テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX

201003271629454f2.jpg

テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX (クロス) !!!

Torch light に続き、またまた若干のレアゲー?をプレイしました。
テイルズ オブ ファンタジア の正当続編になるこの物語。
ファンタジアの続編!となると相当注目を浴びそうではあるのですが
ぶっちゃけ宣伝効果とタイトル名でかなり損をしているのではと思ってしまった

PSPで発売されているテイルズのシリーズでまず話題が挙がるとすれば
「エターニア」や「デスティニー2」などの移植作品かなと思います。
そんな中、各作品のキャラを集めて登場したのが
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー シリーズ
このシリーズも 3 まで出ているので、かなりの人気がある作品です。

しかし、このなりきりダンジョンXに限っては何故か人気がありません。
売上本数もマイソロジーのわずか半分程度。
個人的な見解として、PSPでの移植作品として
「テイルズ オブ ファンタジア フルボイスエディション」なども出ていたので
また移植かというレッテルを貼られたのかなと思っています。
すでに原作や、事前にフルボイスエディションをプレイした人に
そっぽを向かれたのかもしれません。
しかしこのゲーム、やると分かるのですが移植ではなくリメイクです。
ですので、ファンタジアをプレイした人でも十分に楽しめる内容になっていました。

そして、本作品のメインとなる「なりきりダンジョンX」のストーリーのほうも
クレスたちの後日談を含め、かなりのボリュームになっています。
ぶっちゃけ「テイルズ オブ ファンタジア 2」として宣伝してもよいくらいだなと


そしてこのゲーム、やっぱりキャラがかわいい、ではなく
「メルがかわいい」 これに尽きる
メルのために買ってもいいと思います。
20100905.jpg
ダウンロード
ふう ・・・・


そしてタンスがうざい
ダウンロード


まあそんなわけで、ファンタジアの続編と言っても良いであろうこの作品
移植と思い触っていない方にはおすすめしたいです。
おまけのリメイク版も、ファンタジアをすでに何度もプレイしている方でも十分楽しめます。

さて、他にもお勧めしたい部分があるのですが
それは戦闘システムです。

ゲームをプレイ中、なりきりダンジョンXの評価がどんなものかと
感想を記載している方をいくつか見て回ったのですが
やり込んだ方の大体は同じような感想を述べていました。それは、

戦闘のおもしろさに限ってはテイルズシリーズでもかなり高い位置にあること

一番共感した記事で、テイルズで戦闘が楽しいナンバリングを挙げてる方がいたのですが
「テイルズオブデスティニー(リメイク)」
「なりきりダンジョンX」
「テイルズ オブ ヴェスペリア」
「テイルズ オブ グレイセス」

の4タイトルを挙げていて、まったくの同意見でした
ここまでピッタリ意見が合致するのはなんかうれしいですね。
個人的には、ここに「テイルズ オブ デスティニー2」も入れていいかなと思ったり。

一言いえるのは、なりきりダンジョンXはこの有名な他3タイトルと同じくらい戦闘がおもしろい
というのは紛れもない事実だと思います。

ただ一言でいうとこのゲーム、スルメゲーです。
私も最初プレイをはじめたときは、ぶっちゃけ戦闘もストーリーも退屈で

即効で飽きそうでした (おい

しかし、中盤あたり戦闘システムを理解した辺りから劇的に変化します。
この戦闘システムを理解するということが、より楽しむ上で一番大事なところです。
このゲームは結構システム的に動きが縛られていて、動作の硬直も長いため
ストレスフリーに動くにはどうしたらいいか、コンボを繋ぐにはどうしたらいいか
しっかり考えてプレイしないとうまく動いてくれません。

しかし、この部分を理解してしまえばとてもおもいしろいゲームへと変貌します。
戦闘システムは「デスティニー(リメイク)」に近い感覚で
縦方向(空中コンボへの追撃)がとても重要になる仕様になっています。
51kaJjzZtrL.jpg

そんなわけで、この戦闘システムについて
不人気のためか、Wikiにもほとんど記載されていなかった(笑)ため
ブログにネタとして記事を残しておこうかなと思いました。

戦闘システムに関しては次ページにまとめていこうと思います。
ありがとうございました

コメント

非公開コメント