DragonAge 自キャラ紹介

DragonAge Origins (ドラゴンエイジ オリジンズ) 日記その2

日記2ページ目ということで、今回は自キャラと現在のプレイ状況を紹介しようと思います。

キャラメイクには人それぞれの特色があって、性格、性癖もでますし
できあがるキャラも十人十色なところがおもしろいですよね。
DragonAge シリーズも Origins、II、Inquisition とすべての作品で
細かいキャラクターメイキングができるのが特徴です。
キャラメイク関連のMODも多数ありまして、それらをふまえれば
オリジナリティはSkyrimに匹敵!!
まではいかないにしても、それに近いくらいの自由度はあると思います

キャラメイクの楽しさは、自キャラを好みのキャラに作れるということもありますが
ロールプレイングをする上で、自分の身代わりとなる架空の主人公を生成できる
いわゆる感情移入ができるキャラ(自分が舞台に立てる事)を演出してくれる
というところが、やっぱりメイキングをする上で一番大事なところかなと思います。

さて、前述した通り、キャラメイクには人それぞれ特徴が出る
それは恐らく作成する人の脳内で変換された好みのキャラ、
その中の1つが具現化されたものなのでしょう。
私もいろいろメイキングしてきましたが、必ずといっていいほど1箇所同じ構図になります。

それは「ピンク髪」

たぶん美人系よりカワイイ系が好き、な典型的タイプなんでこの色が好きなのかなーと ・・・。
そんなわけで現在プレイ中の自キャラを1枚
Screenshot223652.jpg
名前は ララ (ニックネームの頭文字を並べただけ)

ちなみにこのキャラは、納得がいくまでに4回くらい生まれ変わっています。
最初のころの顔は、少し勇ましい感じでそれはそれで好きだったのですが、
なんとなく模様替えしようと思い、肌と目のテクスチャを入れ替えたら
コレダッ!!と何か感じるものを得たわけです。

ちなみに最初の顔↓
ララ2

こうやって画像を並べて見返したことはなかったのですが、改めて見てみると

全然違うじゃないか

うーん、キャラメイクもそうですが、MOD選びは奥が深いですなぁ ・・・
単純にMODを入れるだけの工程ではありますが、
そのMODとの出会い、そのMODを導入するまでの過程
そして使用中の他MODとのコラボバランス
などなどを考えると、恐らく100人いても同じキャラになることは
ほぼないに等しいのではないのでしょうか。

だからこそ、キャラメイクはおもしろい

さて、そんなわけで自キャラを紹介させていただきました。
あまり自分のキャラを溺愛しすぎて自画自賛するのは好きではありませんので顔の話はこの辺で。

と言いつつも!まだ終わらずに、最後に使用中のお気に入りの装備で〆させていただきます。
Originsの装備MODは、後日別ページにて補足させていただきますが
慎重に選ばないと人によっては結構痛い目にあいます。
(トラブルの原因になりやすい要素があります)
なので私もお気に入りだった装備MODが自環境と合わなかったため何度か変更しています。

一番長い時間お世話になった装備はコレ
ララ4 ちなみに現在は  ララ5

どちらの装備MODもダウンロード最多の人気MODなので見慣れた装備かとは思います。
自キャラに合いそうな装備MODを探す旅に出るのもMODゲームの乙な楽しみ方ですよね。

さて、そんなわけでキャラ紹介だけでやけに縦長なページとなってしまいました
現在のプレイ状況については、また次回にまわしていこうかなと思います。
では、また!

DragonAge Origins 日記その3へ
DragonAge Origins 目次へ

コメント

非公開コメント