Twitterの心理 (2017/06)

2017/06
この記事、昔に投稿してちょうど1年経ちましたが
あえて誰も見ていなそうなこの記事でこっそり更新w
あまり大々的に見てほしい文面でもなかったので
同じ話題だしちょうどいいやということでここを使おうと思います。

私の中での Twitter の使い方や心理の部分が
前よりかは分かってきたので所感をw
1年前に色々とネガティブ意見を述べたりもしてましたが
何故自分の行動がこのようになるのか
大局を見ていてなんとなく分かりました。

あくまでMODゲームのクラスタという立ち位置での視点になりますが
基本的にプレイがメインでMODの紹介も兼ねている方たちが Twitter を
そして製作がメインの方たちが ブログ という風に落ち着く傾向があるみたいですね。
もちろん例外はありますが、ほとんどの人がこの形で落ち着いているのが分かりました。
製作がメインの方たちも Twitter を使っている人はおりますが
つぶやく頻度は稀なことが多いかなと思います。

単純にこれは時間の使い方だと思いました。
作るのにはかなりの時間と労力を使うと思います。
そして Twitter は依存するとこれまた時間を吸われます。
だからMOD作者の方はブログに落ち着く傾向が強いのかな?
と思いました。周りの人らも同じ傾向が強いのでなんとなくそれで納得しています。
かといってMOD作者側の視点に立って物事を考えてみると
遊んでくれる方 (何らかのリアクションをしてくれる方) あってこそだとも思いますので
こちらに時間を割いてくださる方もとても大事な方たちだと思います。


これらを私の場合に当てはめてみます。
Twitterを使い始めの時は、SNSを楽しんでいた反面
ゲーム面ではMOD製作側に比重が寄っていました。
よって "遊ぶ側""作る側" の2つの状態が頻繁に入れ替わっていて
"Twitter を満喫している自分""Twitter に時間を取られたくない自分"
折り重なっていたので使っていてすごくやり辛かったのだと思いました。
この板挟みの心情が真理だったのかな~と感じてます。

下の過去記事で書いていた Twitter を使っていて "しんどくなってきた" というのは
私自身が時間をうまく回せていなかったということで結論付けられそうです。


今後のTwitterとの向き合い方に関しては
ゲームとの付き合い方次第でまたメインで使いたいとも思っています。
今現在は製作よりもプレイ中心になってきましたし
顔を出す頻度が増えてきています。
逆に製作中心になったり、TES以外のゲームにハマったりしたら
また見る頻度が減るのだろうなと予想できますw
まあ前と今では自分の心理に心構えがあるので大分違ってくるでしょう。

そんなわけでこんな不節操なわたくしではございますが
Twitter で見かけた時は何卒温かい目で見てくださると嬉しいです。




2016/03
ちょっと最近の心境を報告。
とりあえず3月下旬ということもあって仕事がかなりお忙しい状態です。
最近は空いてる時間は前回の記事で取り上げていた
"Wolfenstein The New Order" を遊んでいました。
これが結構面白かったのでそれなりに楽しませてもらってました。


さて、ここで最近ちょっと自分の中で問題となっているTwitterのお話になります。
Wolfenstein をプレイした辺りからですかね
Twitterを見る頻度が著しく低下しています。
うーん、単純に飽きという問題ではないとは思います。
この心理状況ってなんなんでしょうかね~自分でもよく分かっていません。
ですのでこの心理状況をちょっと掘り下げて考えてみようと思いました。


現状はタイムラインを見るのすらしんどい
そしてそれに付随してブログを書くのもしんどくなってきた


今抱えてる心理状況はコレ。
仕事やその他もろもろ忙しい時期というのもあると思いますが
恐らく Twitter を定期的に使うことが義務のようになってきた
これが一番の原因なのかなと思います。

ちなみに私は基本相手のつぶやきに対してコメントや「いいね」を残すようなタイプ。
ここでは受けのスタイルとでもいいましょうかね。
最初使い始めた時はこのスタイルで使っていこうと思って触っていました。
そのおかげもあってか、たまに自分がつぶやいたときは結構なリアクションを頂けました。
愛がほしければまず愛を捧げないとね!
そうここまではよかったんですw

ただ前提としてTwitterは基本つぶやく側、発信する側のためのツールだと思います。
使っている人のほとんどがこの概念だと思います。
自分も発信側、ブログの告知や画像を投稿した側に回っていたときは
どれくらいの反応があるか見て楽しんでいた時もありました。
発信する、提供するネタが多いときは結構面白いのですが
それが減っていき "受け>発信" という構図一辺倒になると
急に毎日チェックすることに義務的感覚に苛まれてくるようになりました。

そう、受けのスタイルでやっていこうと言いながら
受け一辺倒になると義務的感覚に苛まれるという時点で既に矛盾してます。
この時点であなた "受け" 全然向いてないやん
という結論に至ります。
そう、俺の愛が全然足りていなかったのだ!
マザー・テレサは本当に偉大だったんだな!!


元々発信する側のためのツールなので
受けでやっていくというのに無理があったんでしょう。
発信中心の使い方なら基本自分1人とリプライをくれた方のカバーとなりますが
受け中心で扱おうとすると急にカバーする範囲が膨大になりますからねw
フォロワーが100を超えたあたりで既にこのやり方では支えきれなくなってました。
というか "支える" という言語選択からしておかしい、ズレている。


ここで違ったスタイルを模索してみます。
とにかく自分の心境を淡々とつぶやいていくスタイル
このスタイルは周りに左右されず自分のペースに添った使い方。
このスタイルの方はとにかく楽しそうにTwitterを使っている感じが見受けられます。
賛否両論はありますが、その人の生活観が伝わってきますし
結果的に他者の話題も目に入ってくるので交流も維持できて尚Good。
こっちのスタイルのほうが自分的には合っているのかなと考えさせられました。

ただここで1つ問題が。
自分の中ではコミュニティーツールはブログをメインで使っていきたいと考えているので
ブログに支障が来るのは本末転倒になるので一番避けたい。
まさに 二兎を追う者は一兎をも得ず、みたいな感じ。
せっかくお友達を増やすために色々ツールを使い始めたのに
億劫になり全てのツールから身を引いたら元も子もない。


そんなわけでここ最近はこんな心理状況でした。
このまま続けているとTwitterもブログも両方面倒くさくなってしまいそうなので
しばらくTwitterは適当に気が向いた時に覗く程度でやっていこうと思います。
たまに覗いてたまにコメントを残す感じですかねw
こっちのほうが結果的にTwitterに顔を出す機会が増えそうな気もします。
発信するネタが増えてきたときには、また頻繁に顔を出すと思います。


PS
後もう1点、ブログを優先して使っていきたいという考えに明確な理由がありました。
形あるものとしてMODの紹介記事を残しておきたいという観念が強いためです。
後過去の記事も検索しやすいって強みもありますね。
作者様に対しての賛辞と、これから始める方のためにも。
そんなわけで、ブログは今まで通り更新していく予定です。

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。

ツイッタに対する感慨を拝見させていただき、けっこうアタシと似た感想をお持ちなんだな~
って思いましたw ・・というか、アタシゃめんどくさいので考えを停止してしまったのですが、
このように思考を掘り下げて分析してらっしゃるのを見て
「あ、なるほど、アレはそういうことだったのか・・」的な?w 自身のモヤモヤが
ちょっと晴れたような、そんな思いであります。

アタシの場合は、とにかくある時期から億劫になりましたw
物理的に忙しいとか、特定のフォロワさんがうっとおしくなったとかイロイロあったのですが、
とても息苦しい、というかツイートするのに気合がいるというか・・一言つぶやくだけで
精神状態が危うい状態になり体がふるえてくるほどで、ああ、なんでこんなアホみたいな
こと続けてんだろ・・みたいに思っちゃって。あるとき、すべてが嫌になって、
しばらくオブリビオンそのものからも離れたりもしてしまいました。

あそこは本来何気兼ねなく思ったことを思った通りにブツブツ言えるような、そんなツール、
っていう認識だったのですが、どうやらそんなことはないっぽかったですアタシの場合。
個人的には、自意識過剰で自己顕示欲が強く、かつ被害妄想狂的な性格だと、
使うのが難しい、というか辛くなるだけ、という結論でした。まさにアタシですw
そのへんは、ラビリンスさんとは違う点なのかも?

そこでふとひらめいたのが「あ、自分のブログだったらソレこそ何気兼ねなく自由に
なんでもぼやけるじゃん!」っていう。なので、アタシんとこのコメント欄は「ぼやき」
なのですw 自分の庭なので好き勝手できるぞ!? ヒャッハーww
・・的な感じで今に至ってます。

・・ツイッタは自分にはちょっとオープンすぎたのかもわかりません。


や、長々とスンマセンw
本来の目的だったMOの使い方をお勉強させていただいてきますw

屁ぷしさんへ

おこんばんは!

こちらのツイッター逃亡記事を拝見していただき感謝ですw
前にも一度逃亡はしてまして、それから2年以上間が空いてのツイッター復帰だったのですが
またもや2度目の逃亡でしたので、今回はちょっと掘り下げて考えてみることにしました。
屁ぷしさんが挙げた3つの感情についてちょっと自分も考えてみようと思います。
勝手に抜粋しちゃってごめんなさい!w

>自己顕示欲
この欲求は恐らく強弱はあれど人間誰しも持ち合わせているのかなぁと思います。
でないと完全に "無" になりますしね(゚Д゚;)
ツイッターはたぶんこの欲が強めの方向きのツールなのかとは思いきや
逆に反応が薄いと欲がまったく満たされず悪循環に陥るという矛盾も秘めているんですよねw
提供するものが多いときは使っていて楽しいんですけどね~(´ω`)

私の場合は、この欲求自体はそれほどないのかもしれません。
DL数やエンドローズ的なものとかも別段気にならない節がありますしw
ただ逆に画像が投稿されたり、作ったよー!的な呟きがあると
すべからくDLしなきゃ!リアクションしなきゃ!みたいな
そっち方面のプレッシャーのが強くてw

>自意識過剰、被害妄想狂
あ~これは確実に自分ありますねw
この記事やすぐ上の感想文を見てもズバリそのものという感じがしますw
前にもよく「強いられる」という単語を使っていたのですが
別に誰からも強いられていないので、完全にこの2つが当てはまりますw
一言でいうと人付き合いが下手すぎなんですよねきっと/(^o^)\

>ぼやきシステム
これいいですね~。
"コメント" じゃなくて "ぼやき" というところが特にw
ツイッターから離れ、発信する場所がなくなったので
最近は記事を書く以外は闇の住人となっております。
そんな状態でしたので、ブログのコメントで近況を報告するのは結構楽しそうですね♪

ありがとうございます、いろいろ参考になりました(*´Д`*)
ちなみに今はリムを再構築していて
開始早々躓きまくりの不安定すぎで、それだけで毎日がHeven状態ですw

No title

 にょろっふ。
 普段twitterでふらふら眺めつつ、ブログ更新宣伝を見ると見に行くのが習慣になってたので、全然気づいてませんでしたw
 ずっと体調悪いのかなあ、とか思ってた次第で……w

 どんなツールも、その人にあった使い方をするのが一番ってことで、仕事忙しそうですが加療入院とか余命半年とかそういうお話じゃなかったことに安堵しつつ。
 のんびり自分のペースでやっていきませうw

 でわでわ。

Mr.ムッシュさんへ

にゃんぱす~。

>ブログ更新宣伝を見ると見に行くのが習慣
いや~Twitterをちょろっと使った身としてはそれが普通な感じだと思います!
Twitter一本で結構情報が集約されてますしね。
かくいう自分もTwitterを毎日見ていたときはブログも廻るのが大変でサボってたのでw

>どんなツールも、その人にあった使い方
ほんとそうなんすよね~。
ん~Twitterもまた使おうとは思っているんですが今は遠のいちゃってますね。
また近いうちに見るようになるとは思いますが(:3_ヽ)_
軽いノリで覗くようにしますわ!

お気遣い感謝です、余命半年w
病気とかそっちのほうではまったくありませんので大丈夫ですw
至って健康、唯一問題があるとすればモチベの低下ってところかしら。
でもここ数週間でまたネタがたまってきたので近いうちに記事にすると思います(^o^ )