【DragonAge Origins】 デイルズエルフ編

Screenshot293128.jpg
ダンカンこのやろうッ!

アネス・アーラ。
はい、昨日に続いて デイルズエルフ編 をプレイしました。
ダンカンッこのやろう!
とりあえずはエルフのキャラメイクを今回も楽しませてもらいました♪
またまたTESを例に挙げますが、TESのエルフは基本面長、釣り目がデフォなので
メイキングをするとなるとそれなりに難易度が高い種族だったりしますよね。
ハイエルフ (アルトマー) なんかは身長もかなり高いので
ある程度メイキングの方向性も制限されちゃったりします。
Origins においては、エルフは激しい頬ゴケ、細目がデフォであり
やっぱり美人系やカワイイキャラを作るとなると人間よりは敷居が高い種族になります。
ただ身長が人間より小さい種族なため、小ぶりな感じが愛着を持ちやすいところがあるかなと思います。
OBLIVIONでいうなら x117 みたいな身長比率になりますかね。

今回はデイルズエルフということで、野生の中に身を置きつつ
かつカワイイ系の両立という感じでメイキングに挑戦してみました。
Screenshot262684.jpg
こんな感じで今回のテストプレイのエルフっ子が爆誕しましたw

デイルズエルフは、自然の中に身を置く本来のエルフのあるべき姿
というイメージがあるのですが、Originsにおける彼らの立ち位置は少し違うものとなります。
Screenshot99132.jpg
Screenshot83088.jpg
Screenshot84670.jpg
エルフは人間が今ある国々を築き上げる遥か前から大陸に住んでいて
過去に栄華を極めていたというのが史実にあります。
よって、元々は都会っ子でもあるんですよねw
その後人間との戦争に敗北し、人間の支配下の元で奴隷として生きていくことを余儀なくされる訳ですが
それを拒み、エルフの誇りを護るべく放浪している民がデイルズエルフとなります。
ですので森に住んでいるというのが逆に本来の姿ではないという発想がおもしろいところですねw
何百何千年と築き上げられてきた人間への憎しみや確執は拭い去られるわけもなく
種族間の争いは決して和解することがないどろどろしたものへと変貌していきます。

日本や中国の歴史学と同様、子供達にはいかに人間は悪い奴らなのか
まるで宗教のごとく教育の一環として脳に刷り込まれていくため
人間に対するこれらの憎しみは世代を超えても決して晴れることはないでしょう。
Screenshot311055.jpg
Screenshot316061.jpg
Screenshot268587.jpg
こういう血みどろな史実や世界観、本当によく思いつくなぁと毎度関心しますw

グレイ・ウォーデンという団体がより輝かしく高潔に見えるのは
裏にこういった種族同士の溝があるからなのだなと思います。
種族間で決して取り繕えない深い溝があるからこそ
ダークスポーンという共通の外敵を前に、その溝を全て無にする集団
グレイ・ウォーデンという多種族複合組織に魅力を感じるのでしょう。
それは Origins に住まう人々、そして私たちプレイヤー自身もそう思うのでしょうね。
Screenshot637846.jpg
Screenshot632464.jpg
Screenshot639463.jpg


さて、肝心の Rbs overhaul の最高難易度テストプレイになりますが
デイルズエルフはXBOX360版で既にプレイしていたので
敵の配置や次の展開などが分かっている分攻略自体はすごく楽でした。

デイルズエルフ編は配置的に敵を釣りやすいというのが楽なポイントでしたね~。
仲間も常時いるので隠密を覚えさせれば偵察もできますし
特に大きな山場もなくクリアできた感じでした。
苦戦したのはエリート熊ちゃんと、エリート魔道士がいるところくらいかな?

ちなみに最後、ダンカンさんを先に帰らせることで探索できる
スケルトン鬼畜エリアも一応攻略しておきました。
Screenshot225955.jpg
そんなわけで、デイルズエルフ編は密偵の戦闘服を使うことなく無難にクリア。やったね!

・ 最高難易度設定での冒頭クエスト攻略記
 人間の貴族編 クリア
 サークルオブメジャイ編 クリア (預言者の際服使用)
 ドワーフの平民編 ラストで詰み
 ドワーフの貴族編 印章指輪戦で詰み、クリア (密偵使用)
 デイルズエルフ編 クリア
 シティエルフ編 未プレイ


そして、エリンさんは一族との別れを惜しみつつもダンカンと共に旅立ちました。
Screenshot295004.jpg
Screenshot295147.jpg
Screenshot295540.jpg
Screenshot300269.jpg
攻略自体には実は結構時間がかかったというのもあって、ワタシ既に若干感情移入しておりました。
お別れのシーンで流れる切ないメロディーも相まって、ちょっとうるっときちゃいましたw
デイルズエルフ編、とてもおもしろかったです。
Origins で改めて感心させられたのは、この冒頭クエストをやっただけで
そのキャラの出生と旅立ちに深く心が揺さぶられるところですね。
ほんとすごいゲームですわ。
残りはシティエルフを残すのみとなりましたが、最後もじっくり堪能しつつプレイしたいなと思います。

ダレス・シラル、また会う日まで。

TOPへ戻る
DragonAge Origins 目次へ

コメント

非公開コメント

これは厳しい・・・^^;

はじめまして。お陰様で、Rbs overhaul v1.11をプレイさせてもらってますm(_ _)m

貴族戦士出自でノーマルを一度クリアしただけの者です。

が、何とかくらいつきたい気持ちでベリーハード(ゲーム内設定ハード)のメジャイ出自で始めたものの、ベイルでの最初の敵であるウィスプを倒すのに必死というありさまで、武勇の精霊戦はいちゃもんつけてパス。
その後、生意気にも道を突然塞いできた精霊犬を、少し戻ったところで障害物をぐるぐる周りながら何とか撃破。

ところが、元の場所には件の犬が復活したのか再生したのかまたもや立ちふさがり、ここで立ち回りをいろいろ工夫しましたが私の腕では駄目でした;-;

断腸の思いでレベルを一時下げることにし、貴modのノーマル(ゲーム内設定ノーマル)に変更。それで、鼠という名の熊ちゃんと共闘するところまではいけましたが、その後の精霊犬4匹はいかんともしがたく、貴modの難易度フォルダを外してヴァニラ難易度にすることで切り抜けるしかありませんでした。

いまはメジャイ宝物庫でセンチネルと戦っていますが、当初の難易度だと一体を味方三人で処理するのが精一杯。ニ体出てこられると全く相手になりません。貴modの難易度を追加シナリオ用ノーマルに入れ替え、ゲーム側設定をカジュアルにしてようやく勝てるというありさまです。

きっと、rabilinthさまの想定しているプレイヤーからは大きく外れているとは思うのですが、もしよろしければ戦闘のコツなどお教えいただければ大変ありがたいです。一匹ずつ引っ張ってくるテクニックなどがあるのか、などと愚考しております。

お返事

ベイルの熊さんへ

どうも初めまして、あらメジャイ編の冒頭に出てくる熊さんでしたか!
その説は大変お世話になりましたw

まずVanilaでの本編を一度ノーマルでクリアされたのですね、おめでとうございます!
そして当MODを導入して遊んで頂きありがとうございます。
果敢にも "VeryHard" に挑戦して頂いてこれまた嬉しうございます。
また1人この沼へと入られましたw

>Rbsの "VeryHard"
Rbsの "VeryHard" は基本的に相当慣れた方向けなっちゃってますw
ゴリ押し戦術やとりあえず盾でヘイトを取って後は殴るというVanilaの基本戦術だけでは
恐らく攻略できないような仕様になっています。
ちょっとヒントを与えるとVanilaのAIとの戦いになりますねw

>Normal+オプションNormal
とりあえずある程度DAOの仕組みになれるまでは
確かにこのくらいの難易度で遊ぶほうが楽しいと思います。
上の鬼畜難易度は、今後ご興味があれば程度で取っておいてください(;´Д`)

>サークルオブメジャイ編
コメントを頂いてからだいぶ時間はたってしまいましたが
ちょと今からサークルオブメジャイ編を VeryHard+Nightmare で再度プレイしてみようと思います。
どのような立ち回りでクリアをしたかうる覚えですので。
ストーリー無視でガンガン進めるので
それほど時間はかからないと思いますのでお待ちくださいませ(´ω`)

No title

御回答ありがというございますm(_ _)m

わざわざ再プレイしていただけるとはまったく恐縮の至りですが、これからの参考にするべく、プレイ記録を熟読玩味させてもらおうと思っています^^)

プレイ中、詰まったところで何度かやりなおしていると、扉などの狭い場所で相手の動きをブロックしようとしてもタンクがしっかりしていないと侵攻を止めることが出来ず、思っているパターンにもっていけないのがもどかしい。ベイルの熊ちゃんとか、柔な魔導師と前歴が気になる女性信徒(二刀流をどこで?)などでは盾役は十分こなせず、rabilinth様のお察しの通り、ごり押しか、キャラの一人が逃げながらの分断戦術くらいしか思いつきませんでした;-;

いただいたヒントの「ヴァニラのAIとの戦い」とのお言葉から感じたのは、私自身のプレイ中、相手の動きが妙なところで止まったり、戦闘に参加していない敵個体が見られたりというところがあったので、そこに一定の法則性というか癖のようなものがあるのかな、と思ったりもしましたがどうでしょうか……。

もっと、敵を動かしてみて挙動を眺めてみようと思います。

お返事

ベイルの熊さんへ

ハァハァ・・・サークルオブメジャイ編、あれ・・・かなりきつい(~_~;)
メジャイ編は確かこんなに苦労した記憶がなかったのに・・・。
もしかしたらひょっとすると、メジャイ編クリアしました!っていうのは
MOD抜きでのVanilaのNightmareだけでの攻略記憶だったのか・・・
と思えるばかりに辛かったですw

>メジャイ編の "VeryHard+Nightmare" 攻略報告
まず大変申し訳ないのですが、メジャイ編の "VeryHard+Nightmare" は
公式DLCのクリア報酬装備と特典装備なしではほぼ無理なことが分かりました(;´Д`)
Normal+Normalならある程度なくてもイケるかも?
と思いましたが、そちらも恐らくないと厳しいかもしれません。
Normal+Normal は今週末にやってみようと思いますw
ブログのRbs攻略日記でも記載していた事なのですが
冒頭クエスト攻略において Battledress of the Provocateur (密偵の戦闘服) が
ある程度必須アイテムになっていたりと、事後のテストで分かった事が
readme に記載がないのが問題だと思いましたので
この部分はreadmeに追記しておこうと思います。
まずこの点に気づかせていただいてありがとうございました。

一応公式DLCクリア報酬装備と特典装備はこちらからDLできます。
http://dragonage.wikia.com/wiki/Downloadable_content_(Origins)
装備はすべて翻訳してありますので、もしご入用でしたら
当ブログのMOD置き場よりご入手くださいませ。

今回 メジャイ編 "VeryHard+Nightmare" 攻略において必須である装備は
Witchcraft (for Origins) から入手できる "予言者の祭服"

更に以下もあると攻略が若干楽になると思います。
Golem's Might (for Origins) から入手できる "禁忌のサッシュ" "デイス家の感謝の気持ち"
他特典アイテム全て


私がプレイした感じでは、これらの装備を身につけても決して楽ではなく
かなり厳しい戦いとなりました。
今日は思っていたよりも苦戦をし、想定よりだいぶ時間がかかってしまい遅くなってしまったので
攻略方法はちょと長くなるため明日記載したいと思います。

もし明日までにお時間が取れるようでしたら
上記方法で一度攻略をしてみるとひょっとしたら打開できるかもです(゚∀。)و

ちなみにこんな感じでお話しながらDAOをプレイするのがとても楽しいので
お気遣いすることなくどしどし聞いてくださいw
Rbsを楽しんでいただけたら幸いです。
ではでは、今日はありがとうございました( ˘ω˘)

お返事

おはようございます。
続いてメジャイ編の攻略記事を記載しておきますね(´ω`)

>相手の動きをブロック
>キャラの一人が逃げながらの分断戦術
おおっ٩(゚∀。)و 恐らくこの辺の戦術を既に知り得ていらっしゃるなら
これからの戦いにおいても、おおよその攻略方法はお察しが付くと思いますw

■ フェイド
まず上記の装備をしている状態であれば
オオカミ1体までなら基本的にゴリ押しでいけます。

・オオカミ4匹沸き
キャラの一人を使っての分断戦術がキーとなります。

・精霊戦
クマさんを利用すると簡単に倒せます。

・憤怒戦
フェイド用の回復アイテム6つはここで使用します。
キャラの一人を使っての分断戦術と釣りの応用で倒します。
憤怒さんとウィスプ1体までなら主人公1人で競り勝てます。


■ タワー地下
まず3人揃った時点でリセットスキルを使用してスキルタレントの最適化を行います。
柔な魔導師:アーケンボルト、ヒール
前歴が気になる女性信徒:目くらまし、二刀薙ぎ払い、疾風切り、隠密Lv1
センチネル戦は基本2体までなら同時に相手をしても競り勝てます。

・ローブセンチネル+センチネル2体初戦
扉から見えるセンチネルを1体のみ釣れます。

・ディープストーカー戦
まず隠密でドア開放して奇襲は阻止します。
すぐ見える手前の1匹を釣ります。
続いて一番奥に見えている1匹を釣ります。
残りをお掃除します。

・ローブセンチネル+センチネル2体2戦目
扉から見えるセンチネルを釣ると、センチネル2体だけ釣れます。

・ラスト牢屋奥のローブセンチネル+センチネル3体
ドアの入口付近でセンチネル2体のみ釣れます。


とりあえずこんな感じで最高難易度はなんとか終えることができました。
いろいろ不手際が多い部分もございますが、楽しんでもらえたら幸いです(゚∀。)و

痛恨の一撃;-;

前回のプレイで「wichhunt」はクリアしていましたので、預言者の祭服は少なくとも揃えられるかなぁ……と思いましたら、なぜかポッケに入ってない;-;

クリア時のデータを再生してみると、いきなりエンドロールでスタッフの紹介が始まり、これではクリア条件を満たしたとは認められない様子。クリア寸前のデータが必要だったんでしょうが、アホなことに最後のデータだけを残して全部消してしまっとるぅ~(遠い目)。

適当なキャラでイージークリアしてしまう手も考えたのですが、ちょっと時間を空けた再プレイなのでストーリーをもう一度楽しみたい想いもあり、う~ん。

これは難易度控えめでもう一度クリアしないと駄目かなぁ、という感じです。

詳細な手順を教えていただいたのに大変申し訳ないのですが、難易度「ベリーハード」にはもう少々精進してからの挑戦ということになるかと思います。ただ、貴MODのお陰で再プレイに弾みがつき、このゲームの奥深さの一端に触れる機会を得たことは非常に嬉しいことです。

ありがとうございましたm(_ _)m

お返事

ベイルの熊さんへ

あら、DLCがクリア判定されていなくて預言者の祭服がアンロックされていない
とのことですが、公式のページから対象のMODをダウンロードしてインストールをすれば
恐らくクリアなどは特に関係なく、それだけで入手できたような気がします。
間違っていたらすいません(゚Д゚;)

無念;-;

ひょっとして、mod managerではなくて純正のダウンローダーでないと駄目だったりして。

などと思ったものの、やっぱり出現しませんでした。ニュースタートのポッケに入っているDLC装備はドラゴンアーマーだけ。たぶん、これだけは条件無しだったと思うので、そういうことかと思います。

SSDの容量が小さく、ゲームをクリアしたらいちいち消しているのでそれが裏目に出た感じです。とは言え、
セーブデータ残すならもうちょっと余裕みとけよぉ、という感じで大変悔やまれます;-;

お返事

ベイルの熊さんへ

おはようございます٩(゚∀。)و

DLCクリア報酬装備の件は、恐らく私の一度アンロックした環境があって
そこでMODを出し入れしていただけなのかもしれません。
ちょとうる覚えだったのですいません(~_~;)

>メジャイ編のご報告
朝早くから夢の世界にいっておりましたが
"Veryhard" + "オプションノーマル" の環境でなら
予言者の祭服なしでクリアできました。特典アイテムのみ使用しております。
ただやはりちょと生粋のマゾゲーマーでないと厳しいかもなので
"Normal" + "オプションノーマル" くらいがよさそうですねw
オプションをノーマルまで下げていれば、Veryhard で預言者なしでいけたので
Normalならかなりイケると思われます。

ちなみに預言者の祭服や密偵の戦闘服はあくまで "最高難易度の冒頭クエスト" でのみ必要なので
それ以外はなくても恐らく攻略できると思います。
DLCクリア報酬装備がない状態でRbs環境で遊ぶ祭はそこだけ回避してもらえれば大丈夫です。
そんなわけで楽しんでね(゚∀。)ノ

満喫中^^)

ただいまのところ、コーカリ荒野でダークスポーンの方達と戯れております。ハード&ハードの難易度でもいまのところは順調で、吊り出しでどうにかなる感じ。高所から灰を投げると出てくる精霊(ロマンスっぽい話なのに問答無用で戦闘……)は、とりあえず工夫無しで半分は削れたので、ここからどう組み立てるかが思案のしどころ^^)

あれぇ、これならベリーハードでも全然いけるじゃ~ん、なんて余裕こきそうになりましたが、これはあくまでも四人だからで、このあとのイシャルの塔ではまたヒーヒー言うことになるでしょう。

ところで、しばらく前に『Pillars of eternity』というゲームをプレイしまして、ドラゴンエイジライクなゲームだなぁ、という印象を持ちました。そちらもかなりよく出来た作品でしたが、本作はやはり格別ですねw。

グラフィックをテクスチャmodで底上げし、rabilinth様のお陰でゲームシステムもブラッシュアップされているとはいえ、ファンタジーの雰囲気作り、世界の厚み、人間描写の複雑さ、どれを取っても素晴らしいものだと思います。

ただ、前記のゲームも画像的な面白みを少々除けば、戦略性もおそらく高くてなかなかのものでした(ご存じかとも思いますが、『Baldur's gate』にそっくりだそうです)。ご興味があれば^^)

ではではm(_ _)m

ベイルの熊さんへ

こんばんは♪
プレイがちょと落ち着いてきた?ようで
荒野を満喫中で何よりでございます(^ω^)

>高所から灰を投げると出てくる精霊
ああwこんなやつおりましたねw
ちょとなつかしい。
しかもRbs環境だとそいつかなりつええですのでお気をつけてw
4人でたこ殴りしようとして逆にたこられるという。

>あれぇ、これならベリーハードでも全然いけるじゃ~ん
余裕になってきたと見せかけて唐突に全滅するまでがテンプレなMODでございますw
逆にいうと常時油断できないのを楽しむMODです(゚Д゚;)

>Pillars of eternity
おお、知らないタイトルでございます、情報感謝感謝♪
調べてみたところ、ダークファンタジー臭漂う感じがいいですねぇ。
少し前に別の方から紹介していただいた "Divinity: Original Sin" というゲームに
第一印象は若干似ているような気もします。
Baldur's gate は名前だけ聞いたことがあるだけで、ゲームの詳細までは知らないのですが
かなり難易度が高くて、それを楽しむゲームと聞いたような気がします。
そして、その難しさを楽しむというのが個人的にツボなので
Pillars of eternity もかなり期待できそうな予感が(*´Д`*)
今後の楽しみとして、セール待ちリストに入れておきましたw
楽しみにしておきます♪

>DAO臭
"ダークファンタジー" というジャンルを掲げているゲームは結構ありますが
DAOのようにリアル寄りのグラフィックなゲームはかなり好きです。
逆にダークなのにどこか明を感じるゲーム、ダークに徹しきれてないゲームはちょと苦手。
Pillars of eternity は前者寄りなグラなのでとても良いですね♪