


アエテルナ (魔力を帯びた人間たちの総称)
NehrimBlog01 03
主に中王国に多く存在する魔力を帯びた人々らの総称
中王国では魔法が重罪となっているため、彼らは人知れず生活している。
表では素性が知れると迫害の対象となってしまう。
生まれ持った体質に対し、彼らに無情な迫害行為を行う人々らへの憎しみなのか
一部血の気の多い過激派の集団も存在する。


オーダー (統率者:メルズル)
NehrimBlog01 04
中王国南東に位置する聖所を拠点とするアエテルナたちの勢力。
主な活動目的は魔法に目覚めたものたちの保護と
人間が本来持つべき自由の権利を掴み取ること。
そのためにバラティオンによって捕らえられてしまった
オーダーの元立案者であるアランティアルという人物の救出も目論んでいる。


トレオマー (神:エローダン)
NehrimBlog01 05
過去ヴィンを統治していた神エローダンの本拠地であり
現在は崩壊してしまった巨大帝国トレオマーの遺跡。
シロディールの帝都に似たサークル状の都市構造を取っており
規模はシロディールの帝都以上にも及ぶ。
過去にエローダンの統治を打ち破った者の中に
アランティアルとバラティオンの姿があったようだ。


アークトヴェント (元統率者:アークト王)
NehrimBlog01 06
ヴィンからは離れた位置に存在する国アークトヴェントの元王。
マップも上で紹介した世界地図とは別の大陸マップが用意されている。
新大陸MODでまさかのもう1つの新大陸へ。
しかしアークトヴェントの首都ストームヴェントは過去の戦により滅びてしまっている。
何故王だけが生き残っているのか、謎多き人物である。


TOPへ戻る
OBLIVION 目次へ

コメント

非公開コメント

No title

はい、Nehrimの記事を誰よりも心待ちにしていた者ですw

過去に導入に失敗し断念した記憶があったんですが、(このチームのModのインストーラーは特殊だった記憶が...)
こうして背景設定をみても作り込みが半端では無いですね。

ツイでも情報頂きましたがmpcの導入は不可でも任意の種族の移植は可能との事でしたので、
落ち着いたら導入にチャレンジしたいと思います(∩´∀`)∩

sasaさんへ

まさかNehrimの記事に需要があったとは!
きっと需要はあまりないだろうなぁと思い
後でまとめちゃえばいいやーくらいに思っていたワタシですw

とりあえずクリア一歩手前くらいまで進めることは出来ました。
ここでクリアする前に記事起こしたほうがいいもの書けそうだなぁと思い中断です(''▽'')
というかフリーの探索ダンジョンが多すぎて多くが未消化でございますよw
これは機会があれば2週目やってもいいくらい面白いです。

>Modのインストーラーが特殊
専用の実行ファイルを用いるので特殊といったらそうかもですね~。
でも基本構造は一緒なのですぐに理解できちゃうと思いますです。

MPCに関しては私も使いたかったです。
あるとないとではSS撮影の捗り具合がダンチですからね!
簡単な導入チュートリアルとMODの起動履歴なんかは後でまとめようかなと思います。

No title

こんばんは、導入チュートリアル私も読みたいです!
久しぶりに(8年ぶり)オブリビオンはじめたらmodの導入の仕方をすっかり忘れてしまいましたw
OBSE?BOSS?wyrebrshってどう使うんだっけ・・・etc
覚えているのはOOOmodとMMMmodを同時に使うと落ちやすいということですw
mod構築は2日くらい簡単に潰れてしまうのでmod導入法の紹介は本当にありがたいです!

池内さんへ

池内さんどうもこんばんは、初めまして。
おおっ8年ぶりに復帰でございますか!8年はすごいですねw
MODの導入方法もそうですが、日本語化の段取りなんかも
ゲームを始めるたんびに忘れちゃいますよね(ノД`)
私なんかはMODゲーヲタクですからFalloutやTESを行ったりきたりしておりますが
それでも毎回それらの手順の記憶が飛ぶくらいですからw

OOO と MMM のコラボは私も過去にやりました!
不安定なのは恐らくMMM側が原因だろうなぁと・・・w
確か共存パッチなんかも作られてましたよね。

Nehrimに関してですが実はこちらもちょうど8年前のMODなんですよね~。
大分古いMODでありますから、思いのほか需要のお声を頂くのが
驚きを隠せないですわん(*´艸`)
そんなわけで近々記事にまとめていけたらと思っておりますです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。