OBLIVION Isobe Gyoson(磯辺漁村) その2

Screenshot144765.jpg
The Hesu Mod Collection シリーズ
Isobe Gyoson (磯辺漁村) その2、前回の続き になります。

の前に、今回自分にとって思わぬ経験?をさせてもらったのでちょっと雑談を。
記事やメールなどを書いていて、保存のし忘れなどから丸々データを紛失してしまう
などという悲惨な事件をよく耳にします。
これに至っては、自分は結構慎重な性格なんでデータはすぐ保存するためか
いやいやそんな無駄な事やるわけないでしょう(笑)
という気持ちで聞いていました。

はい、407枚丸々消滅しました

おおおおおい!!ふざけるなー!!
前回の記事で「HESUさん何枚撮らせるねん(ニコッ」
と言っていたのがまるでフラグだったみたいじゃないか!
はぁ・・・・まさか自分がこんな初歩的ミスをしてしまうとは思いもしませんでした。
しかもよりにもよって一番枚数が多い今回に限ってやらかしてしまうとは、はぁ
これはモッテますね、はい

そんなわけでなくなってしまったものはもう仕方ない
テイク2、まったく同じシチュエーションを想定しての2週目、いってきましたw
407枚消滅前は、前回の記事で半分消化して残りまだ200枚くらいありましたが
今回撮り直し枚数は72枚とかなーり枚数は減りました。
まあ過ぎたことはしょうがないです!景気よくいきましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 本編へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、漁村区画を観光しながらブラブラしていると
ふとRaRaさんがとあるモノに気が付くことに。

前回横切った養殖場らしき場所なのですが
Screenshot37202.jpg
景色がよさそうということで埠頭の先まで行ってみると
その遥か先に何やら見慣れぬモノが見え隠れしていることに気が付く。
Screenshot25322.jpg

RaRa 「なんだろうねアレ・・・」

うーん、なんだろう・・・いってみる??

RaRa 「せっかくだし調べてみよっか!」

でも、あそこまで結構距離があるけど・・・・

RaRa 「海に観光なんだし、泳ぎたかったから当然持ってきてるよ

RaRa 「ちょっと着替えてくるね」

お着替えタイム

木陰でそそくさと着替えを終わらせて、早速海から謎の物体に近づくことに。
するとそこには何やら目を疑うような光景が舞い込んできた。
Screenshot30708.jpg
1艘のボートから何やら引き揚げ作業をしていた痕跡と
そのイカリを降ろした先、海底にある大きな亀裂らしきものが見えてきた。
ちょっと事態の把握をするため海面にあるボートに一度向かうことに。

ふー・・・・なんだろうねあれ、ますます謎が深まってきたかも

RaRa 「ねぇねぇ、もうちょっと探索してみない?」
Screenshot108884.jpg

・・・うーん、でも海の中だし危険じゃないかな

RaRa 「こんなことになると思って・・・・」

RaRa 「じゃーん!アンヴィルで水中呼吸の巻物を買っておいたから大丈夫よ!」

RaRaさん、水着といいめちゃくちゃ準備いいね・・・。
予知能力でも持ってるのかな・・・?

RaRa 「むふふ・・・」

さて、今回は海の中ということで逃げ場がない上
攻撃方法も限られてくるため強敵がいたら即アウトという
とても危険でスリル満点な探索になるであろう事がこの段階で想像できた。
そして、RaRaさんが止めても結局探索に行ってしまうであろうことも。

海へ飛び込み、さきほど見えていた海底の亀裂まで潜り近づいてみると
先は薄暗くかなり深海へと続いているようだ。
Screenshot115048.jpg
早速、用意しておいた水中呼吸の巻物を使い呼吸を確保した上で
そのまま海底洞窟の探索へと向かうことに。

そんなわけでRaRaさんの海底探索の旅をよかったらご覧ください。

イカリが捕らえていたモノ
Screenshot127254.jpg
中にも入れました、その先には・・・。

海底2万マイル
Screenshot160967.jpg
海底に住む生物 (´・ω・`) とは果たして

海に降る雪
Screenshot151310.jpg
まるで雪のよう

海底に潜む目
Screenshot120800.jpg
おびただしい目の正体は・・・

そしてお約束の
Screenshot130575.jpg
Screenshot131090.jpg
HESUさんちゃんとコレ回収しましたよぉぉ!

そして・・・・

RaRa {やばっ!巻物の効果が切れそうっ}

わわっ!急いで海面に戻らないと!急いで急いで!

RaRa {まだ全然探索できてないのにぃぃ}

それはちゃんと水中呼吸の呪文を覚えてからね

RaRa {はーい・・・}

というわけで、RaRaさんの海底探索の旅は半ば強制的に終了となりましたとさ。
おしまい


OBLIVION 目次へ

コメント

非公開コメント