なりきりダンジョンX 戦闘システム

テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX の戦闘システムについて語る場
どのようなシステムがあるのか記載していきます。
コンボ動画を挙げていらっしゃる方が何人かおりましたが
すべてこれらのテクを応用して決めていました。


■ 地上コンボと空中コンボ
 このゲームでは、なるべく空中コンボを狙うことをおすすめします。
 その理由として次の2点が挙げられます。
 
・ 剛体
 剛体とは、こちらが攻撃しても一定回数攻撃を与えるまで仰け反らないことです。
 テイルズシリーズではボスがよくこの剛体を持っていますが
 今作では、雑魚敵すべてが剛体を所持しています。
 鋼を剣で叩いたときのような「キンッ」という音がソレです。
 空中でコンボ中はある一定の条件を除いて一度崩した剛体が戻ることはないです。
 ある一定の条件とは下記の "起こし時の剛体復帰阻止" を参照ください。

・ 仰け反り時間緩和
 ボスクラスは地上仰け反り時間が短く設定されており
 地上コンボを簡単に抜けてきます。
 しかし、空中コンボ中はずっと仰け反り状態のためこれに該当せずにコンボを決められます。
 この仰け反り時間の違いが空中コンボを狙う明確な理由になります。
※ 特定の人型系ボスは受身をしてくるのでこれに該当しません
  といってもすべてのボスが受身をしてくるわけではなく
  受身を取ってくるのはかなり少ないです。


■ 空中仰け反り
 空中仰け反りには2パターン有り、コンボをする上で大事な要素になります。

・ 通常仰け反り
 空中にいるが、地上にいる時と同じ仰け反りモーション
 この仰け反りは「敵が低空時」にのみ発生します。
 この低空仰け反りの最大のメリットは
 「敵が仰け反り時間緩和ができない」
 「敵がダウンしない」
 「低空を維持すれば、自分の着地硬直が発生しない」
 という仕様があります。
 この仕様を利用した「低空を維持するコンボ」が重要な場合が多々あります。

・ 回転仰け反り
 ある一定の高さの相手に空中攻撃が決まると、この回転仰け反りに移行します。
 回転仰け反り中は特殊な補正がかかり
 プレイヤーキャラたちの通常攻撃も専用の空中追撃モーションに変化します。
 回転仰け反り後は、確定でダウンします。


■ 戦闘テクニック
・ 空中コンボ、追撃通常攻撃
 敵が空中である一定以上の高さ(人2人分程の高さ)にいる場合
 通常攻撃が(地上にいても)自動で空中へ追撃する専用の攻撃に変化します。
 基本この高さで攻撃を加えると、敵が回転仰け反り状態になり、落とすと確定でダウンします。
 通常攻撃、必殺技によって空中で敵を更に上に浮かしたり
 その高さを維持したり、下方向に落とすタイプがあります。
 落とすと確定ダウンになるため、なるべく浮かしを維持する技をチョイスして
 空中で継続してコンボをするのが1つのポイントになります。

・ 詠唱キャンセル
 テイルズシリーズおなじみのテクニックの1つ
 詠唱→即詠唱をキャンセル することで各攻撃後の動作の隙をなくすテクニック。
 詠唱キャンセルでもEBGは消費する、よってなるべく低コストの魔法を選択する

・ ジャンプキャンセル (空中でも可)
 最重要テクニックの1つ
 通常攻撃・特技など発生中に ガード+↑
 通常攻撃、必殺技のモーションをキャンセルしてジャンプ状態に移行するテクニック。
※ ジャンプキャンセルの仕様
 ① ジャンプキャンセル後、特技連携数が続く限り同じ特技を連続で出せる。
 ② ジャンプキャンセル後、連携数は維持される (通常攻撃→特技→奥義のルーチン)
  必殺技をジャンプキャンセルした場合、ルーチンの影響で空中で通常攻撃は出ない
  通常攻撃回数4の場合、2発目でジャンプキャンセルに移行した場合
  空中で通常攻撃は残り2回しか出せない

・ ダウン起こし技
 テイルズシリーズでおなじみのダウンした状態の敵を強制的に立たせることができる技
 どの技でダウンを起こせるか熟知しておく必要があります。

・ 起こし時の剛体復帰阻止
 ダウンした敵を起こす際に、敵が落下してくるのを待ちダウンしたところで起こし技を当てても
 起こし技が剛体で防がれコンボが途切れる現象があります。
 これは、最後に打ったダウンさせる技から、起こし技までの間が一定時間あると
 敵の剛体が復帰するという仕様があるためです。
 この剛体が戻る現象を、特定の行動で阻止することができます。
 それは、ダウンから起こしまでの間がありそうな場合は
 どんな攻撃でもいいのでとりあえず攻撃を当てさえすれば
 剛体復帰の一定時間に釘を刺すことができるため、阻止することができます。

※ 使用例
 ・ 相手がダウンするまでに発生が早い通常技をとりあえず当てておき、ダウン後起こし技へ派生
 ・ 高所でのコンボ後、落下中にとりあえず通常攻撃や特技をあて、ダウン後起こし技へ派生

・ 低空着地硬直なし
 これも重要なテクニックの1つ
 ある一定の高さにならなければ、「低空」という位置付けにされるため
 低空状態ならどのような空中技を使用したとしても、着地時に硬直が一切発生しなくなります。
 「低空コンボ」を決める際にとても重要な要素。
 低空技→地上技 と容易にコンボをすることができます。
 高さが一定以上にいってしまうと、「高所」と認識されていしまうため
 Rイース未所持のキャラ (ディオ・メル以外ほぼ全員) は着地時にしばらく動けなくなります。


■ 連携数リセット
 最重要要素の1つ
 なりダンでコンボを伸ばすには、いかにコンボ中に連携数リセットを挟むかが重要になります。
 連携数をリセットする手段は様々あります。

・ 着地による連携数リセット
 最も基本で、一番使用する機会が多いであろうリセット法
 ディオ・メルならRイースの影響でとにかく着地さえすればリセットされます。
 Rイースがないキャラは、着地硬直が発生しない低空コンボで着地リセットを狙います。
 コンボの例として、空中コンボで敵を浮かしつつ自分は着地し連携数リセット
 その後、すぐさままた空中コンボへと迎撃する方法などがあります。

・ 技後の隙が短い特技でリセット
 特定の技は、特技後の隙が非常に短いものが存在します。
 これを利用し、特技→(連携数リセット)→通常攻撃 などがコンボで繋がるものがあります。
 地上だと技後の硬直が長いが、空中で発動したときのみ短くなる特技もあります。
 空中でその特技を使用→(連携数リセット)→空中ステップ→空中通常攻撃 など
 空中にいながらリセットしつつ空中コンボ継続などという芸当もできます。

・ 2段ジャンプリセット
 連携中に2段ジャンプをすると、連携数がリセットされます。
 現時点では、これを利用したコンボは私はほとんど見つけておりません。
 コンボ動画で極稀に見受けられる動作かなと思います。



このような感じで、なりダンはかなり深い戦闘システムが組み込まれています。
恐らくこのシステムを応用すればいろいろなコンボが想像できるのではないかなと。
私個人が考えたコンボレシピ表もあるのですが
需要があるのかも謎ですし、数が膨大なので
これは要望があればMOD置き場にポイしようと思います。

20100519204116182.jpg

では、楽しい なりダン ライフをお楽しみください!

コメント

非公開コメント