Torchlight クリア!?

logo.jpg
Torchlight のプレイ感想。
ここ2週間、空いてる時間でポチポチやっていた Torchlight ですが
いつの間にか最下層まで来ていました。

何度か記事にしようかなーと思っていたのですが
そこまでテンションが上がらなかったというのが本音 v

とりあえず最下層到達時点でのキャラのステータスと画面はこんな感じです。

enb2015_6_3_15_23_47.jpg

ハック&スラッシュ系は初めてのプレイだったのですが
ゲームにやりがいや達成感、緊張感を求める自分にとっては
ハック&スラッシュに慣れている熟練者向け!と主張されていた
「Very Hard」で迷わずゲーム開始。

そしてしばらくゲームを続けていて思ったことを一言。

「あれ、めちゃくちゃヌルい・・・」

ダンジョンを潜ってサクサク敵を倒してレアをゲットする
というゲームの特性なのかは分かりませんが雑魚的が非常に弱いと感じました。
闇雲に突進してくるだけなので近づかれる前にサックリと倒せてしまいます。
Very Hard ですが敵の体力も非常に少なく
遠距離タイプのキャラだと一切殴られることなく倒せてしまいます。
なので作業プレイをしている感覚が非常に高く感じました。
元々ハック&スラッシュというジャンルは
そういった作業プレイを楽しむためのゲームなのだろうとここでは納得していたのですが
後述すると、その考えも破綻することになっていきます。



以下、あくまで個人的な感想なので不快に思ったらすいません

1、回復手段が強すぎる
 回復POTが非常に強力で一瞬で体力が全快します。
 その上、CTも短いのでPOT連打でほぼゴリ押しできてしまいます。
 更に、敵を殴るとHP・MPが回復するエンチャントが高確率で武器についているので
 殴っているだけでHP・MPがほぼ減りません。
 全キャラ使用可能な魔法でも回復手段が用意されており
 ペット (フォロワー) も魔法を使用できるため、勝手に主人公の体力が回復していきます。
 これらの要素がゲームを退屈にしているのだなーと感じました。

2、死にスキルが多すぎる
 基本的に後で覚える技のほうが強いため、早い段階で取得する技はすべて死にスキル。
 覚えられるスキルは豊富なのですが、結果的に使うスキルは4つ程度
 ただでさえ作業プレイ感が強いのに、同じスキル連打はそれに拍車をかけているバランスです。
 後は、遠距離攻撃が強すぎて、近距離で戦う意味がないです (近距離オンリーキャラは別) 。
 遠距離でも近距離以上のDPSが出るので、近づくメリットがまるでないのが疑問でした。

3、ノックバックが強すぎる
 武器にノックバックというエンチャントがあるのですが、これが強すぎです。
 敵を後ろに押し出す効果があるので、射撃速度が速い遠距離武器で打っていれば
 自動で敵を後方に押しっぱなしにするため遠距離戦最強に更に拍車がかかります。
 ノックバックされると敵の行動もキャンセルされるため、敵の攻撃を一方的に封じ続けます。

4、敵のバランスが悪い
 まず前述した通り、雑魚敵が非常に弱いです。
 緊張感も何もなく、ただクリックしていればほぼ何事もなく淡々と終わります。 
 そして3階くらいごとに出現するボスだけはやたら痛くて硬いです。
 これは、戦略というよりはただ痛くて硬いだけです。
 敵の攻撃パターンをもう少し激しくして、ダッジなどの回避手段があったら
 また少し違った楽しみ方ができたかもしれません。
 そして、ラスト30階~34階にのみ出現する Dark Zealot というMOBがいるのですが
 この雑魚MOBのみ異常に強いです。
 今まで出てきた雑魚はなんだったのかというくらいこの雑魚敵のみバランスがおかしいです。
 コイツ以外は被弾で200程度、痛い攻撃でも800程度でちゃんと対応もできます。
 しかしコイツの攻撃は、発生モーションに入ったらほぼ回避不能の超距離雷攻撃で
 耐性によっては1500~2000ほど減らしてきます。
 
5、入口のモンスターハウスが理不尽
 トルネコの不思議なダンジョンに登場するモンスターハウスみたいな要素があります。
 といってもシステム的に用意されたものではなく
 単に画面が切り替わる入口やワープポイントの先に
 偶然敵のスポーンが固まっているだけの現象です。

enb2015_6_3_15_34_7.jpg
enb2015_6_3_15_45_49.jpg
この状態になったら、防御を上げていない限りほぼ即死確定です。
 
 
とりあえず不満点を挙げるとこんなところでしょうか。

そして、これらの不満点を解消すべく、自分なりにいろいろいじってみました。
いじった項目を箇条書きしますと、

-------------------------------------------------------------------------------------
・ POTは時間をかけて少しづつ回復するように変更
 また、CTを付け (8~30秒) 回復量を75%に弱体
・ HP・MP吸収のエンチャンを廃止、別のオプションに置き換え
・ ヒール系の魔法のCTを長時間に
・ 近接スキルはCTを短く強力に、遠距離スキルはCTを長く弱体
 近距離戦を仕掛けるメリットを明確に
 死にスキルがなくなるよう強力な上位スキルにはCTを付け
 下位スキルも回さざるを得ないように調整
・ ノックバックを廃止、別のオプションに置き換え
・ 移動速度上昇も強すぎるので廃止、ヘイストのみに集約、別のオプションに置き換え
・ エンチャント回数を制限
・ DarkZealotのみ弱体

-------------------------------------------------------------------------------------

途中からは、Very Hard でこれだけ制限を加えてプレイしておりましたが
「それでも雑魚戦はヌルかったです
さすがにボス戦はHP回復手段がかなり乏しくなっているせいか
結構緊張感がある戦闘を楽しむことができました。
このような完全に自己満のプレイスタイルを垂れ流す脈略のない記事ではありますが
もし Torchlight をプレイされている方で、何か物足りないなーと思ったときに
ふとこんな記事もあったなと思い出してもらえれば幸いです


後、MODで TorchlightCam というカメラ視点を変更するMODがあるのですが
これが非常におもしろいと思いました。
作者様の紹介では、主に固定視点から360°回転できますよーというのがウリなのですが
設定次第で TPS視点でもプレイできる というのが楽しい発想かなと思いました。

enb2015_6_3_15_29_8.jpg
enb2015_6_3_15_28_20.jpg
ただ元々、この視点で遊ぶようには設計されていないため
視覚が狭いせいか敵の不意打ちがかなりの頻度で発生し、難易度が飛躍的に上がります。

Torchlight で生放送!みたいなときのネタの1つとして抑えておくといいかもしれませんね!


さて、ハック&スラッシュは今回初めてプレイしたのですが
プレイした感想としては、自分にはあまり合っていないのかなと思ったり。
ストーリー性が緩く繰り返し遊ぶゲーム性は Torchlight に限らず
Skyrim や OBLIVION などで慣れてはいるのですが、どうも1週で満足してしまいました。

Diabloシリーズなども、同ジャンルでものすごい人気があると聞いておりますが
今回のTorchlightをプレイした限り、とりあえず保留かなぁ。

そんなわけで、Torchlight のプレイ感想でした。


~ 余談 ~
当たり前と言ったらそうなのですが
DragonAge Origins をメインに取り上げているブログなので
その記事関連の読者様が多いようでうれしいです。
何より一番うれしいのは、こんな開設したての辺境のブログにさえ
結構な人の数が訪れてくれているということ。
今でも DragonAge Origins を現役でプレイしている方がたくさんいるという事実ですね
ですので、今後も DragonAge Origins のネタはできるだけ継続して取り上げていこうと思っています。

では、ありがとうございました

コメント

非公開コメント