現実はとっても無慈悲

おはようございます、rabilinthです。

まずお詫びと訂正をさせてください
前回の記事「現実は無慈悲」で記載した内容はいろいろと間違いがございました。
OBLIVIONに関してVRAM2Gだと大画面で落ちるだー、VRAM4Gはいるだー
といろいろ言っていましたがすべて私の誤解でした!

何故なら、その記事を記載して間もなくグラボがお亡くなりになったからです

今にして思えばそれは当然の出来事。
VRAMを使い切ってしまったらゲームが正常に表示されなくなるのは分かります。
でも画面が縦縞で覆われビープ音が成り強制終了ってどう見ても異常でございます。
たぶんあの時の状況としては、グラボはまだ壊れていない!
これが深層心理に焼きついていたのでしょう。
瀕死寸前で症状も出ているグラボで画質テストをする愚か者がいたようです。
もう立つことすらやっとの相棒に無理をさせ、結果この有様!

そんなわけで供養をした上で、グラボ探しの旅に出ることになりました。
前回グラボを買ったのが約3年前、今のラインナップを見てみると
その当時購入リストに掲げていた商品のほとんどがほぼ廃盤に近いラインナップになっていた。
NVIDIAはまだ名前が同じ感じなので分かりますが、AMDのR7とかR9てなんぞや?
な状態です。前回はSKYRIMを快適にプレイするのが目的の購入で
VRAM2Gを条件に探していた記憶があります。
そこでコスパに優れていたRadeonHD7870が目に止まったのを覚えています。
対抗馬にあったのはGeForceGTX660?辺りだったでしょうか(うる覚え

うーん、今買うならどれがお得なのだろうか。
グラボって適当に選んでポンッと購入できるような品じゃないので大変ですよね。
性能比較もそうですが、マザボとの相性やら、余力電源やらも考慮しないといけないし
焦る買い物でもなかったのでじっくり1,2週間ほど考えてみてました。
候補に挙がったのがコレ

=============================================
・ GTX980 (最高スペック、でも高すぎ)
・ GTX970 (R9 290の対抗馬)
・ GTX760 (R9 270の対抗馬)
・ R9 280 (HD7970の後継)
・ R9 270 (HD7870の後継)
・ HD7870 (中古で安く購入しその場しのぎ)
=============================================


まあ、結局今のハイクラスのド本命なラインナップですね。
そしてこれらの6機種を比較するとある答えに導かれていきます。
それは、GTX970、GTX980以外ほぼ選択肢ないじゃん・・・・ということ。
安い買い物をするなら 22,000円 くらいでR9 270が買えるのですが
結局ぶっ壊れたRadeon7870と性能はほぼ変わらずでなんとも微妙なお買い物。
SKYRIMも今後またプレイするだろうし、VRAM2G以上ほしいなと思っていたので
次に考えるのがVRAM3Gライン。
R9 280がその筆頭になってくるのですが、これが現状 30,000円 ライン
R9 280はGTX970と比較したところ、メモリバスが約1.5倍あったのでコレが魅力的でした。
R9 280は調べたところ何やら一時期は 20,000円 を切っていた時もあったとかで
その価格帯なら迷わず R9 280 を買っていたと思います。

(その時に買った人羨ましいぞ!)

でも当然ですが、上位機種のGTX970のほうがベンチマークスコアが1.5倍上。
そして発熱は10度差があり、消費電力に至っては105Wも差がある。
自分のPCの電源が600Wだったので、このハイクラス帯でズバ抜けて性能の高い消費電力は惹かれる。
今回熱が原因での故障だと思われるので発熱が低いのも大きい。
価格も37,000というものがあったので現状のR9 280に7,000円継ぎ足せば買える。

あら、選択肢ないや

という結論に至りました。
しかし!ここでGTX970を店員さんに聞いてみたところ何やら訳ありの商品なようで
調べてみたら出てくる出てくるまさにこの機種はネタの宝庫
メモリ欠損とコイル鳴きが主な訳ありの理由みたいですね。
メモリ欠損については2Gからのグレードアップなので
ぶっちゃけ3,5Gになるだけでも個人的には手に余るほど
おそらくSKYRIMでも3Gを超えるような構成は組まないと思うので問題なし
それに現在の最新のドライバでは3.5Gを越えないように修正されているようです。
(4Gに修正されるわけじゃないのね!)

一番の問題はコイル鳴きのほう、これは正直我慢できるレベルではない
40,000円も出して異常な音をキュインキュイン鳴らしてたらそりゃ誰でも怒るでしょうw
これも後日店員さんに詳しく聞いてみたところ当たり外れ的な要素が強いらしいという。
ただ、コイル鳴きもクレームが大量にあったせいか
だいぶ改善されていて今はそういった指摘をしてくる客も減ったとか。

店員:「もしコイル鳴きがひどかった場合は、商品を交換してもいいですよ!」

愚か者: 「買います」

そんなわけでGTX970、買いました。
GTX970.jpg
一番懸念していたコイル鳴きは、FPSを高くしてもほぼ鳴らなかったです。よかった。
しばらくの間ゲームができない超低性能のサブノートPCでお茶を濁していたので
やっとゲームができる環境になりました。
今度は熱暴走しないように掃除と扇風機直当てでグラボを長生きさせてあげようと思います。
こんな感じでグラボの購入記は終了となります。

ではまた、ゲームの記事でお会いしましょう。サヨナラ

OBLIVION 目次へ

コメント

非公開コメント