DragonAge 攻略 ブラックマーシュの旅 その3

Screenshot100864.jpg
DragonAge Origins (ドラゴンエイジ オリジンズ) 日記その5
ブラックマーシュの旅、前回の続き

さて、ブラックマーシュで知り合った義の精霊ジャスティスと共に屋敷に踏み込んだ一同。
そこで待ち構えていたように男爵夫人が姿を表します。

日記5-2
登場して一目見ただけでここまで 悪人 と思えるご対面はそうそうない
と思えるほどに、出落ちと言わんばかりのその両脇にいる悪魔はなんなんだw
と第一印象は最悪で、最早ツッコミどころ満載の奥方が出てくるや否や
当然のごとくジャスティスや村人たちと口論が勃発します。
いやいや、両脇両脇ぃぃ!
話しても無駄なタイプではないですかね、もうやってしまいましょう
と思いつつも一応我々は部外者ではあるから黙って事の顛末を見守ることに。

夫人曰く、村ごとフェイドに巻き込んだのは
村人を魔術の研究の実験材料にするためだとか。
なんかとんでもない事を、平然と口にする奥方のようだ。
かなり傲慢な性格で、一切自分の非を認めず我侭であることが見て取れます。
うーん、まあ男爵夫人というだけあって
よくあるお嬢様が甘やかされて成長してしまった上で出来上がる難ある性格
というシチュエーションを想定しての構想なのだろうか。

「ここは私の統治する村、よって私が村人の命をどう扱おうが私の自由」

・・・・うん、ここまでくるとすがすがしいぞ!!

村人も何故この夫人が治めていた時期に何の疑問も持たなかったのかと思うくらいの潔さです!
そんなわけで話が円満にまとまるわけもなく
夫人が喋るごとにジャスティスと村人のヘイトがどんどん溜まっていき(当然だw)
村人軍 vs 夫人軍 の総力戦の火蓋がきって落とされようとしています。
そんな鍔迫り合いの中、我々グレイ・ウォーデン一行を戦力として手なずけた
ジャスティスに向かって夫人はこう言います。

「ずいぶんと良いペットを手懐けたようね
  しかし私も同様に良いペットを手懐けている」


ふむ・・・ペットか・・・・・
まあ 両脇にいる低俗な悪魔のことだろう と思い様子を見ていると
なにやら後ろから足音が聞こえる。

コツンコツンっ





日記5-3



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「お前かーい!!」

もう鞍替えとは忠誠心ガバガバやないか・・・・・
ファースト様、あんた一体何がしたいのw
と彼の行動理念に疑問を思いつつも、冷静な分析をする時間もなく
いざ戦いの火蓋がきっておとされます。

この戦闘ですが、かなり激しい戦闘になります。
総力戦ということで、こちらにも味方が多数いるため善戦はできますが
夫人もこのような行動に出ることは予め予想済みだったのか、
敵の数もかなり多く、私の環境では3:7くらいで押され気味でした。
中でも流石 自称「クラス1st」
ネタキャラ??でありつつも相当の実力者でした。

この後「1番」がどうなったかは実際プレイしてお楽しみください



さて、無事にブラックマーシュの攻略を終えることができましたが、とてもおもしろかったです。
記事の中で前述しましたが、このマップとても長い上に、一度歩を進めると
攻略を終えるまで戻れない仕様となっています。
本編でもあった サークル・タワー攻略 を彷彿とさせる鬼畜構成でした。
途中、回復薬の底が突きかけて「やばい、詰むか?」 と思わんばかりの緊張感でした。

ブラックマーシュ攻略前
20150407065641bf9.jpg

ブラックマーシュ攻略後 (汗
日記5-6

ギリギリもいいところじゃないか、危なすぎる・・・・
この不意を突いた帰路を立たれる恐ろしさ、DragonAgeだなーと思いました。
でも、戦利品やルートでの収穫もそれなりにありましたし
何より無事帰還できたので良しとしましょう!

後、今回の目玉装備になるのかな? 男爵夫人がとても良い指輪をドロップしていきました。
精霊関連ががっつり上がるので精霊魔法中心の魔道士がいるなら強力な装備になりそうですね。
この装備を見て最初に思いついたのが、精霊戦士のタレント「魂の烙印」
魂の烙印は通常攻撃を精霊ダメージに変換するタレントで、
この装備を利用すれば戦士の火力滅茶苦茶上がりそうやんwktk!! と、思った矢先

制限:魔道士

・・・・・・・・・ そんな甘くないよね!

そんなわけで、無事ビジル要塞に戻りボロボロになった所持品を整える作業に入ります。
ブラックマーシュである程度たまったお金 190金
アマランシンとを往復し素材を買い、道具製作に精を出して再度旅の準備を整え
やっとのこと回復薬の在庫を出発前の状態に戻し終えると

日記5-9

おおーい!!POT代で100金飛んでるんだが!!馬鹿すぎでしょ!!

ああ ・・・・買おうと思っていた ストームチェイサーの篭手
金が足りない  POT代恐るべし
まぁ ・・・・ほしいものがある内が一番楽しいっていうし
今後のモチベーションにしてがんばっていこうと思ったブラックマーシュの旅でした。

さて、今回はファースト様がおもしろかったので
ゲームのプレイをファースト様を中心にあらすじ形式に記事にさせてもらいました。
次回も、気になったポイントがればぶつ切り方式で記事にしていこうかなと思います。
とりあえずは、今回出会い行動を共にすることになった
ジャスティスの模様替えをしよかなと思ってます。

ではまた!

DragonAge Origins 日記その6へ
DragonAge Origins 目次へ

コメント

非公開コメント