FarCry 3 Battle Island システム紹介 その2

farcry3.jpg
FarCry3 Battle Island の紹介 3ページ目

・ FarCry3 Battle Island
・ FarCry3 Battle Island システム紹介 その1
・ FarCry3 Battle Island システム紹介 その2  ココ


FarCry3 Battle Island の紹介最後のページとなります。
こちらでは、このMODの核となる武器のリバランスについて紹介していきます。
攻略の参考にお役立てください。

MOD製作当時にデータ化して全て数値化していた表があるのですが
それを載っけてしまうと流石にネタバレ感がすごいので今回は文章のみの紹介で。
もっと詳しいデータくれ!って方は言ってください。


■ 武器種別ごとの性能
[用語解説] 
機動:武器装備時 (構えている時) の移動速度減衰率
部位率:対人間に対する各部位のダメージ比率
射程:飛距離というよりは減衰率、距離があると威力が極端に低下する

・ ハンドガン
(弾単価:5 *8)  :機動、命中、部位率 :攻撃力、弾単価 :射程、連射、装填数
 ⇒ 人間:△  アーマー兵:○  草食動物:○  肉食動物:×
 ⇒ 高命中、高部位率で対人間にヘッドショットを決めていく武器
   ヘッドショットが狙えればアーマー兵にも強い、弾単価が安いのも魅力
   逆にヘッドショットを狙えない状況だと対人間でも厳しい
   攻撃力、連射力はさほどでもないので対動物も苦手

・ サブマシンガン
(弾単価:3 *20)  :連射、機動、弾単価 :部位率、装填数 :攻撃力、射程、命中
 ⇒ 人間:◎  アーマー兵:×  草食動物:○  肉食動物:△
 ⇒ 連射力、機動力、部位率を生かして対人間の近距離戦で力を発揮、弾単価が安いのも魅力
   対人間に対してドッグファイトでの瞬間火力が高いが、攻撃力自体は低いのでアーマー兵に相性が悪い
   対動物は中距離でなら高い瞬間火力を発揮できるが、近距離から急に襲ってくると対処できない
   射程が短いので減衰が激しく遠距離戦は苦手、ピーキーな武器でショットガンに近いポジション
   最初装填数が少ないため扱いづらいが、武器のランクが上がるにつれ解消される

・ ショットガン
(弾単価:8 *6)  :攻撃力、機動 :弾単価 :射程、連射、装填数、サプレッサー
 ⇒ 人間:○  アーマー兵:○  草食動物:△  肉食動物:△
 ⇒ 部位率に捕らわれない高い攻撃力が魅力で相手を選ばない、単発火力は銃兵器の中ではトップクラス
   以外と強力なのがヒット時の仰け反りで、そこから一気に倒しきることができる、アーマー兵にも強い
   有効射程が短く距離減衰が激しい、装填数が少なくリロードに時間がかかるため扱いにくい、弾単価も並
   対動物は単発火力こそあれ倒しきれないと辛い、クマやトラヒョウなどに接近されてからだと厳しい
   サプレッサーがなく音が大きいため索敵に引っかかりやすい

・ アサルト
(弾単価:3 *10)  :なし :攻撃力、命中、射程、連射、機動、装填数、弾単価 :部位率
 ⇒ 人間:○  アーマー兵:△  草食動物:◎  肉食動物:○
 ⇒ バランスの取れた連射銃、射程があり減衰しにくい安定した火力で対人間対動物どちらもこなせる
   だが瞬間火力がないため短期決戦に弱い、凶暴な肉食獣や包囲網を切り抜けるなどには不向き
   弾単価も並なので無駄弾は撃てない

・ スナイパー
(弾単価:30 *5)  :攻撃力、命中、射程 :部位率 :連射、機動、装填数、弾単価
 ⇒ 人間:◎  アーマー兵:◎  草食動物:○  肉食動物:×
 ⇒ 想定通りの武器、非常に強力な武器だが弾単価が高く装填数も少ないので無駄弾は打てない
   胴足の部位率が以外と低いため、ヘッドショットでないと打ち損じやすい
   武器の特製上大物動物を倒すのにはまったく向いていない

・ LMG
(弾単価:3 *50)  :連射、装填数 :命中、射程 :攻撃力、機動、部位率、弾単価、サプレッサー
 ⇒ 人間:◎  アーマー兵:×  草食動物:◎  肉食動物:◎
 ⇒ アサルトの連射力と装填数を強化したような武器、激しい弾幕で相手を蜂の巣にする
   高い平均火力を誇る武器だが、攻撃力自体は全武器最低
   よってアーマーが貫通できないためアーマー兵に弱い
   対動物は安定した持続ダメージを与え続けられるのでかなり強い、クマトラヒョウ対策のお供に
   非常に強力な武器だが、コストパフォーマンスが悪く浪費しやすいので常用しにくい
   サプレッサーがないので音にも注意が必要

・ ランチャー
(弾単価:100,150) :攻撃力、射程 :なし :命中、連射、機動、装填数、弾単価、サプレッサー
 ⇒ 人間:◎  アーマー兵:◎  草食動物:◎  肉食動物:◎
 ⇒ RPG-7は全武器中最高火力、部位率に捕らわれない最大の攻撃力と爆発力で相手を選ばない
   GL-94は中火力程度、こちらも上記と同様だが大物動物には若干火力不足
   弾単価が最高なので無駄弾は打てない、当たり前だがサプレッサーはないので索敵に注意

・ リカーブボウ
(弾単価:10 *5)  :機動、凡庸性 :攻撃力、命中、射程、弾単価 :連射、装填数
 ⇒ 人間:○  アーマー兵:○  草食動物:○  肉食動物:△
 ⇒ 矢を3種類作成でき、用途に応じて使い分けられるのがメリット
   矢の単価は高いが打った矢を回収できるためコスパは良い
   使用用途はスナイパーに近く、減衰もほぼないため遠距離から安定したダメージを削れる
   だがスナイパー同様1撃キルはできないため、ステルスキルには適していない
   キル判定が特殊でヘッドショットはダメージは増加するもののXPボーナス判定はかなり厳しい模様
   通常矢は対動物にはそれなりの火力、大物肉食動物以外なら十分狩れる
   本領は爆発矢、爆発矢は攻撃力の高さで1撃キルが取れる
   だが爆発矢の材料となる火炎瓶が回収のみのレアアイテムになっているので注意

・ Type-10
(弾単価:16 *3)  :攻撃力、命中、機動、部位率 :射程 :連射、装填数、弾単価、サプレッサー
 ⇒ 人間:△  アーマー兵:◎  草食動物:○  肉食動物:×
 ⇒ ハンドガンとスナイパーの中間に位置する武器、攻撃力と射程を備えた近中距離の火力が高い
   装填数1という最大の弱点があるが、ある程度の距離ならヘッドショットで人間は全て1撃
   リロードも時間がかかるため対包囲戦や肉食動物に不向き

・ 近接武器
(弾単価なし)  :機動 :攻撃力 :射程
 ⇒ 密着距離用の攻撃、敵のカウンターのが痛すぎるので注意
   部位率は固定、どの部位に当てても同じダメージを与える

・ 火炎瓶
(店での補給不可)  :攻撃力 :なし :命中、射程、装填数、レアアイテム
 ⇒ 人間:◎  アーマー兵:◎  草食動物:◎  肉食動物:◎
 ⇒ 着弾点から広範囲に火災を引き起こす、火に触れた人間は燃え上がりしばらくたつと死亡する
   動物に直撃させれば即死、広がる火の部分に触れると逃げ出す
   直撃させれば確殺のチート級アイテムだが直撃を狙うのが若干難しい
   そんな性能なためルート入手のみによる貴重品に仕様変更

・ 火炎放射器
(店での補給不可)
 ⇒ 火炎瓶と同じ性能なためハンタークエスト専用の武器に仕様変更
   ハンタークエストで入手できますが、一度使用を終えたらもう入手できなくなります



■ 特徴のある武器を個別に紹介
・ 44マグナム (ハンドガン)
  威力が高い拳銃であるが装填数が6固定と少なく拡張マガジンもないため扱いにくい
  だが単発火力は上位銃であるD50を超え
  ヘッドショットの威力はキャノン (HUNTER Cannon) をも超える

・ シャドウ (KW1911 Shadow) (ハンドガン)
  アタッチメントが固定 (拡張マガジン+サイレンサー+レッドドットサイト+カスタムペイント)
  ヘッドショットの威力だけが極めて高い熟練者向けの拳銃
  精度が全武器中最大で、連射、機動力も高めだが頭以外の威力が低いため注意
  乱戦の最中でも冷静に頭を打ち抜くことができるFPS慣れした方用のピーキーな武器
  アタッチメント固定のため高倍率スコープがないのが弱点

・ A2000 (サブマシンガン)
  リロードがサブマシンガンの中で最も早い

・ MP5 (サブマシンガン)
  ヘッドショットの単発威力がサブマシンガンの中では最も高い
  サブマシンガンはハンドガンよりリコイルしやすいため
  この武器を使いこなすのは上記のシャドウ以上に
  ヘッドショットラインを維持する技術が必要となる

・ シュレッダー (KSV Shredder) (サブマシンガン)
  アタッチメントが固定 (光学サイト+サプレッサー+拡張マガジン+カスタムペイント)
  連射力が全武器中最大で瞬発力が高い
  アタッチメント固定のため高倍率スコープがないのが弱点
  MP5と比較し、ヘッドショットの威力は若干落ちるものの
  他部位に与えるダメージの高さと連射力によるアベレージが物を言う。

・ 1887 (ショットガン)
  至近距離ならヘッド2発、胴2,3発で人間を沈めることができる
  射程はショットガンで最高のため、ショットガンの中では距離 (威力減衰) に若干捕らわれにくい
  中間距離から安定したダメージを狙える

・ ブル (M133 Bull) (ショットガン)
  アタッチメントが固定 (拡張マガジン+リフレックスサイト+カスタムペイント)
  至近距離ならヘッド1発、胴2,3発という銃器では最高の単発火力
  機動力が全武器中最大で扱いやすいショットガン
  アタッチメント固定のため高倍率スコープがないのが弱点

・ MS16 (MK16) (アサルトライフル)
  セミオート式、装填数が少なく使いにくい傾向があるが
  精度、射程が高く、単発攻撃力はアサルトライフルの中で最高の位置付けにある
  他の同機種と違いスナイパーライフル寄りの扱い方で応戦する機銃。

・ P416 (アサルトライフル)
  性能自体は全体的に並でいたって凡庸的な性能だが
  上位機種で唯一アタッチメントを3つ自由にカスタムメイクできる機種

・ SVD (スナイパーライフル)
  スナイパー中最大の連射速度を持ち、スナイパーで唯一弾込めのモーションなく連射が可能
  キルにはヘッドショットが3発必要なため部位率に対する威力はそれほど高くない

・ M-700 プレデター (スナイパーライフル)
  アタッチメントが固定 (拡張マガジン+サウンドサプレッサー+夜戦用スコープ)
  アタッチメント固定のため高倍率スコープがないのがスナイパーでは致命的弱点
  威力はだいぶ強化されており、ヘッドショット2発、犬は1発で沈めることができる

・ AMR (M93 AMR) (スナイパーライフル)
  アタッチメントが固定 (拡張マガジン+高倍率スコープ+カスタムペイント+徹甲榴弾)
  強力な武器だがサイレンサーがない点がZ93より劣り、これまた結構致命的な弱点
  威力はスナイパー中最大、ヘッドショットに捕らわれずどの部位でも高いダメージを与えることができる


TOPへ戻る

コメント

非公開コメント