DragonAge Origins Rbsプレイ 「人間の貴族」 part.2

人間の貴族2 01
「敵襲うう ・・・・」

DragonAge Origins (ドラゴンエイジ オリジンズ) Rbsプレイで
出生クエストすべてやるシリーズ 「人間の貴族」 part.2

前回の続きになります。
さて、戦闘を始める前に簡単な説明を入れさせていただきたいと思います。
今回テストプレイと称しておりますが、一応自分なりにルールがあります。
それは Rbs overhaul の醍醐味である

「敵が常に脅威と感じることのできる緊張感」
「できることをすべてやって攻略する達成感」


この2点、前者は主にシステム的に調整してあるのでルールの必要はないのですが
あくまで最高難易度設定でプレイしていきます。
この設定でクリアできないとテストの意味がないので。
敵がほどよい緊張感を与えてくれることによって
DragonAge Origins でこういったノリの楽しみ方もあるんだー的な感覚で
記事を見てもらえたら幸いです。あくまで自己満足の世界です

そして後者、できることをすべてやる、というのは
MODによっての過剰な自己強化は行いません。
装備の性能はVanilaの範疇に留めます。
システム面もVanilaのバランスを大きく損なわない程度に留めます。
あくまで「Vanilaに近いバランスでできることをすべてやる」
という解釈で見てもらえればと思います。
(Advanced Tactics など、自己強化にあまり該当しないMODは使用しています)

ただし公式で用意されたDLC装備 (特典アイテムを含む) は
Vanilaの範疇なので有りとしてプレイします。
ですので事前に追加シナリオをクリアして、クリア報酬の装備を取得していれば
当然攻略は有利になります。
一応2週目推奨のバランスと称しているのでそこは許容できる部分かなと勝手に自己解釈
といってもほとんどのDLCクリア特典の武器防具は
この段階では条件を満たせないので装備できないです。

人間の貴族2 04
The Golems of Amgarrak (アムガラックのゴーレム) のクリア報酬の
「The High Regard of House Dace (デイス家の感謝の気持ち)」 などは使用していきます。

ただ1点、 「Battledress of the Provocateur (密偵の戦闘服)」 が装備条件がとても緩く
開始直後で装備ができるティアランク7の強力すぎる防具の1つになっています。
Leliana Song (レリアナの歌) をクリアしていることが前提ですが
この戦闘服のみ使わない方向でテストを楽しんでいこうと思います。

では、戦闘前のご説明はこの辺で。いざ出陣
の前に、作戦を設定します。 (Advanced Tactics を使用しています)
20150630005922d04.jpg
主人公はほぼ自操作になりそうなので適当

20150630005939bc6.jpg
犬は、開幕突撃しないように「防御型」で
味方が近距離攻撃を受けた段階で戦闘モードON、「攻撃型」に変更
近くにいる敵から順に常に近接武器で攻撃します。
攻撃対象は「体力が最も低い敵を狙う」


■ 開戦、自室前戦闘
Critter ランクの近接兵×1
Critter ランクの弓兵×1

人間の貴族2 05
一番最初とあって、まあ楽勝
とはいかず、POTの所持数が少ないので節約しつつ何も考えなしにやると
たまに競り負けたりします。
というのも実はRbsは犬を含めた5人で旅をすることを前提として調整してあるため
犬のステータスがVanilaの約70%ほどになっています。(ペット的な立ち位置)
それが原因で育ってないころの犬はあっという間にやられるのが主な敗因です。

Screenshot136185.jpg
とりあえず、攻略


■ 2戦目 扉を叩く兵士2人
Critter ランクの近接兵×2

無題
1戦目より若干厳しい戦いでした。
それは弓兵よりも近接兵のほうが手数が多いため、序盤は被ダメが増えるからです。
犬が弱い分ジリ貧になりがちで、ここで1回目のPOTを使用してもいいかなと思いました。
とにかく冒頭クエストは「シールドバッシュ」や「柄頭」の転倒が強いですねー。
しばらく被ダメが減る時間を作れるのは相当ありがたいです。
物理耐性チェックなので、運の要素が絡むのが悩みどころですが。

Screenshot334484.jpg
そんな耐性チェックのおみくじ要素で大吉を取りつつ、なんとかPOTを使用せずギリギリの勝利。
ここで、滅茶苦茶ありがたい戦力増強の1人、母上と合流します。

Screenshot337149.jpg
母上の作戦を設定。
さすが母上、弓と盾の初期タレントを両方所持している素晴らしい。
日々必死に汗水流してトレーニングをして
グレイ・ウォーデンのスカウトを一矢に浴びている主人公より優れているとはいかに。
母上がグレイ・ウォーデンになったほうがいいのではないだろうか

無題
作戦は遠距離中心で近づかれたら近距離をするタイプに
「間接攻撃型」にすることで常に遠距離武器で戦うルーチンが働きます
そこで近接武器で殴られている間のみ、常に近接武器で戦おうとする「攻撃型」に変更させます
これで近接武器で殴られているときは近接武器で応戦
近接攻撃の被弾が止んだら距離を取り遠距離にシフトするおばさんになります。
作戦枠が足りないのもありますが
「シールドバッシュ」と「シールドアタック」は現段階では超優秀なので
手動でタイミングよく使う選択肢以外現状は考えられないので作戦には入れません。

後、母上は弓でヘイトをやたらとかき集めるため
DLC特典アイテムの装備「Dalish Promise Ring (デイルズの誓約指輪)」を持たせて
攻撃によるヘイト値を緩和させます。
人間の貴族2 11

作戦の設定を終えたところで、母上とファーガスの部屋を確認。
Screenshot396185.jpg
あああああああああ!!
オリアナと、あの超音波を発するトーマスが無残にも!
これで騒音問題が少しは解決するかもしれない!!
ハウめ!


続いて自宅内の正面扉を開けたところで、最初の難関に差し当たります。

■ 自宅正面玄関前
Normal ランクの近接兵×1
Critter ランクの近接兵×1
Critter ランクの弓兵×2

Screenshot406619.jpg
人間の貴族2 14
3vs4 否 2.5vs4 になります。
しかもノーマルランク1人、序盤でノーマルランクは結構な強敵
とりあえずためしに正面突破を強行。

Screenshot417190.jpg
はい


余裕の完敗、Critter 1人倒せただけでした。
恐らく現状正面突破は何回トライしても100%無理ですね。
ぶっちゃけ人1人で何人も切り倒していく無双みたいなものがおかしいんです。
人1人の戦力なんて、どれほど優れていても約2倍の総数を打開できるわけはないのです。
と、脳内で自己解釈
ここで、この区画を攻略するためにちょっと地形とにらめっこしつつ思考タイムに入ります。

つづく

DragonAge Rbsプレイ 「人間の貴族」 その3へ
DragonAge Origins 目次へ

コメント

非公開コメント