OBLIVION (オブリビオン) に復帰!

OBLIVION 1
どうも rabilinth です。
ここ2週間ほどブログをサボっておりましたが (いつも通り)
決して書くことを諦めたわけではありません? (何を言っているんだ)

というのも、実はとある配信サイトを徘徊しておりましたら
昔プレイしていたとってもなつかし~いタイトルを掲げて配信されている方を見つけまして
わたしの体が反射的にクリックしてしまいました

そして、そのなつかしさとあまりの居心地のよさに数時間居座ってしまった挙句
そのままそのタイトルのゲームの復帰を決意するという流れに。
そう、記事のタイトルにもある通りそのゲームは

「OBLIVION (オブリビオン)」

今となっては日本では主流となった配信サイト「ニコニコ動画」ですが
OBLIVIONを配信されている方はめっきりいなくなってしまいました。
わたしが前やっていたのは3~5年前ですが
その当時はまだ配信している方を結構見受けられました。
しかし当然といっては当然ですが、SKYRIMの発売を期に徐々に配信数が低迷していき
今となっては生放送に関しては絶滅の危機といえる状態です。
動画 (劇場系やプレイ動画) のほうはまだ現役で挙げていらっしゃる方がいますが
実況動画はさすがに皆無ですね・・・・。
まあ、わたしもSKYRIMの奔流に吞まれてOBLIVIONの一線を退いた身なので
そんな状況に一役買っている身ですがw

さて、そんなOBLIVIONですが復帰を決意してからすぐさまゲームスタート
できればいいのですが、MODを扱うとなるとそうすぐにはいきません。
しかもかなりの数を扱っていたので、掃除をするのにも一苦労でした。

MODの洗濯と、MODの導入ツールの入れ替え作業を始めたのが事の発端。
導入につまづきまくってしまい、そんなこんなでゲーム開始までに2週間くらい潰れました。
パッケージを買ってから、ゲームを始めるのに2週間かかるゲーム
そうそうOBLIVIONってこんな感じだったわーw (笑えない)
と、過去の余韻に浸るわたくしでした

初回購入時の事を思い出しても、当時はMODそのものの知識が皆無だったので
MODがどういうものか、どうやって導入するのか、日本語化はどうするのか、などで
結局その時もプレイ開始までに1週間程潰れたのを覚えています。
今となっては慣れてる身だからいいけど、ほんとこのゲーム敷居高いわw

さて、現在の環境は前の環境を移植しつつ若干新しく仕入れたMODを導入しました。
現環境をザックリと説明しますと、MOD総数188個、esp総数171個
最も大きな変化は
・ MOD導入ツールを「WryeBash」から「MOD Organizer」に変更したこと
・ ENBを導入したこと
・ 高解像度系・リテクスチャ系MODを大幅に追加したこと

その際に、帝都 (ImperialCity) のリテクスチャMODをさらに個人的に改変しまして
結構いい感じに仕上がったので、帝都を中心に復帰お披露目のSSを貼りまくろうと思います!

※ クリックすると大きい画像 (若干綺麗な画像) でご覧いただけます。

Screenshot248653.jpg
Screenshot206852.jpg
Screenshot212931.jpg
Screenshot299560.jpg
Screenshot220881.jpg
Screenshot20983.jpg
Screenshot13539.jpg
Screenshot58710.jpg
Screenshot85301.jpg
Screenshot89916.jpg
Screenshot175745.jpg
Screenshot131108.jpg
Screenshot160665.jpg
Screenshot173417.jpg
Screenshot124622.jpg
Screenshot98663.jpg

キャラはいつも通りピンクっ子

見ていただきありがとうございました。
正直前プレイしていた頃の環境と比べて、ENBの効果も相まって
自分でも驚くくらいに綺麗になったなぁと自画自賛
でもSSはボケが強いほうが映像が映えるなぁと撮った後に思いました。
次からはもっとうまく撮影しよう!
ちなみにリテクスチャMODは、メールで ヨコセッ! でも何でもいいので
一言もらえればそちらでひっそりとお渡ししますのでお気軽にどうぞ♪

そんなわけでOBLIVION、グラフィックに関してもまだまだ現役ですなぁ。
ブログを拝見されている方で、前プレイしていた方、または未プレイの方
よかったらこれを期に初めてみてはいかがでしょうか?

さて、こんな感じで今回復帰の帝都を仕上げた形となりますが
実は前プレイしたときの環境よりかなりPCに対する負荷が下がっています。
これは前回導入していたOBGEをすべてとっぱらい、ENB単独で動かしているのが理由です。
ENBは負荷が高いと思われがちですが、設定次第でかなり軽くなります。
まあそれはOBGEも一緒ですがw
後はOblivion Stutter Remover (OSR) が結構な数更新されていまして
最新版 v4.1.37 は体感でもわかるくらいセル読み込みの負荷が軽減されており
メモリリーク力が上がっているなと思いました。

わたしの現在のスペックとFPSに関してですが
CPU:Corei5 2500K (クロック数3.3G)
グラボ:RadeonHD7870 (VRAM2G)
メモリ:16G

というすでに若干化石の仲間入りになりそうなスペックです。
でもCPUに関してはOBLIVIONに限っての話になりますが
コア数よりも大事なのはクロック数のほうになりますね。
よってi5 2500Kは思った以上に高い安定性を生み出してくれます。

この化石でも、上のSSの環境でNPCが多くない場所ならFPS60張り付き状態です。
わたしは物語より戦闘が大好きなタイプなので、快適に動く60ラインはなかなか譲れません。
そしてある程度のスペックがある方なら、わたしより良い環境を構築できるでしょうし
動作も安定するので、負荷で懸念されている方もぜひ検討してみてください。

調べたところ、現状のオブリのグラフィックシェーダーは大きく分けて3つあるようですね。
一応自分の環境例で紹介をしますと
・ 過去のOBGEシリーズ (+ グラボのシェーダー)
・ ENB (+ SweetFX(SMAA) (グラボのシェーダーは全てOFF))
・ Oblivion Reloaded
(別名OBGE v4)
 (未導入)
OBGEの後継ともいえる Oblivion Reloaded がすんごい気になるところでしたが
今回はとりあえずSKYRIMで使いなれたENBを単独で使用することに決めました。
併用して使ってらっしゃる方もいるようですが
流石に若干化石になりそうなPCには荷が重いかなと思い中断。

そんなわけで、いろいろと新世代の波が押し寄せていたOBLIVION。
とりあえず今回の導入でまた知識がいろいろ着いたのと思い出したので
何かお困りの方がいらっしゃればお気軽に質問してくださいね

さて、次回からの記事ですが
OBLIVIONの再構築の際かなりの回数つまづきまして、もうこんなのは御免だ!状態だったので
自分用のメモと、これからENB環境やMod Organizer環境で再構築を考えていらっしゃる方向けに
OBLIVION再構築 Mod Organizer編でも書き記しておこうかなと思っています。

ぶっちゃけオブリしたくてうずうずしてるので遊びながら書いていこうと思います
DragonAge Origins も引き続きやっていくと思いますので
そっち目当ての方もまた遊びにきてくださいね!

では、ありがとうございました

OBLIVION 目次へ

コメント

非公開コメント