FarCry 3 Battle Island

Screenshot399512.jpg
FarCry3 Battle Island の紹介 1ページ目

・ FarCry3 Battle Island  ココ
・ FarCry3 Battle Island システム紹介 その1
・ FarCry3 Battle Island システム紹介 その2


FarCry 3 でお蔵入りしそうだった自作MODを
このまま供養するのはもったいないかなと思ったので
せっかくなので今回需要無視で公開することにしましたw
DragonAge Origins も含めて、そろそろマイナーゲーモッダーになりそうです。

このゲーム、次作の 4 も出ている作品で今更感が濃厚なタイトルでございますw
今調べてみたら 4 ですら発売してもう1年経っているのですね~驚きでした。
その反響で 3 も今から始める方も少なからずいるのではないかな~と淡い期待を込めて。
その辺の動向はまったく知りえませんが 3 自体はとても評価の高い作品となっています。


自作MODを紹介するだけの記事にする予定でしたが
せっかくなので FarCry 3 とはどんなゲームなのかをこの機会に紹介しておこうと思います。
まずこのゲーム、オープンワールドです。
そして恐らくフィールドはスカイリムと同等かそれより広いです
ですので箱庭ゲー好きには間違いなくお勧めできる1本です。
ただ舞台がバカンス目的で訪れた南の島という設定なので
どこへ行っても基本南国の景色一辺倒になりますがねw
ただ下の画像を見ていただくと分かりますが
とても3年以上も前のゲームとは思えないほど綺麗です。

「アマナキッヴィレッジ!!」 (このセリフ好き
Screenshot400898.jpg
Screenshot402769.jpg
Screenshot119914.jpg
Screenshot173150.jpg
Screenshot213337.jpg
Screenshot373284.jpg
Screenshot386535.jpg
Screenshot395887.jpg
まあこれらの画像はMODでグラフィックを底上げしているので
綺麗に見えて当然といえば当然なのですがw

私が FarCry 3 をお勧めしたい理由は、何気にMODもポツポツと出ているところ。
ENBも本家からの物ではありませんが、単品のMODとしてそれに近い物が公開されています。
それらを駆使することで新作にも負けず劣らずの南国の美しい景色を堪能することができます。

ただMODの導入方法は、DragonAge Origins と同様ちょい癖があるので
気軽にアレコレ入れられるような形にはなっておりませんのでご注意ください。


次にお勧めなポイントは自由度の高さ。
基本的にオープンワールドそのままの傾向を色濃くした自由度の高さ。
自分に合う好きな武器を選択して、好きなやり方で敵の拠点を落とす
という事の繰り返しとなります。
敵拠点は大量にあり、落とすも落とさないもプレイヤーの自由です。
落とさなくてもゲーム進行に支障はありませんが
FTポイントが得られないので移動が不便になります。
拠点はそのまま突撃して占領しても良いですし、隠密で忍び込むのも有りです。
他にも拠点を落とす戦略は色々と存在します。
この辺はプレイをした方々の評価がとても高いポイントにもなっていましたね。
Screenshot297923.jpg
Screenshot295860.jpg
Screenshot805970.jpg
すでにプレイ済みの方はなついな~と思う絵面だと思います。
まだ未プレイの方も結構楽しそうなゲームでございましょ?w


さてそんな FarCry 3 ですが、私結構やり込みまして
MOD製作込みの時間でこれまた300時間オーバー。
次のページからはそんなやり込みの成果である自作MODの紹介をしていこうと思います。
主にバランス面のオーバーホールMODとなります。
ご興味のある方は是非ご覧になってみてください。

ではでは。

・ FarCry3 Battle Island  ココ
・ FarCry3 Battle Island システム紹介 その1
・ FarCry3 Battle Island システム紹介 その2

TOPへ戻る

コメント

非公開コメント